2018年7月
から始まる
SNSサービス


代理店登録で権利収入を獲得できる新しいビジネスとは、
2018年7月から始まる新しいSNSサービスの事です。


SNSと言えば、
LINEやFacebookやインスタグラムなどの
サービスの事ですね。


それが、

全く新しい形で登場し、

全く新しいサービスを導入し、

全く新しいビジネスとして、


あなたが今からこのSNSアプリを紹介するビジネスに参入できるとしたら、


どうでしょうか。


実は、LINEも同じように
代理店活動をしてくれる人を募集して、
口コミで広まったのです。


LINEは、どうやって広まったのかというと、


無料通話が当時は今の様には広まっておらず、
そこに目をつけ話題性があると鑑みて、
人に伝えたくなる要素として、
口コミで広まりました。


日常の友人との会話で、
「これ無料で電話出来るみたいだよ!」って
教えたくなるし、無料なら使いたくなりますよね。


そこが話題性を呼んで、
紹介で広まっていきました。


実際に数字で見てみても、
紹介で確実に広がっている事が
確認できたそうです。


使う人が増えることで、
さらに利用者が増加していった
という事です。


LINEは単なるメッセンジャーアプリではなく、
色んなサービスがありますよね。


LINE@やLINE Pay、
LINE Musicなど、
様々なサービスがあります。


今や、プラットフォームの一つとなっています。


しかし、それを上回るのが
2018年7月から始まるSNSサービスなのです。
ただのSNSサービスではない!
7月から始まるSNSサービスは、
ただのSNSサービスではありません。


このSNSサービスは、


●ブロックチェーン
●人工知能(AI)
●仮想(暗号)通貨


が搭載された全く新しい形の
SNSサービスなのです。


このSNSは、使うと
なんと、仮想通貨が貯まるのです!!


それから、
LINEも今となっては間違って送ってしまったら、
そのメッセージを削除することが出来ますが、

新しいSNSサービスは
なんとサーバー自体からも削除されます。


したがって、
大事なメッセージは
当人同士でのみ共有できるんです。


写真ももちろんサーバーに残りません!


また、重要な仕事の内容も
このSNSサービスを使えば、
情報を盗まれることもなく、
安全にやり取りできます。


機密書類のやり取りも
このSNSサービスを使えば
安全にやり取りすることが出来るので、
ビジネスで使用されることも増えそうです。
ブロックチェーンと人工知能(AI)が搭載されたSNSはどんなことが出来る?
7月から始まるSNSアプリは、
ブロックチェーンと人工知能(AI)が搭載された
まさに革新的なサービスです。


人工知能(AI)が搭載されていると
従来のSNSアプリとはどのような
違いがあるかというと、


例えば、今日の自分のニーズに合わせた
記事やニュース、サービスを
AIが提供してくれます。


ディープラーニングが進めば、
AIが自動的に今までのデータから
特徴を割り出し、その時あなたに必要なものを
あなたに提供してくれます。


SNSは単なるSNSチャットサービスのみではなく、
ブロックチェーンの技術を使い、
これから、ショッピングモールが出来て、
洋服や生活雑貨等を買うことが出来るようになります。


メルカリの様に、
不用品の売買も出来るサービスもあります。


ゲームで遊べる場も
出来てきます。


つまり、


プラットフォームの1つとして、
このSNSは確立するのです。


また、仮想(暗号)通貨も互換性を持たせることも
出来るようになるんです。


これを、7月から始まるSNSサービスでは、
なんと、
ビットコインに変換することなく
通貨同士で互換性を持たせ、
交換することが出来るシステムが組み込まれています。


例えば、
イーサリアムからリップルへ
そのまま交換することが出来る
という事です。


これって、凄いと思いませんか?
仮想(暗号)通貨を使ったサービスも今後充実!
7月から始まるSNSサービスは、
仮想(暗号)通貨も使用できます。


このSNSプラットフォーム内で
お買い物したりゲームをしたり出来る
通貨が発行されます。


この通貨は、SNSサービス内での使用は
もちろんの事、


ビットコインなどの他の仮想(暗号)通貨にも
交換することが出来ます。


それに、
日本円にも交換することが出来るんです!


実は、1日1回ログインすることで、
この仮想通貨がいくらかもらえてしまいます。


LINEやFacebookをログインすることで、
お金もらえないですよね?


増やすことも出来て
日本円にも他の仮想(暗号)通貨にも
交換出来てしまうSNSアプリがあるのなら、
断然こっちを使いたくなってしまうのではないでしょうか。


それから、
マイニングってご存知でしょうか。


このSNS内で使える仮想通貨は、
マイニングも出来るので、
増やすことが出来るんです!
5億ウォレットを目指しています
仮想(暗号)通貨があるということは、
ウォレットもあるんです。


このSNSアプリで使用できる通貨を保管できる
ウォレットは、シェア数として5億ウォレットを
目指しています。


5億ウォレットがどれくらいかというと、

●ビットコイン⇒1700万ウォレット

●イーサリアム⇒100万ウォレット


なので、


5億ウォレットのシェアというのは、
かなりの数になります。


本当にそんなに獲得できるの?
と思われるかと思います。


しかし、


このSNSのプラットフォームは、
SNSのチャットアプリとして使用できる他に、


●お買い物もできて、
●ゲームも出来て、
●日本円にも変えられて、
●他の仮想(暗号)通貨にも変えられる。


余談ですが、
ゲームすることで通貨を増やせる場合もあるんです。


ここで使用できる専用の仮想(暗号)通貨は
増やすことも出来る。


SNSチャットサービスは、
削除も出来るし、サーバー上に保管されないから、
安心して機密情報のやり取りが出来ます。


これだけいろんな便利なコンテンツが揃った
サービスを使わない理由ってありますか??


コレいいよ!って友達に教えたくなりませんか?
代理店登録することで広める権利とその報酬を受け取れます
代理店登録をすることで、
この新しいSNSサービスを広める事が
出来ます。


紹介をしていくことで、
報酬を得られます。


報酬は、このSNSサービス内で使用できる
仮想(暗号)通貨になります。


そして、この報酬体系がなんとも凄い事。


代理店活動をしてくれる人たちに
大いに還元してくれます。


報酬は大きく分けて、
●あなたがこの代理店活動をしてくれる人を
広めることでもらえる報酬と


●7月から始まるSNSを広めることで
もらえる報酬の

2パターンがあります。


代理店として参加するには、
登録費用が掛かりますが、
このような代理店登録費用は、
数百万円ほどかかっていたそうです。


しかし、今回のSNSアプリを広める
代理店登録は、
一口6万円程度から登録ができます。


6月まで代理店募集がありますが、

登録の口数があり、
それによって、報酬も異なってきます。

一口から、MAX25口の登録を選択する
事ができます。


小口登録だと
1/3/5/9/13口
で登録が出来ます。

1口=6万円
なので、

MAX25口の登録だと
6万円×25口=150万円
になります。


これに手数料がかかりますので、
実際はもうちょっとだけかかりますが、
代理店として紹介活動が出来ます。


登録口数は、多いほど
日ごと、月ごとの報酬も大きくなります。

代理店活動を本格的に行っていきたいという方は、
MAXの25口で登録すると一番メリットがあります。


25口で登録すると、
さらに、値上がり必至なコインも、
期間限定で付与されます!
(世界の基軸通貨になるべく生まれたコイン)


このSNSサービスで、もう一つ通貨があるのですが、
この通貨もかなりの値上がりが期待できるものになっています。


言わば、
イーサリアムとリップルの良いとこ取りの
通貨なのです。


実はこっちの方が、
かなり熱い仮想(暗号)通貨だったりします。


この通貨の特徴としては、
トークンを誰でも簡単に作ることが出来ます。

※自分の好きな名前と目的のコインが無料発行できる。これも世界初です!この凄さを分かる人には、無限の可能性があります。


つまり、
トークンを作る企業・団体・個人が増えることが期待され、
一般的に広まっていくことを目指しています。


2018年6月頃を目途に
世界中の取引所、
10か所くらいに上場することを目指しています。


これが、25口で代理店登録することで、
付与されます。


7月から本格的に始動する
SNSサービス。


その他にもMAX25口ならではの特典が盛りだくさんです!


詳細をもっと確認していただいて、
代理店としていち早く参加してみませんか。


※最後までお読みいただいた方、ありがとうございます。

たくさんの大企業が仮想通貨に参入して来ていますが、それは、これから仮想通貨の世界が来る事が分かっているからです。

しかし、そうした企業もまだ、AI(人工知能)も連動させるところまで、目がいってません。

AIは莫大な資金と時間(学ばせる時間は少なくとも数年必要)、ビックデータ(学ばせる情報)などが必要になりますが、今回のプロジェクトでは、既にAIも搭載するという、先駆けたものになっています。

あと2、3年したなら、今仮想通貨に参入している企業の多くが、今度はAIもやり始めます。

今回参加した方々は、仕掛け側として、しかも個人でこうした事業に参加できる、最初で最後のチャンスになるかもしれません。

何故なら、楽天やLINE、アマゾンやヤフーなどは、その企業でプロジェクトを進行させているように、AIに関しても、今回のように、個人にチャンスや利権をもたらすことにはならないからです。

7月からは、世界中のアフィリエイターを使って、無料SNS登録を増やします。
使うだけで仮想通貨が貯まるSNSなら、登録する人は爆発的に増えます。

その収入は、権利収入として代理店に入ります。
また、後日発行される、仮想通貨に対応したカードの手数料収入も、条件を満たした代理店には入ります。
その収入の額と質の凄さに氣付いた人は、いち早く、このプロジェクトに参加されています。

では、ご質問なども含め、お氣軽にお問合せください。