なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

マンション投資で失敗しないために知ってきたいこと

会社員として働いていても収入が1本しかなく、何か副業を考えたときに出てきやすいのがマンション投資です。マンション投資なら1室からも投資ができるので、サラリーマンでも投資がしやすいためです。しかし、何も知識がないのにいきなり始めても、マンション投資を失敗するリスクもあります。失敗しないために知っておきたい情報をお伝えします。

■マンション投資で考えられるリスク

・空き室リスク

マンション投資は入居者がいてはじめて利益を上げることができます。そのため、投資先を間違ってしまうと、なかなか入居者が決まらず、投資資金を回収できません。今後建物の老朽化や少子化によっても、入居者が集まらないリスクがあります。

・滞納リスク

マンション投資は家賃収入だけが頼りのため、入居者が滞納してしまうと利益を得ることができません。滞納している人に対して、家賃請求をする手間もあるでしょう。自分だけで家賃を回収しようとする方にありがちな失敗です。

・金利上昇リスク

マンション投資はローンを活用して始めることがほとんどでしょう。そのため、将来的に金利が上昇してしまうと、返済額が大きくなるリスクがあります。とくに問題となるのは変動金利でローンを組んでいる場合です。将来のことは予測不可能なため、リスク対策をしておく必要があります。

■マンション投資のメリット

・将来の年金代わりになる

現在ローンを組んで支払いがあったとしても、いつかは支払いが終わります。マンション投資は、支払いが終わってからの収益をメインに考える方法があります。公的年金だけでは余裕のある暮らしができるかわからないこそ、年金代わりとしてのマンション投資が注目されているのです。

・生命保険代わりになる

マンション投資は生命保険代わりに使う方も多いです。ローンに団体信用生命保険があれば、ローンを利用している人に万が一のことがあれば、ローン残債はなくなります。その場合は、残された家族に収益があるマンションを残すことができるのです。

・分散投資に使える

マンション投資はメインとして考えるのではなく、投資のひとつという考え方もあります。投資でリスクがゼロのものはないので、マンション投資を使って分散投資をするのです。さまざまな投資方法を組み合わせることで、どれかひとつがダメになっても資産がなくなることはありません。

■マンション投資で失敗するのはこんなケース

・表面利回りだけを見てしまった

マンション投資をするうえで判断材料となるのが、利回りです。しかし、利回りといっても何を基準として表示されているのか知らないと、本当の利回りが隠されてしまいます。高利回りの物件を購入しても、結局空き室が出た場合や、老朽化のリスクを考えていないためです。

・管理を怠り多額のリフォーム費用が発生

マンション投資は定期的なメンテナンスが重要です。しかし、知識もなくマンション投資を始めてしまった方は、建物の管理もせず後々多大なリフォーム費用がかかることもあるのです。定期的なメンテナンス費用をケチったばかりに、後々苦労することもあります。

・商業施設の撤退

大型商業施設があると生活に便利なため、人が自然と集まってきます。そのため、それだけの理由でマンション投資先を選んでしまうことがあります。しかし、大型商業施設が衰退して撤退してしまえば、マンション投資も下火になってしまうでしょう。そういったリスクも想定して投資先を選ばなければなりません。

■不動産投資はリスク対策が大切

・空き室リスクの対策

郊外にいくと高利回りの物件が多数ありますが、同時にリスクも大きくなります。利回りの高さだけで判断するのではなく、将来的に安定した利益が得られるかを優先しましょう。投資先でおすすめなのが、東京23区にあるマンションです。駅から徒歩10分以内の物件を選びましょう。

・滞納リスクの対策

滞納リスクは家賃回収に強い管理会社を使えばいいのです。管理会社の中には、家賃保証を設けているところもあります。万が一入居者が滞納しても責任を持って対応してくれれば、リスクは減らせるでしょう。家賃保証の手数料はごくわずかなので、リスク対策としておすすめです。

・災害リスク

マンション投資をする場合は、地震リスクを考慮しておく必要があります。選ぶポイントは、1981年に施行された新耐震基準に対応する物件を選ぶことです。古い物件であっても、新しい耐震基準に対応していれば、倒壊リスクは減らせます。鉄筋コンクリート造りのワンルームマンションを選ぶと、地震対策になります。

■リスクがあってもマンション投資が人気の理由

・安定した収入が得られる

きちんとリスク対策を把握しておけば、マンション投資は安定した収入源になります。株式投資などの金融商品だと、大幅下落もありえるでしょう。マンション投資ならある程度のリスク対策ができます。一度安定した経営ができるようになれば、長い間利益をもたらしてくれる存在になるのです。

・専門家の手助けが得られる

マンション投資をサポートする事業も多数あるので、投資初心者でも始めることができます。多少の手数料は取られますが、専門家の知識を活用することができるのです。物件の購入から、安定した経営方法までアドバイスしてもらえます。

・事業拡大も可能

マンション投資が上手くいけば、徐々に事業を拡大していくことも可能です。投資はローンを活用することになるので、資金は多くなくても問題ありません。経営状況が良い投資先があるなら、新たな融資も受けやすいでしょう。

マンション投資で失敗するケースの確認は、下記リンクの情報がおすすめです。

マンション投資で失敗したくない方におすすめ

■まとめ

マンション投資はサラリーマンでも始めることができる投資ですが、その一方で知識を得ずに始めてしまい、失敗するケースも少なくありません。誰もが失敗したくないと思うはずなので、事前に情報収集しておきましょう。また、専門家の力を借りるのも、失敗を減らせる要因となります。