夏木小屋「IKIGAI」リトリート
TEL. 090-2500-7815
〒879-3101大分県佐伯市直川大字赤木540







IKIGAIリトリート
「1組限定」











"活きている"「自然・人・食・文化」
に触れ、今後の自分を見つめる!
(リトリート:日常生活から離れて自分と向き合う)






ツアーコンセプト

「IKIGAI」は、日本にしかない言葉。この言葉の本が欧米でベストセラーになっている。しかし、本家の日本人で、その生きがいを感じて生きている人は少ないという。人生100年時代。生きがいは、仕事を終えて考えるのではなく、今直ぐ、終焉まで自分が喜ぶ人生に向けて、生活する意識転換が必要。自分を見つめて今後を考えるには、今の惰性の生活から離れて、活きている「自然・人・食・文化」に触れ、ゆったりとした気持ちで、自分と向き合うことが一番。そんな場所と時間を提供するのがIKIGAIリトリート。
編集画面では動画は再生されません。


宇目神楽





九州山地には、ニニギノミコトや天照大神、豊玉姫伝説など、古事記に由来した神々の神話が伝わる。
その麓にある「鷹鳥屋神社」は、古事記最初の夫婦神の女神イナザミノミコトを祀り、約760年の歴史がある。
この郷社の「宇目神楽」は、人口減少や高齢化の中にあって、多くの若者や子どもたちで組織され、県内外で人気の神楽座である。
彼らは、生きがいを持って保存継承に取り組む。その原点を知れば、自分が見えてくる。

基本の舞を体験しよう!
「五方礼始」

渓谷の清水で生豆を挽いた究極のコーヒーを味わいながら!

悠久の昔から気の遠くなる時を刻み、花崗岩をなめらかに変えてきた藤河内渓谷の水。その清水は、多くの腐葉土を伝って流れてくる。ミネラル分を多く含んだ本物の自然の営みに触れ、清らかな気持ちで自分を見つめる。

スケジュール
(2泊3日)
受入:「土曜日~月曜日」




◎1日目夏木小屋集合16:00~入浴(温泉浴場/参加費込)16:30~17:30夕食18: 00~民宿発19:30~神楽殿着20:00(体感/体験)~22:00発~民宿着22:30(予定)
◎2日目朝食8:00~民宿発9:30(各自車移動)~鷹鳥屋神社着10:30~11:30発~藤河内渓谷温泉着11:45(トイレ休憩)~渓谷着12:30~15:30自然体感~16:00野営準備〜焚き火夕食17:00~各自睡眠
◎3日目7:00起床(渓谷散策)~朝食8:00~後片付け10:00~11:00発〜温泉入浴11:30~12: 30発~道の駅宇目解散13:00

1日目:夏木小屋に民泊/“活きている”
「自然・人・食・文化」をリトリート!
到着後、まずは近くの温泉施設へ。民宿は、九州山地、豊後水道のほぼ中間地点にあることから、両方の新鮮な幸が手に入る。
広い囲炉裏の趣ある食事処で、佐伯の食をリトリート。
客室は、別棟二階の広い3部屋。洗面・トイレ2箇所、各室テレビ、エアコン完備。

1日目:夜神楽の舞・拍子を体感・体験、
田舎に暮らす「人」をリトリート!

宇目神楽は、若者や子ども達で構成され、発足時の舞をそのまま今に伝える。古事記、神代の世界の勇壮な舞が15演目。その内の1座を体感し、舞や拍子を体験。動きの激しい夜神楽は、神秘的で圧倒される。
暮らしの原点を守り続ける人をリトリート。

2日目:佐伯の暮らしの原点。標高639m、
鷹鳥屋神社の「文化」をリトリート!
車で近くまで。760年の歴史があり、境内には樹齢600年の大杉が林立する。狛犬の上に鷹が鎮座する珍しい神社。宇目神楽発祥の地、人々の暮らしを護る文化をリトリート。

2日目:総延長8Km/一枚岩の花崗岩、観光では触れない藤河内渓谷の「自然」をリトリート!
総延長8kmに及ぶ一枚岩の藤河内渓谷。「滝、おうけつ、沢、渕」など、一般客が足を踏み入れない一枚岩の景勝地が数多く点在する。人の手では作れない、春夏秋冬季節に応じた大自然をリトリート。(メニュー:下段、「藤河内渓谷体感詳細」の①景勝地体感で、各景勝地での昼食やお茶などを味わいながら、大自然をゆっくり眺め、その豊かさを感じる。)
2日目:自分たちだけの空間、夜の焚き火で、
佐伯の「食」をリトリート!
焚き火を見つめて、地酒を飲みながら今後を語り合う。林の隙間から星空を見上げながらいつの間にか寝る。トトロのようにふわふわした木の根の上で。現実から離れた自分達だけの空間で、佐伯の食をリトリート。(下車後徒歩5分「近くにトイレ有り・予約不要のため、万一先客のある場合は、場所移動を了承ください。)
3日目:朝の澄んだ空気に触れながら、普段できない「ゆとり感」をリトリート!
焚き火粥とパン、渓谷の水で点てたコーヒー。民宿で採れた野菜サラダや実を使ったジャムを塗って食べる。普段できない、時間をかけた朝食を味わいながら、日頃忘れてしまっているゆとり感をリトリート。
3日目:じわっと「藤河内渓谷温泉」に浸かる!
マイナスイオン豊富な自然に身を任せた後、渓谷内にある、温泉に浸かる気持ちのよさは例えようがない。ゆっくり浸かりさっぱりした後には、明日からの意識転換に向かおう。

3日目:「道の駅宇目」で解散。気を付けて!
藤河内渓谷温泉から約25分。国道326号沿いにあり、レストランやキャンプ場、直売所などがある。藤河内渓谷、九州山地への玄関口となっている。ここで解散、良い人生を。


2日目:総延長8Km/一枚岩の花崗岩、観光では触れない藤河内渓谷の「自然」をリトリート!
総延長8kmに及ぶ一枚岩の藤河内渓谷。「滝、おうけつ、沢、渕」など、一般客が足を踏み入れない一枚岩の景勝地が数多く点在する。人の手では作れない、春夏秋冬季節に応じた大自然をリトリート。(メニュー:下段、「藤河内渓谷体感詳細」の①景勝地体感で、各景勝地での昼食やお茶などを味わいながら、大自然をゆっくり眺め、その豊かさを感じる。)

参加費
(2泊3日)

お一人様28,500円
「1組2名〜」
※対象:大人

ガイド
(常時1組受入)

柳井百人:早期脱サラし、山師に転職。宇目神楽座を再興。楽長を務め後進に伝承。山師という仕事を通じて見る九州山地の大自然に惚れ込み、ツアーガイドや民宿を経営。
その素晴らしさを都会の人々に伝えている。
清らかな水、自家製の食材、その基盤となる土地と家屋。自然災害が多くなっていく昨今、「田舎暮らし」こそ自分らしく生きられる居場所と自負する。
現在、書道教室を通して、子ども達に故郷の楽しさを教えると共に、「自然・人・食・文化」をキーワードに、日本百名山挑戦中!
(山師・宇目神楽元楽長・ツアーガイド・民宿経営)
「2泊3日」催行最少人数は、2名

安全対策

🔘参加側
●自然を愛する方
●心身共に健康な方
●参加対象は大人の方
🔘受入側
●1組限定のため、不明な点は細かく説明する
●季節に応じた準備物をその都度連絡する
●宿泊時に全般的な説明を全員に再度行う
●ツアー前に装備の点検、清掃を再度行う
●救急法の講習を定期的に受講する
●全国規模の登山活動で体力維持に努める
●緊急時の救急処置、連絡先等を把握する
●参加者に合わせた現地コースを選定する
●現地では準備運動を適切に行う
●検温・消毒等、新型コロナウイルス対策を行う

民宿・夏木小屋

〒879-3101大分県佐伯市直川大字赤木540

▼お車でお越しの方
・佐伯ICから国道10号宮崎方面へ20分
・JR直川駅近く、巨大カブトムシモニュメント目印
・国道10号左折し県道603号へ「直川鉱泉センター」方面700m先右側二階屋
▼JRご利用の方
・JR佐伯駅まで送迎可30分(10名まで)
▼大分空港ご利用の方(コロナウイルスで要確認)
・佐伯市行き高速バスでコスモタウン前下車
「お一人往復5,900円・片道約2時間」・コスモタウンまで送迎可20分(10名まで)
※複数なら大分空港からレンタカーがお勧め。

お知らせ

◎実施の最終判断は、相互に原則3日前までです。
◎キャンセル料は、ご宿泊対応に準じます。
◎盆、年末年始は、お休みさせていただきます。
◎新型コロナウイルス対策には意識して受入れします。また、ひと組限定ですので安心です。部屋の消毒は随時行っています。
◎民宿 夏木小屋は、「新しいおおいた旅割」・「GOTOトラベル」登録施設です。