10分間読書コミュニティ

世界No.1のオックスフォード大学マイケル・オズボーン氏から出された「2030年に必要とされるスキル。」という論文の第一位が「戦略的学習力」でした。
この力は、効率よく、素早く物事を理解したり、新しいスキルをいかにはやく身につけることができるか。といった能力を指しています。

そして、2019年にビジネス書大賞を受賞した
「AI VS 教科書が読めない子どもたち」ではAIがもっとも苦手な

・文章や会話の内容の「意味」を理解し、考える力
・自分の意見をまとめたり、伝える力

を身につける必要がある。「読解力」を身につけなければAIに仕事を奪われてしまう。と、伝えているのです!

この読解力を上げるためのコツに関しては、動画でお伝えしました。そして、トレーニングも行いましたが、ここから大事になるのが、

読書習慣とトレーニングの継続

です。ここから重要になる環境を下記の様に作りましたのでご活用ください。

読書習慣を作り、「読解力」
をあげるための4つの特典!


①月に1回のオンライントレーニング
毎月1回、第2火曜日の19時15分〜20時15分にZOOMを用いてトレーニングを行います。
ここでは、速いスピードは保ちながら「読解力」をあげていくためのトレーニングを行います。実際に、10分で本を読み文章を要約する癖をつけることで読解力が上がっていきます。
②家でもできるトレーニング動画の視聴権
ここまでの3ヶ月間では、
①読書速度を上げるための、SPトレーニング
②記憶力を上げるための、アウトプットトレーニング
を主に行なってきました。この2つに加えて、10分間で本を読み読解力を上げるための、
③10分間読書トレーニング
この3つのトレーニングが家でいつでもできる動画を、コミュニティの人限定で見ていただくことが可能となります。
月に1回は3つのうち、一つは家で行う宿題を出していきます。
③いつでも質問受け付けます!
LINEを用いて、個別の質問をチャットで受けつけます。これは、子どもからでも保護者の方々からでも、どちらでも大丈夫です。
この質問に関しては、読書や速読のことはもちろんのこと、テストや勉強の際の勉強法などの相談にもお応えさせていただきます。
④定期的な情報配信
読書や勉強に関する、新しい情報を動画やメールにてお届けします。
また、他にも教育に関することや保護者の方にオススメするコミュニケーション術など色々な情報をお伝えしていきます。
1ヶ月の間に1回以上は配信されるので楽しみにしててください。
⑤各種イベントへの優先案内&割引価格での参加
速読トレーニングだけではなく様々なイベントを考えています。親子で一緒に取り組める様なワークショップを特に行なっていきます。その際、優先案内&割引価格で参加をすることができます。

詳細

料金 毎月2,750円/人(税込)
※決済方法は毎月のカード決済、もしくは1年分を銀行振込していただきます。1年分を振込んでいただいた際には、1年間は途中退会ができませんのでご了承ください。
日程 毎月第2火曜日19時15分〜20時15分
※トレーニングの様子を録画するので、お休みしてもトレーニングが可能です
場所 自宅でOK!
ZOOMというオンラインシステムを用います。
使用機器
パソコン、もしくはタブレット。
場所 自宅でOK!
ZOOMというオンラインシステムを用います。
※スマホNG
準備物 本、ノート、筆記用具
場所 自宅でOK!
ZOOMというオンラインシステムを用います。

よくあるご質問

  • Q
    退会はいつでも可能ですか?
    A
    可能です。
    退会希望月の前月の25日までに申し出ていただく
    ことで、退会可能となっています。
    ※例:退会希望月が12月の場合、11/25までにご連絡ください
  • Q
    振替はありますか?
    A
    振替は原則ありません。
    お休みの場合には、レッスンの様子を録画してお渡し致しますので、お家で補足していただきます。よろしくお願いいたします。
  • Q
    カメラはオンにしないといけないでしょうか?
    A
    子どもたちが成果を出すために、様子をみながら進めていく必要があります。ですので、カメラはオンでよろしくお願いいたします。
  • Q
    いつからスタートでしょうか?
    A
    このコミュニティは2020年9月1日からスタートします。スタート日からでなくても、ご入会していただくことができます。
  • Q
    退会と同時に動画は見れなくなりますか?
    A
    見れなくなります。ご了承ください。
  • Q
    カメラはオンにしないといけないでしょうか?
    A
    子どもたちが成果を出すために、様子をみながら進めていく必要があります。ですので、カメラはオンでよろしくお願いいたします。