グッドバイブスな
タスク管理

「いまここ」を生きることで「骨折り損な日々」から卒業しよう!

◆◆◆

自分の考え方を修正し目の前の仕事を「ご機嫌」なものにする
独自メソッド「グッドバイブス」を提唱する倉園桂三と、
1日の仕事を直列に並べて1つずつ片付けていく「タスクシュート」による
タスク管理を10年以上続けている佐々木正悟による、

企業・学校向けセミナーおよび研修に関する公式サイトです。

主催者紹介

倉園桂三
くらぞの けいぞう

執筆家、音楽家。

1962年8月17日生まれ。獅子座。
青山学院大学英米文学科を2年で中退後、1995年まで音楽家として活動。

32歳で編集者に転身。1999年にIT系雑誌「インターネットマガジン」(インプレス)編集長に就任。
2002年にITコンサルタント、執筆家として独立すると同時に、7年間休止していた音楽活動を再開。

2010年にiPhone、iPad、ガジェットの活用をテーマにしたブログ「ZONOSTYLE」を公開。2012年までに同テーマの書籍を3冊出版する。
2015年にブログ「ジョン・レノンのイマジンみたいに働く」をスタート。

2016年にはブルーアイドソウル系バンド「蒼いライオン」を結成し、都内ギグハウスを中心に音楽活動を続けている。

著書に『グッドバイブス ご機嫌な仕事』(インプレス)などがある。

公式サイト

佐々木正悟
ささき しょうご

心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。

1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。

同大学卒業後、04年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。

帰国後は「効率化」と「心理学」を掛け合わせた「ライフハック心理学」を探求。執筆や講演を行う。

著書に、ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)のほか、『イラスト図解 先送りせず「すぐやる人」になる100の方法』(KADOKAWA)『やめられなくなる、小さな習慣』(ソーテック)など。

公式サイト

過去に開催した関連イベント

グッドバイブスセミナー

2018年8月より倉園桂三・佐々木正悟主催のもと、ほぼ毎月開催中。
倉園桂三著『グッドバイブス ご機嫌な仕事』をベースに、参加者の公私にわたるお悩みを「直面している事実への見方を変える」ことで解決していく少人数制セミナーです。

▼参加者の声