このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
〒849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町森田916

九州ロボットセンター
Kyusyu Robot Center

育成/教育/展示場/イベント
近未来に実現するロボットと人の融合
可能性を追求いたします
Fusion of robots and people realized in the near future
We will pursue the possibilities

九州ロボットセンター総合案内
【重要なお知らせ:2022/7から当HPのURLが変更となります!】
★新URL https://kyusyu-robotcenter.hp.peraichi.com/gosei11

育成/教育/講習会/展示場/イベント
2022.6.21更新
人財育成/学生向け
実際にロボットを見学し触れてみて楽しみながら仕事に近い感覚で実践・学習ができます。
これからの仕事に必要不可欠なSIerという職種を体験してみませんか?

安全に作業ができていますか?
特別教育の受講は法律で定められています。
ロボット・低圧電気・研削といしの安全のための特別教育を定期的に行っております。
九州・沖縄最大級のロボット展示場で全9台のロボットシステムを常設展示しています。
どなたでもご見学できますので、是非お越しください。
☆カワダロボティクスさまの人型協働双腕ロボットNEXTAGEを期間限定常設展示中(九州初?)
ロボットアイデア甲子園
★地方大会 
場所:九州ロボットセンター
日程:見学会2022年8月27日(土)PM 
   発表会2022年10月15日(土)PM
★全国大会
場所:大阪工業大学-梅田キャンパス
日程:2023年1月28日(土)
ロボットアイデア甲子園
★地方大会 
場所:九州ロボットセンター
日程:見学会2022年8月27日(土)PM 
   発表会2022年10月15日(土)PM
★全国大会
場所:大阪工業大学-梅田キャンパス
日程:2023年1月28日(土)

ごあいさつ

平成29年10月経済産業省「ロボット導入促進のためのシステムインテグレーター育成事業」の認定事業所として「九州ロボットセンター及びSI研修センター」を開設致しました。


九州ロボットセンターは、実機を使って産業用ロボットの業務に係る特別教育、操作指導SI(システムインテグレーター)を養成する講習会を実施しています。
ロボットシステムとしては9種類のシステムを常設展示し、お客様に見学及び操作できる環境を整えております。
又、IOTを活用し生産管理改善、自動化企画をお客様と共に考えていきます。

経済産業省認定  SI育成事業所
日本ロボット工業会-FA・ロボットシステムインテグレーター協会認定
産業用ロボット安全特別教育センター


topics

2022.6.14
SIer協会主催の九州地区イベント「SIer’sDAY佐賀」にてSI事例および
佐賀県とのコラボイベントなどの事例発表しました。
2022.4.5
弊社での産業用ロボット特別教育受講者が累計400名を超えました。
定期開催していますのでHP内カレンダーにて3ヶ月日程・科目をご覧ください。
2022.3.25
佐賀県内の工業高校へ多関節ロボット教材を納入しました。
若い人財育成用として複数のアプリケーションでスキルUPできます。
2022.1.4
カワダロボティクス様の協力によりヒト型協働双腕ロボットを常設展示中です。(九州初2022年末まで延長)
2021.12.18
ロボットアイデア甲子園(主催:SIer協会)佐賀大会(発表会)を開催しました。
2021.12.11
SAGAものスゴTOUR(主催:佐賀県)の佐賀プログラミング&ロボット操作体験を開催しました。
2021.11.7
ロボットアイデア甲子園(主催:SIer協会)佐賀大会(見学会)を開催しました。
2021.3.18
佐賀工業高校学生120名に九州ロボットセンターの紹介をしました。
2021.3.9
鳥栖工業高等学校向けにロボットセミナー&ロボット操作体験を行いました。
2021.3
九州ロボットセンターHPを更新しました。(新規webサイトオープンしました)
2021.3.9
鳥栖工業高等学校向けにロボットセミナー&ロボット操作体験を行いました。

育成(教育)・実技講習会

SEMINAR

《産業用ロボット特別教育の必要性》

産業用ロボットはとてもよく働く機械ですが、
高速で力が強い為、人と接触するとケガをすることがあります。
◎労働安全衛生法第59条第3項
事業者は危険又は有害な業務で厚生労働省令で定めるものに労働者をつかせるときは厚生労働省令で定めるところにより、当該業務に関する安全又は衛生のための特別の教育を行なわなければならない。

◎労働安全衛生規則第150の4(操作中の危険の防止)
事業者は、産業用ロボットを運転する場合(教示等のために産業用ロボットを操作する場合及び産業用ロボットの運転中に次条に規定する作業を行わなければならない場合において産業用ロボットを運転するときを除く。)において、 当該産業用ロボットに接触することで使用者および労働者に危害が加わるおそれのあるときは、さく又は囲いを設ける等当該危険を防止するために必要な措置を講じなければならない。 ⇒ロボットの操作業務に携わる人に安全でケガをしないよう教育・防護対策を行うことが法律で定められています。

産業用ロボットの特別教育を受講

現在九州では、産業用ロボットの特別教育を受講するにはロボットメーカーに行く必要がありましたが、今回佐賀県佐賀市で実施することができるようになりました。
今後、中小企業にもロボットが活躍する時代が来る時に遠方まで行かずとも受講できますので講習案内をご覧になり、お気軽にご参加をお待ちしております。
見て触れて体感する
受講だけではなく、展示システムは複数メーカーを各種テーマ毎に、企業の皆様にロボット導入がスムーズに行くようシステムを組んで稼働させています。これにより見て触れて体感することでより良いシステムを提案できるようになりました。

イベント

EVENT

講習会・イベント
【申込はここをクリック】

日程一覧
<講習会(産業用ロボット特別教育)の参加人数空き状況について>
〇:空きあり(最大6名)  
△:空きあり(残り2名以下)
✕:満席・締切など      
特別教育などの3ヶ月予定(Googleカレンダー)
*Google chrome・Microsoft Edge・Firefoxなどで閲覧可能です。
旧Internet Explorerでは表示できないことがあります。

展示場

SERVICE & PRODUCTS
佐賀県-産業労働部さまとの児童向け体験イベント開催①
代表産業の陶磁器-唐津焼400年の歴史との融合
双腕ロボット(両腕+腰の15軸同時制御)による
素焼き皿に絵付けを行います。同イベントで人気の
ロボットVS人間のドミノ倒し対決も行いました。
*安全の為、ロボット操作は専門技術員が補助しながら行っています。
佐賀県-産業労働部さまとの児童向け体験イベント開催②
県内企業様とのコラボ企画-児童向けプログラミング体験
双腕ロボット(カメラ付きブロック組立実演)や
ハンドリングロボット操作体験
を行いました。
同イベントで人気の
ロボットVS人間のドミノ倒し対決も
行いました。
*安全の為、ロボット操作は専門技術員が補助しながら行っています。

どなたでも入館自由!
無料操作体験できます!

開館時間:平日(月~金)10:00~17:00
(土日祝日・長期連休は閉館*臨時閉館有)
多数来場時は事前予約願います。

アクセス
ACCESS

施設名 九州ロボットセンター
(運営会社/五誠機械産業株式会社
代表者 川島 晃
センター長

小松 直博

所在地 〒849-0936
佐賀県佐賀市鍋島町森田916
TEL/FAX TEL:0952-77-9911
FAX:0952-37-1585
開設 2017年10月
所在地 〒849-0936
佐賀県佐賀市鍋島町森田916

お問い合せフォーム 

下記のお問い合わせフォームにご記入いただき送信ボタンを押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシをお読みの上、同意して送信して下さい。