講演会・勉強会・セミナーのご案内


御用聞きは、「会話で世の中を豊かにする」をビジョンに掲げ、生活の中の困りごと解決・社会課題解決に取り組んでいます。急速に変化する超高齢化社会の中、地域包括ケアシステムの一助として「地域の中でのミニセミナー」「ケアマネ勉強会」などを、無償にて行います。また、研修会・地域福祉研究・地域マーケティング分析など ぜひご活用ください。

全国区TVでの紹介20以上、累計実績6000件、見学多数!

これまでの実績

熊野地域
ケアマネ勉強会

狛江市
地域課題検討会議

voice01
事例報告会

voice02
事例報告会

これまでの実績

熊野地域 ケアマネ勉強会

狛江市 地域課題検討会議

告知例・講演可能テーマ

地域包括ケアについて

多世代交流・事例紹介
・コミュニティ形成
・趣向性から生き抜く提案
・事業連携

『片づけられない』について

ケース分析・事例や手法紹介
・最初の30分は片づけない
・キーアイテム
・ちょっと先の未来提案

介護保険外・自費サービスについて

ケース分析・事例紹介
・100円家事代行
・たすかるサービス
・「医介御」連携

地域マーケティングについて

ケース分析・事例や手法紹介
・ハイパーローカル戦略
・地域福祉×店舗
・コミュニティ組成

これまでの勉強会・講演会風景

事例1:熊野地域 ケアマネ勉強会

自費サービス最前線。御用聞き事業の説明並びに、自費サービス事例紹介並びにケース分析。

■テーマタイトル
 ・事業紹介、事例紹介、地域活動紹介
 ・生活支援サービスの考察(市場、ニーズ)
 ・社会問題解決「片付けられないお部屋」

事例2:狛江市 地域課題検討会議

御用聞き事業の説明並びに「片づけられないお部屋」に関する事例共有並びにケース分析。

■テーマタイトル
 ・御用聞きの事業、事例、特徴について
 ・地域に受け入れられるために必要なこと
 ・「片付けられないお部屋」具体的なケース考察

参加者の声

  • ビジネスとしてやっていくことを前提としていながらも、中心にある「地域を良くする」というまっすぐなビジョンに共感しました。御用聞きは理論と実践の部分がしっかりと組み立てられており、福祉業界に身を置くものとしてはとても新鮮です。
  • 具体的な事例について、問題点から解決方法までを豊富に聞くことができ、とても勉強になりました。一件一件の事例それぞれに、ひとことでは済ませられない背景、事情、人間関係などがあるのだと実感することができました。
  • 介護保険外の自費サービスである「御用聞きに」どんなお仕事を頼むことができるのか、また頼むときの流れはどうなるのか、詳しく知ることができました。同時に、どういう人たちが実際に現場に来るのか? についても、担い手の顔が見え、とても安心しました。
  • ビジネスとしてやっていくことを前提としていながらも、中心にある「地域を良くする」というまっすぐなビジョンに共感しました。御用聞きは理論と実践の部分がしっかりと組み立てられており、福祉業界に身を置くものとしてはとても新鮮です。

講演会・勉強会概要(参考)

テーマ事例

・御用聞き事業のご案内
・自費サービス最前線
・解説!片づけられないお部屋
・実践!地域コミュニティマーケティング
・御用聞きの事例報告会

時間配分 講演(1時間~1時間30分)
グループワーク(各グループに分かれて情報交換・25分)
グループごとの意見発表(15分)
総括(10分)
講演料 無料
(ケアマネ勉強会のみ無料となります。法人向けセミナーは有償なります。)
必要設備 プロジェクターとスクリーンを用意下さい(弊社よりパソコン持参)
対象者 地域包括支援センター、商店街、NPO、社会福祉協議会
ケアマネジャー、社会福祉士、介護福祉士、相談支援員、生活支援者、
訪問介護員、民生委員、自治会員 他
講演可能エリア 東京都内全域
講演料 無料
(ケアマネ勉強会のみ無料となります。法人向けセミナーは有償なります。)
※上記テーマ以外の講演テーマ(有償・無償問わず)につきましても、お気軽にご相談くださいませ

講師紹介

古市 盛久

株式会社御用聞き 代表取締役社長

多摩大学経営情報学部卒。大学卒業後、大手不動産会社に入社。不動産管理業務に従事。同年年末に起業。9年間の不動産事業の後、地域支援の領域に御用聞き事業を起ち上げる。6,000件の独自の事例の中から体系化された手法は多くのメディアで取り上げられる。

ブログ    twitter

お問い合わせ・講演依頼

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
御用聞き:0120-309-540(goyokiki.info@gmail.com)