太陽光発電による

土地活用と資産活用を
ご提案します

株式会社グリーン・エナジー秋田
株式会社ラ・マルセイズ

2012年7月にスタートした全量固定買取制度は太陽光発電で生み出した電力を20年間一定額で買い取ることを国が保証した制度です。

この全量固定買取制度が今、大きな注目を集めています


なぜ注目されているのでしょうか。

それは「電気が高く売れる」からです!



通常電気は1kwh20円前半の価格で電力会社から買います。

太陽光発電で生み出した電力は1kwhあたり32円(税別・平成26年度)で売ることができるのです。太陽光発電で生み出した電力は電力会社が販売する価格よりも高い価格で買い取ってもらえるのです。つまり、遊んでいる土地(遊休地)に太陽光発電システムを設置することで収益化することができるということになります。さらに国の期限付きの措置ではありますが、グリーン投資減税を活用することにより、太陽光発電設備において、単年度で100%即時償却等ができ、税制優遇を受けることも出来ます。

太陽光発電に少しでもご興味をお持ちの方

  • この国で決められた買い取り価格は、毎年下がっていくことが決まっています
  • 太陽光発電の固定買取り制度は、2019年から固定買取り期間が終了次第順次終了となります。
  • 太陽光発電の固定買取り制度は、2019年から固定買取り期間が終了次第順次終了となります。

実績紹介

土地付き太陽光発電事業で資産運用をお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、いったいどのくらいの資金で運用がどのくらいなのか?こちらのページでは、検討される上で心配されるお客様のために、当社で実際に施工した事業所の紹介をさせていただきます。工事費用はお問合せ下さい。

設置事例

土地面積 7636.0㎡
パネル出力 496kW/h
年間予想発電量 496,000kW
年間予想利回り
13.88%
発電開始時期 2013年9月
備考 パネル枚数 1710枚
場所
秋田県潟上市天王字上北野3番36
利回り計算 42円(税込)で計算。24年度申請済
年間予想発電量 496,000kW

設置事例

土地面積 900.0㎡
パネル出力 48kW/h
年間予想発電量 48,000kW
年間予想利回り
9.54%
発電開始時期 2013年12月
備考 パネル枚数 160枚
場所
秋田県男鹿市根木321-2
利回り計算 37.8円(税込)で計算。25年度申請済
年間予想発電量 48,000kW

太陽光用地募集

太陽光用地の募集は終了しました。
たくさんのご紹介ありがとうございます。

EPC業務フロー

対象土地の調査 
電力会社へ相談
設計・電力会社
へ接続検討等
お申込み
融資相談
売買契約

電力会社より
連系承諾
建設
電力会社と
契約
売電事業スタート
売買契約

電力会社より
連系承諾
電力会社と
契約

EPCとは?

  • 発電所の設計(engineering)・調達(procurement)・建設(construction)を含む建設プロジェクトの建設工事請負契約を指し、この3つの頭文字をとって呼ばれるものです。
  • この方式を採用すれば、工事の発注者にとって、施工ミスや資材の高騰など設計・調達・建設にかかわるリスクを低減でき、なおかつ太陽光発電事業についての専門知識がなくても事業がスタートできるものです。
  • EPC契約を結んだ建設請負事業者が発電システム全体の設計から手掛け、太陽光パネル、パワーコンディショナー、架台などの部材・資材等を選定して調達し、現場の土木・施工企業の手配や進捗の管理まで一貫して担当します。
  • EPC契約を結んだ建設請負事業者が発電システム全体の設計から手掛け、太陽光パネル、パワーコンディショナー、架台などの部材・資材等を選定して調達し、現場の土木・施工企業の手配や進捗の管理まで一貫して担当します。

ご挨拶

グリーン・エナジー秋田
 ラ・マルセイズの想い

  • 皆様こんにちは。
    株式会社ラ・マルセイズ 代表の下間俊悦です。

    近年は、自然災害に対する備えが注目されています。災害からの復旧・復興には多くの時間が必要となります。幸い、秋田県では特段大きな被災はなかったものの、国内では、脱原発の動きや、秋田県でも、自然エネルギーの活用に向けて本格的に始動する動きが見受けられます。
    そんな中、何か自分たちにできることはないか?と考え、2013年に太陽光発電事業に関わる会社を立ち上げることとなりました。弊社では、グループの結束力を生かし、太陽光発電事業にかかる、工事の設計・施工を行うことにより、その土地にあった太陽光発電事業をご提案し、より効率の良い事業のご提案ができると思っております。
    お客様のこれからの新しい事業の一助になれるよう、日々、現状に満足せず常によりよいものをご提案できるよう努力していく所存です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 皆様こんにちは。
    株式会社ラ・マルセイズ 代表の下間俊悦です。

    近年は、自然災害に対する備えが注目されています。災害からの復旧・復興には多くの時間が必要となります。幸い、秋田県では特段大きな被災はなかったものの、国内では、脱原発の動きや、秋田県でも、自然エネルギーの活用に向けて本格的に始動する動きが見受けられます。
    そんな中、何か自分たちにできることはないか?と考え、2013年に太陽光発電事業に関わる会社を立ち上げることとなりました。弊社では、グループの結束力を生かし、太陽光発電事業にかかる、工事の設計・施工を行うことにより、その土地にあった太陽光発電事業をご提案し、より効率の良い事業のご提案ができると思っております。
    お客様のこれからの新しい事業の一助になれるよう、日々、現状に満足せず常によりよいものをご提案できるよう努力していく所存です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

会社概要

会社名 株式会社 グリーン・エナジー秋田
代表者 代表取締役 藤田 恵利花
住所 〒010-0341 
秋田県男鹿市船越字杉山25番地19
電話番号 0185-27-8338
設立 2014年3月1日
設立 2014年3月1日

関連会社

会社名 株式会社 ラ・マルセイズ
代表者 代表取締役 下間 俊悦
住所 〒010-0341 
秋田県男鹿市船越字杉山25番地20
電話 0185-22-6607
電話 0185-22-6607

業務内容

1. 太陽光、風力、水力、バイオマス等再生可能エネルギーの発生電力調査。
2. 電力利用コンサルティング、情報処理業務。
3. 電力発電設備の設計、施工、監理、販売、維持修繕、管理運営業務。
4. 電力発電機材の製作、販売
5. リキッド蓄電池の開発、設計、製作、販売。
6. 電療k発電及び販売業務
7. 環境調査及びそのコンサルティング業務
8. 前各号に付帯する一切の業務
3. 電力発電設備の設計、施工、監理、販売、維持修繕、管理運営業務。

グループ企業一覧

株式会社 アクネス不動産
〒010-1419
秋田市御所野堤台二丁目6-105
電話番号:018-829-6150
FAX番号:018-829-6151

https://aknes-a.jp/
株式会社 アクネス・シモマ
〒010-0341
秋田県男鹿市船越字杉山25番地20
電話番号:0185-22-6662
FAX番号:0185-22-6663

https://aknes.co.jp/
アクネス不動産
〒010-0341
秋田県男鹿市船越字杉山25番地20
電話番号:0185-22-6607
FAX番号:0185-27-8505

http://aknes.jp/
有限会社 ゆかりの森
〒010-0341
秋田県男鹿市船越字内子294-252
電話番号:0185-35-5055
FAX番号:0185-35-5060

http://www.yukarino-mori.jp/
有限会社 ゆかりの森
〒010-0341
秋田県男鹿市船越字内子294-252
電話番号:0185-35-5055
FAX番号:0185-35-5060

http://www.yukarino-mori.jp/