Global Teacher Program

in Philippine

チャレンジを続ける先生にしか、伝えられないことがある。

GTPとは?

セブの語学学校で英語を学びながら
公立小学校で教育実習!

  • 現地語学学校の先生とチームを組み、英語を学びながら授業をつくる!
  • 現地語学学校の先生と、英語でデモ授業(模擬授業)をする!
  • フィリピン(セブ島)現地の公立小学校で、4日間の授業実践をする!
  • 現地語学学校の先生と、英語でデモ授業(模擬授業)をする!
海外の小学校、セブの食事、英語での実践…毎日が初めてだらけのスタート。
セブの語学学校の先生や、日本全国の仲間たちと協力しながら、まずは授業準備と英語の練習。
たくさんの準備と練習を重ねて、セブ島の小学生にあなたの授業を届けませんか?

英語力よりも、子どもへの熱意。

こんなあなたにこそ、来て欲しい。

  • かっこいい先生になりたい人
  • 一歩踏み出す力が欲しい人
  • 「教育」や「国際交流」に興味がある人
  • 子どもたちに対して強い想いのある人
  • 一歩踏み出す力が欲しい人

プログラム内容

GTPでは、現地の語学学校『NILS』と連携してプログラムを行なっています!
プログラム中は、参加メンバーと語学学校の先生方がグループを組んで教育実習を行います。
① 個別レッスン
個別レッスンとグループレッスンの2種類のレッスンを受講します。
個別レッスンの時間には、各々の授業実践の内容を語学学校の先生と一緒に詰めていきます!
先生が寮の各個室に来てレッスンをしてくれるので、準備も安心♪
② グループレッスン
グループレッスンでは、大まかなフィリピンの教育について学んだり、個別レッスンで用意した授業案の簡単な模擬発表をしたり。
寮のオープンなレッスンスペースで、明るく元気な先生たちとレッスンを行います!
③ デモンストレーション
1週間目の最後には授業のデモンストレーションをし、語学学校の先生方からフィードバックをいただきます。
参加メンバー同士もお互いに授業を見合って、授業本番に向けた最終調整を行います!
④ 授業実践
セブ島の公立小学校にて、3日間の授業実践を行います。
同じグループのメンバーと助け合いながら、これまでの準備の成果を子どもたちに届けます!
一生懸命準備した授業に、子どもたちも喜んでくれること間違いなし♪
② グループレッスン
グループレッスンでは、大まかなフィリピンの教育について学んだり、個別レッスンで用意した授業案の簡単な模擬発表をしたり。
寮のオープンなレッスンスペースで、明るく元気な先生たちとレッスンを行います!

過去の様子


参加者の声


 夏休みの明けの初日、先生の夏休みとうテーマで私がこのプログラムを通して感じたフィリピンの今について日本の子どもたちに語ってみた。街の風景、ストリートチルドレン、日本との違いに驚きを隠せない子どもたち。私が話し終えてからいくつもの質問が飛び交った。そして!この1ヶ月で嬉しい変化があった。給食の残飯をゼロにしようと自ら呼びかける子、小さくなった消しゴムを最後まで使おうとしている子、英語に興味をもってあらゆる単語の英訳を聞いてくる子...(中略)
 1人の大人として子どもたちに何かきっかけ作ってあげることなら私にだってできるのかもしれない。

(京都市 小学校教員)
 日本に帰ってきて、改めてあの2週間の濃さを実感しています。初めての海外。初めての教育実習。初めての英語生活。初めてばかりの日々が本当に素晴らしくて楽しくて嬉しくて時にはつらくてとりあえず子供たちがかわいすぎて。teacher Sariって呼びながら走って抱きついてくる子供たちが可愛すぎて、涙が出そうになりました。
みんなありがとう。

(横浜国立大 3年生)

 初めてのセブ島での授業は、悔しさしかありませんでした。慣れない英語での授業は、不安と緊張でいっぱいでした。せっかく準備してきた授業は、ただただ流すように「伝えた」だけ。子供達に「伝わっている」という実感が全然得られませんでした。1回目の授業の反省から、2回目の授業は準備段階から大切にしたことがあります。それは「自分の伝えたいことを明確にすること」です。まず始めに「子供達に、何ができるようになって欲しいのか?」を考えました。伝えたいことを明確にしてから、授業を組み立て始めました。そうして迎えた2回目の授業。自分の英語力はほとんど変わっていません。でも、自分の伝えたかったことは1回目よりも確実に伝わったと、実感を得ることができました。伝えたいことがしっかり伝わった後に溢れ出るお互いの笑顔。これが僕にとって、とても印象に残るものとなりました。この体験から、言語の壁を感じる時は「まず自分が何を伝えたいのか明確にすること」がとても大切だと思いました。あとは「その伝えたいことを、なんとしてでも伝えようという気持ちを持つこと」ができれば、英語が苦手でもコミュニケーションはできるんだと自信がつきました。

(愛知県 大学2年生)


運営メンバー

代表 平岡慎也
(ヒラオカ シンヤ)
93年生まれ/立命館大学情報理工学部卒業。
2016年に株式会社美京都に入社。学生時代はITと教育を学びながら、中高数学科の教員免許を取得。
2014年にTABIPPO世界一周コンテストにて準優勝。教育を0から見つめ直すため、「世界中の学校で先生になる旅」をテーマに1年間かけて世界を一周。フィンランド、オーストラリアを中心に、世界20ヶ国40の学校を訪れ、計6ヶ月の教育実習を行った。現在は、セブ島で英語留学しながら小学校で教育実習ができる「Global Teacher Program」を運営。2019年2月よりGTPフィンランドも開催。
スタッフ 秋岡吟
(アキオカ オト)
94年生まれ/東京学芸大学教育学部卒業。
子ども向けワークショップの運営や大学生向けイベントの企画、学童保育の運営などを経て、小学校全科・中高美術の教員免許を取得。
学部卒業後は大学院に進学し、環境デザインの分野で地域デザインの研究を行なっている。海外へは、学部1年次に北欧教育に興味を持ったのをきっかけに、初の海外渡航で学部2年次に念願のフィンランド教育の視察へ。その1年後にはスウェーデンへ視察へ行き、海外の教育の魅力に引き込まれる。当プログラムへは2018年2月に参加。2018年8月の第4回から運営に携わっている。
スタッフ 工藤崇
(クドウ タカシ)
79年生まれ/東京農業大学国際食料情報学部卒業。
学生時代「これからは中国の時代。格差が生まれる!」と直感し、沙漠緑化活動に取り組む。中国全土の環境問題地域を巡るスタディーツアーも主催。中国での活動をする中で、日本の従来の教育・学び方にも疑問を持ち始めた。そんな中「総合的な学習の時間」が教育課程に導入されることを知り、学びを変革したいという志のもと、教員を目指すことを決意。
13年間の高校・中学校教員を経て、2015年に独立。現在は起業家教育のプログラムを運営、キャリアコンサルティング等、複数の仕事をこなしている。
2児のパパ、土日はもっぱら家族でゴーキャンピング、ゴーバーベキュー。小学校1年生の娘に手を焼いている。
当プログラムには2018年2月から運営スタッフとして関わっている。
スタッフ 秋岡吟
(アキオカ オト)
94年生まれ/東京学芸大学教育学部卒業。
子ども向けワークショップの運営や大学生向けイベントの企画、学童保育の運営などを経て、小学校全科・中高美術の教員免許を取得。
学部卒業後は大学院に進学し、環境デザインの分野で地域デザインの研究を行なっている。海外へは、学部1年次に北欧教育に興味を持ったのをきっかけに、初の海外渡航で学部2年次に念願のフィンランド教育の視察へ。その1年後にはスウェーデンへ視察へ行き、海外の教育の魅力に引き込まれる。当プログラムへは2018年2月に参加。2018年8月の第4回から運営に携わっている。

GTPを支える現地の人々

語学学校 NILS
セブ島の中心街、ITパークの中にあるフィリピン政府認定の語学学校。
独自のカリキュラムや教材を元に、気さくなフィリピン人講師がマンツーマンで英語を指導します。
チャリティーやボランティア活動にも力を入れており、現地の大学や小学校など教育機関と強い繋がりを持っています。

2週間のプログラム中、英語のレッスンから実習の授業づくり、授業実践本番まで、あらゆるサポートをしてくれます。
もちろん言語は英語ですが、教育学部を卒業した先生も多く、教えることに関しては一流!英語が不安な人でも安心です♪

現地の小学校
GTPでは、現地の公立小学校で教育実習をさせていただきます。
フィリピンの子どもたちは、どこの学校へ行っても元気いっぱい!
高学年にもなると英語も達者で、廊下ですれ違うだけでも明るく挨拶をしてくれます。
実習担当以外のクラスの子どもたちとも、最終日にはきっと仲良しになっているはず♪

先生たちも、明るく歓迎してくださいますよ!
そんな子どもたちと現地の学校へ、最高の学びを届けましょう!

※訪問する学校は時期によって異なります。
現地の小学校
GTPでは、現地の公立小学校で教育実習をさせていただきます。
フィリピンの子どもたちは、どこの学校へ行っても元気いっぱい!
高学年にもなると英語も達者で、廊下ですれ違うだけでも明るく挨拶をしてくれます。
実習担当以外のクラスの子どもたちとも、最終日にはきっと仲良しになっているはず♪

先生たちも、明るく歓迎してくださいますよ!
そんな子どもたちと現地の学校へ、最高の学びを届けましょう!

※訪問する学校は時期によって異なります。

参加費


開催から70日前までのお申し込みで

168,000円
+消費税


通常費用:173,000円+消費税
授業料、教育実習費、入学金、寮費、食費(平日の朝晩)込
※航空券、海外保険、現地でのお小遣いは含まれません。


今後の開催予定

当プログラムは、年に2回、春と夏に開催しています。
開催期間についてご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください♪

開催期間
第6回
2019年8月3日(土)〜8月17日(日) 開催終了!
第7回
2020年2月15日(土)〜3月1日(日) 参加受付中!
第8回
2020年3月1日(日)〜3月15日(日) 参加受付中!
第9回
2020年8月8日(土)〜8月23日(日)
第7回
2020年2月15日(土)〜3月1日(日) 参加受付中!
特定非営利活動法人 インターナショナルコミュニティ倶楽部
〒604-8005 京都市中京区三条河原町 東入り恵比寿町439早川ビル4F
☎︎ 075-254-0031
GTPでは、過去参加者による活動報告会なども行なっています。
詳しい情報はSNSにて発信していますので、そちらもぜひご覧ください!