ゴン(銅鑼)による「音浴」ヒーリング体験



1)身体を横たえ、全身をリラックス
2)寝たまま、ゴン(銅鑼)の振動を体に伝わらせるだけ。

「原初の音」に包まれる「音浴」は、身体と心のマッサージ

寝ているだけでヒーリング?
ヨガができない人も大丈夫
ゴン(銅鑼)の音の中にいるだけ

ゴンの音浴とは

「アンダートーン」
ゴンの振動は、通常耳で聞こえる音の他に、もう一つ「聞こえない周波数」の音を出します。

つまり、耳で聞こえる音と聞こえない音を両方「聴く」ことになります。意識では聴いていない音も、身体は振動として受け取り効果を及ぼすとされています。
寝そべった姿勢で、瞑想状態を経験
ゴン(銅鑼)の音は、振動の重なりであり、ピアノなどの楽器の奏でる音とは全く違います。

それは、直線的ではなく「うねり」として、波のように私たちに伝わります。分析が不可能なこの音の前に、通常の思考活動、心の活動が妨げられ、瞑想的な状態に入ることになります。

瞑想ができないという人も、ゴンの音浴によってその状態を体験することができると言われています。

また、音浴は寝ている状態で行われるので、身体の状況によってヨガができない人でもセッションに参加可能です。
クンダリーニヨガのマスター
ヨギ・バジャンによって西洋に
ゴン(銅鑼)をヨガと合わせて、西欧に紹介したのは、クンダリーニヨガのマスター、ヨギバジャンです。

ヨーロッパなどでその効果が注目されるゴンですが、それを行うのは、ほぼクンダリーニヨガのティーチャー。

そのため、クンダリーニヨガのティーチャーが少ない日本では、セッションに参加できる機会は少ないでしょう。

ゴンは、音の波を皮膚に伝わらせることによって神経系に刺激を与え、身体の痛みを和らげたり、ドラッグなどの依存症にも使われてきました。
寝そべった姿勢で、瞑想状態を経験
ゴン(銅鑼)の音は、振動の重なりであり、ピアノなどの楽器の奏でる音とは全く違います。

それは、直線的ではなく「うねり」として、波のように私たちに伝わります。分析が不可能なこの音の前に、通常の思考活動、心の活動が妨げられ、瞑想的な状態に入ることになります。

瞑想ができないという人も、ゴンの音浴によってその状態を体験することができると言われています。

また、音浴は寝ている状態で行われるので、身体の状況によってヨガができない人でもセッションに参加可能です。

ゴンセッションで感じたこと
(抜粋)


ゴンの音浴ってどんな感じですか。
何か変わりましたか。

・真っ暗なトンネルから明るい場所へいく感じ
・四十肩の上腕の痛みがなくなった

最初は真っ暗なトンネルに入っていくような感じでしたが、だんだんとトンネルから出ていくような、明るい場所に行くような感じになりました。

普段のディープリラクゼーションとは違う「」を感じた気がします。

その他ですが、ゴンの後から私の四十肩に異変が!肩の状態(可動域)とかは変わらないんですが、ずっと痛かった上腕が痛くないんです!たまたまなのかわからないですが、ゴンのおかげと信じたい!

※個人の感想で、効果を保証するものではありません

(Eさん)

・海にもぐってる感じ
・体が軽くてパワーみなぎる
・髪の毛が柔らかくしっとり

最初は音に集中できなかったのですが、少しすると海に潜ってダイビングをしているような感じになりました。

そのあと、右足が2回ほど勝手にビクッと動きました。(中略)

翌日以降、体が軽くてパワーがみなぎっている感じがします。

ゴンの影響だと思うのですが、私は髪の毛にも現れました。くせ毛でわりとすぐにぐちゃぐちゃヘアーになってしまうのですが、髪の毛が柔らかく、しっとりしてクシなどのお手入れいらずになってます。嬉しいです。

※個人の感想で、効果を保証するものではありません

(Kさん)

・音の波の中にいる感じ
・湿布してた足の捻挫が、、

懐かしい感じがしました。(お寺の鐘が鳴っているような)

音の波の中にいるような感じで、言葉に表すのは難しいのですが、その波の波動が体に伝わってくるのを感じました。(中略)

私、3日位前から足を捻挫してたんですが、治りました。

ゴンの当日の朝までまだ、違和感があって湿布してたんです。昨日気づいたら、治ってる?ちょうど治るところだったのかもしれないですが、朝は違和感があったのに夕方には!!!

※個人の感想で、効果を保証するものではありません。

(Sさん)
・宇宙空間に浮遊する感じ
・2日間、肩の痛みを感じなかった
横になり、ゴンの音を聞いたと最初は手の指先がジンジンとする感覚が起きました。そのあと、だんだん身体の浮遊感を感じ、自分がまるで宇宙空間に浮遊している感覚を感じるようになりました。(中略)

ゴンセッション、本当にまた受けたいんです!Eさん同様、私もずっと肩を痛めていて、でも、前回のゴンの後は2日ほどは全く痛みを感じない状態だったんです。ゴンを受けた以外は何も生活は変わっていないので、ゴンの影響としか思えません。

次回、ゴンセッションを開催する際には是非参加させてください。※個人の感想で、効果を保証するものではありません

(Kさん)
・宇宙空間に浮遊する感じ
・2日間、肩の痛みを感じなかった
横になり、ゴンの音を聞いたと最初は手の指先がジンジンとする感覚が起きました。そのあと、だんだん身体の浮遊感を感じ、自分がまるで宇宙空間に浮遊している感覚を感じるようになりました。(中略)

ゴンセッション、本当にまた受けたいんです!Eさん同様、私もずっと肩を痛めていて、でも、前回のゴンの後は2日ほどは全く痛みを感じない状態だったんです。ゴンを受けた以外は何も生活は変わっていないので、ゴンの影響としか思えません。

次回、ゴンセッションを開催する際には是非参加させてください。※個人の感想で、効果を保証するものではありません

(Kさん)

「宇宙の音」「原初の振動」に
身体、心を癒す時間

ゴン(銅鑼)

銅鑼(ゴン)は、古来から、文化的、宗教的、または儀式に使われ、人々の生活に大きな役割を果たしてきました。悪霊や嵐を追い払う、病いを治すものとして、または結婚式の贈り物や葬式時に使われたりしてきました。

人々は、文化、地方を横断しても、ゴンのパワフルな力を感じとってきたのでしょう。

人はゴンの音に「何を」きくのでしょうか。

エイミー(クンダリーニヨガ・ゴン)

クンダリーニヨガのティーチャー、
「ペナンでヨガ」運営
2018年春から、ペナンで初めて、日本語での「クンダリーニヨガ」講座をスタート。同年9月から、プリマタンジュンで金曜クラスを始める。
11月には土曜夕方クラスもオープンし、現在は3つのスタジオを使いながら、週4クラスで運営。

ーーーー
セッションで使うゴンは、スイスのパイステ社のものです。一つ一つのゴンは、全て熟練した職人の手作業で打ちつけて作られます。そのため、このセッションで使われるゴンが届くまで、半年以上待つことになりました。

ゴンセッションをヨガと合わせて西欧に紹介したのは、クンダリーニヨガのマスター、ヨギバジャンです。私も、クンダリーニヨガの先生のセッションによって初めてゴンを体験しました。日本に戻れば、クンダリーニヨガのティーチャーが少なく、ゴンセッションを受ける機会は難しくなるでしょう。

ゴン(銅鑼)の音浴は、体験してこそ分かるものだと思います。音浴自体は、寝た状態で行われれますから、身体の不調などでヨガが難しい人も大丈夫です。興味のある方は気軽にご参加ください。
お気軽にお問い合わせください。