GRCの順位ツールの評判・評価は?
実際に使ってみた感想です。

検索順位のチェックツールとして有名なものといえば      
「GRC」しかないと思います。 

 

検索順位のチェックなんて自分でやればいいよ、 
なんて言っている人。そのチェック時間はどれくらい
かかっていますか? 
まさか1サイト1サイト、全てSEOチェキに入れて
検索なんてしてないですよね。

そんなことをやっていると順位を調べるだけで
膨大な時間を使ってしまいます。

 

検索順位を調べたからといって直接売上が変わるわけでは
ありません。このような作業的なものはなるべく
早く、自動的にできるものがいいですよね。

 

では、GRCって何がいいのでしょうか?

無料の検索順位チェックツールとの比較は?

検索順位のチェックツールというのは何も
GRCだけではありません。
実は無料でできるチェックツールというのも
存在しています。

 

有名なものとしてIKKOというものもありますよね。
このツールも私自身も昔は使っていました。
メリットとしてはとにかく無料というところ。
そして100キーワードまで使えるというところも
魅力的でした。

 

ただ、実際に多くのキーワードでサイトをつくって
いくとこれだけでは全然足りないんですよね。

 

そして無料なだけあって遅いです。
とにかく時間がかかってしまいます。

 

キーワードを気にしない人ならいいのかも
知れないですけど、頻繁に多数のキーワードの
状況を把握したい人にとってはちょっと足りないと
いうところでした。

GRCの魅力とは?

上で書いたとおり、無料の検索順位チェックツールが
ちょっと能力的に不足していると感じたので
思い切ってGRCの有料版を使ってみることに
しました。

 

検索順位のチェックにわざわざお金をかけるなんて・・
と正直思っていたところはあったんですけど、
使ってみて、その快適さにびっくりです。

 

とにかく他のツールと比べて計測が速い!
数百キーワードの計測を行っていますが、
速度の速さにはびっくりです。
さすがに1000キーワード近くになると
時間がかかりますが、朝起きてGRCをまわして
他の準備をしていれば、気がつくと終わっていると
いう感じです。
これは他のツールではとてもマネできないと思います。

 

そしてキーワード数の制限がない。(プランによります)
これが大きいですね。

 

キーワード数に制限があるとどうしても
優先順位をつけて調べていくしかありませんが、
いくらでも対応可能であれば、わざとマイナーキーワードを
入れて変化を調査してみるなんてこともできますし、
自分のサイトだけではなく、ライバルサイトを
調査するなんてことも十分に可能です。

 

わざと自分以外のサイトを入れて、
市場全体がどのように変動しているのか、
なんて計測の方法も可能ですね。

 

入れてみて、ほんとケチらないでGRCにして
良かった、最初からGRCにしてよかった、
そう感じました。

 

本格的にサイト運営をしていこうとする人なら
十分に利用する価値はあると思います。

どのライセンスプランを使うか

GRCを申し込むとき、どのライセンスプランを使うか。
これは結構悩みますよね。

駆け出しのブロガーさん等でブログが1つか2つしかないときはまずベーシックという考えでもいいのかもしれません。
ですが、検索語数の500ってあっという間に埋め尽くしてしまいます。

500もキーワードなんているの?なんて考える人もいるかもしれませんが、1年もやっていれば、記事数だって相当なものになりますし、1記事が複数キーワードを狙ったりもしますので、そのくらいにはなるものです。

できればスタンダード、もっといえばエキスパートくらいは必要なんじゃないかなと考えます。

実際には自分だけではなく、ライバルの順位を計測したり、サテライトサイト、サテライトブログを用意したり、とだんだんやればやるほど調べる量は増えてくるものです。

後から足りなくなったでは、今のところアップデートに対応していませんので、できないのです。

どういう使い方をするかによって異なってくるとは思いますが、
・1~3のブログ更新タイプでスタンダードからエキスパート
・量産タイプ、大量分析タイプだと、エキスパートからプロ
というようなイメージになるのでしょうか。

※ライセンスプランは随時変更になる可能性がありますので必ず公式サイトを確認するようにしてください。
GRCの公式情報も確認してみてください。