ガスケアプローチ勉強会

ガスケアプローチの概念を取り入れることで、産前産後をより快適に過ごせるようになります。
セルフケアの重要性を周産期に関わる全ての方へお伝えしたいです。

ガスケアプローチとは

フランスでは公費の産後ケアとして取り入れられているエクササイズです。
骨盤底筋ーペリネーは女性の一生涯にとってとても重要な部分ですが妊娠や出産を通して大きなダメージが加わります。本来であれば周産期に関わる全ての人が包括的に人体を捉えサポートすべきですが実際の現場で働いていると医師でさえも知らずに、むしろペリネにダメージをあたえてしまうようなアドバイスをしていることがあります。
まだまだ”出産”というところにしかフォーカスできていない日本の周産期現場では助産師や産婦人科医師でも産後のトラブルに悩んでいたり...
ガスケアプローチは周産期はもちろん全ての女性に知ってもらいたい知識であり、身体の使い方です。
今回はその基礎的な部分をお伝えし妊産婦さんのケアにあたる方へすぐに現場で活かして頂けるようなオンラインセミナーを開催します。オンラインでも実技をまじえながら体験してもらうとともに現場でのお悩みや質問にもお応えしながらクラスを開催したいと思います!

プロフィール

友利 宏美
アドバンス助産師 看護師RYT200 ヨガインストラクターDNA栄養学認定講師
  
都内の周産期センターにてのべ5000人以上の母子のケアを担当。NICUから分娩、産後まで周産期全般を経験。本来女性が持っている”産む”力を発揮するためには心と身体を整えることが大切であると考え、もともと体を動かすことも好きでヨガのインストラクターを当時日本ではまだ取得できなかった全米ヨガアライアンスRYT200をオーストラリ、バイロンベイにて取得。帰国後は院内でのマタニティヨガや地域でのベビーヨガ、キッズヨガやパートナーヨガクラスなどを開催。自身の一人目の出産では産後のマイナートラブルがありガスケアプローチを学び2人目の出産では産後の回復が一人目よりとてもスムーズなことを体感。現在は周産期センターで働きながら妊娠期からできるからだづくりのクラスや子育てママのための朝ヨガクラスなどを開催

開催について

[日時]7月12日(日)10:30~12:00
10:20分より入室できます
[場所]zoom開催
お申し込み後にIDとパスワードをお伝えします
[参加費]1000円
 

以下よりお申し込み下さい