日本語対応OK。
オーストラリアで車のことなら、安心・信頼のガリバーオーストラリアへ。

・新車、中古車購入
・下取り、査定、乗り換え
・整備、パーツ交換
など、車のことならすべてお任せください。

サービス紹介

新車・中古車購入
WA内にある15拠点の新車ディーラーでの新車販売と、修復歴の無い安心の中古車を取り扱いしています。常時在庫3000台の在庫からお選びいただけます。ローンのお取り扱いもしております。
無料査定
乗り換えやご帰任の際にお車の査定・買取・下取りサービスを無料で提供しております。ご帰任のスケジュールに合わせてぎりぎりまでお乗りいただけるように引き取り日程の調整もいたします。
整備
新車ディーラーの認定整備工場で、通常整備からタイヤ交換・板金修理など、ご要望に合わせて手配いたします。
整備
新車ディーラーの認定整備工場で、通常整備からタイヤ交換・板金修理など、ご要望に合わせて手配いたします。

オーストラリアの車購入に関する基本情報

オーストラリアでの車購入は日本の購入の流れとほぼ同じ。新車の場合、ディーラーから購入する流れが一般的です。中古車の場合、ディーラーから購入する他に、個人から購入またはオークションから購入する方法があります。

個人、あるいはオークションから車を購入する場合は、その車の安全性や整備状況の確認は、購入者が行う必要があります。整備士や車両保険会社にこのチェックを依頼するケースも少なくありません。駐在員であれば、前任者や同僚から購入される方も多いのですが、整備や価格について後からトラブルになることも少なくありません。友人や知人だからこそ、トラブルになった場合はより面倒なことになりがちです。

オーストラリアと日本の車購入の大きな違い

・車両価格と別に、印紙税・高級車税(約$64,000以上の車両購入)と車両登録の徴収税が必要

・日本のような定期的な車検制度はオーストラリアにないため車両の品質や状態にばらつきがある

・個人売買での中古車購入には車の登録情報(PPSR)を取得することが重要

ディーラーで車を購入する手順
1,オンラインなどで自分の予算や好み、用途などを考えながら希望のメーカーや車種を絞る
2,希望の車の目星がついたらディーラーへ行き、実際の車をチェック・試乗する
3,車の追加アクセサリー・保険・保証・ローンなどを決めて、車の総支払い額と支払い方法を確認する
4,ディーラーの契約書に署名をし、必要な書類を提出する
 ●車両名義者のパスポートのコピー
 ●車両名義者の免許書のコピー(国際免許であれば国際免許のコピー、州発行の免許であればそのコピー)
 ●現住所を証明できる書類(車両名義者の氏名と住所が一緒に記載されているもの。光熱費支払い書類が一般的)
5,購入した車の支払いをすませ、車両の引き渡しを行う
個人から車を購入する手順
1,口コミ、オンライン、個人売買専用雑誌などから希望のメーカーや車種を探す
2,希望の車の目星がついたら販売者に会いに行き、実際の車の整備履歴をチェック・試乗する
3,盗難車・ローン車両・事故車などでないことを確認するため、車の登録情報(有料)を取得しておく
4,販売者と交渉して車の総支払い額と支払い方法を確認する
5,車両名義を変更し、保険に加入しておく
6,購入した車の支払いをすませ、車両の引き渡しを行う

オーストラリアの車売却に関する基本情報

オーストラリアでの車売却も日本の売却の流れとほぼ同じ。複数の個人やディーラーから査定を受け、提示額を比較して売却先を決めるのが一般的です。

個人間で売却する場合は、車引渡し後、入金のないまま行方不明になったり、車の状態にクレームをつけ修理代を支払わされたりというトラブルの例があります。また、知人や友人に売却する場合も、トラブルがあることを念頭に置く必要があります。売却した車が売却後にすぐ故障した場合など、知人や友人だからこそお互い気まずくなったり、なかなか金銭の折り合いがつかなかったりといったトラブルをよく耳にします。

こうしたトラブルはディーラーに売却した場合、売却額は個人間売却より低くはなりますが、交渉に費やす時間や不必要な不安などをすべて回避することができます。

オーストラリアと日本の車売却の大きな違い

・日本のような車検制度がないので、定期的な車整備の記録が査定額に影響する
・個人間売却の場合は売却相手と相談して支払い手段が決まる
ディーラーで車を売却する手順
1,ディーラーに連絡し、査定の日時を決める
2,提示額に納得できたら、契約書に署名をし、必要な書類を提出する
 ●車両名義者のパスポートのコピー
 ●車両名義者の免許書のコピー(国際免許であれば国際免許のコピー、州発行の免許であればそのコピー)
 ●車両登録書類(各州によって書類の名前が異なります)
 ●希望売却額振込口座の詳細(支店番号、口座番号、口座氏名)
3,車とすべての鍵や記録などを引き渡し、入金を確認する

個人で車を売却する手順
1,コミュニティー雑誌やウェブに売却したい車の広告を載せる
2,購入希望者に車を見せ、売却額の交渉を行う
3,購入希望者の身分を確認し、支払い方法やその他の必要事項を相談して決める
4,売却の意志を伝え、両者で決めた通りに車両名義の変更と車両登録の延長手続きを行う
5,入金を確認し、車とすべての鍵やマニュアルや記録などを引き渡す

利用者の声

駐在5年で日本に帰国

日本帰国準備の忙しい時期に車関連の面倒から解放されました。やり取りは全てメールで終わり、査定から売却まで非常にスピーディーでした。同僚にもすすめました。

西オーストラリア州、パース滞在中

以前の駐在先で同僚から車を買い取ったのですが、直後から様々な故障トラブルに見舞われ苦労した経験がありました。そんな経験をくりかえさないため、今回は最初からディーラーで車を購入することを決めていました。日本語対応はもちろん、現地スタッフも丁寧に対応してくれ気持ちよく希望の車を購入することができました。おすすめです!

西オーストラリア州、パース滞在中

以前の駐在先で同僚から車を買い取ったのですが、直後から様々な故障トラブルに見舞われ苦労した経験がありました。そんな経験をくりかえさないため、今回は最初からディーラーで車を購入することを決めていました。日本語対応はもちろん、現地スタッフも丁寧に対応してくれ気持ちよく希望の車を購入することができました。おすすめです!

よくある質問

  • Q
    オーストラリアではどんな車が人気なの?
    A
    オーストラリアでは、日本車の人気が高く、車のタイプだとSUV(トヨタのRAV4や日産のエクストレイルなど)が人気です。
  • Q
    試乗はできるの?
    A
    もちろんできます。試乗の手配に関して、詳しくはお問い合わせください。
  • Q
    現地着任時から車に乗りたいんだけど。
    A
    日本にいたままで車をお決め頂き着任のタイミングに合わせて納車を手配させていただきます。事前に書類のご準備等も必要になりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • Q
    英語が苦手で。。。
    A
    車探しから、試乗や契約手続きなどお客様のご要望に合わせて日本語が話せるスタッフが同行してお手伝いすることも可能です。
  • Q
    帰任のタイミングが決まって車を売りたいんだけど。
    A
    帰任日ギリギリまでお車をお乗りいただけるように、車の引取スケジュールを調整させていただきます。
  • Q
    試乗はできるの?
    A
    もちろんできます。試乗の手配に関して、詳しくはお問い合わせください。
車の事なら何でもお問い合わせ下さい。
オーストラリアでのお車の購入・売却・整備など車に関わるお客様の負担が少しでも少なくなるように、日・豪の車事情を熟知した専任のスタッフが常駐し、車に関わる全てのサービスを安心して受けていただけるように精一杯サポート致します。(小田、Miki、Kris)
お問い合わせは下記から

会社案内

株式会社IDOM(旧株式会社ガリバーインターナショナル)
日豪の自動車業界をけん引し続けます。

株式会社IDOM(旧株式会社ガリバーインターナショナル)は1994年に設立され、現在日本全国に500店舗を展開、年間約30万台の買取と、3万台の販売実績を誇る中古車買取・販売会社です。日本全国での出張査定サービス、本部一括の価格算出システム、自社のオークションによる流通により、お客様にご満足いただけるサービスをご提供することで日本の中古車業界をリードし続けています。
ガリバーオーストラリアはそのサービスをオーストラリアで展開する子会社です。