京都の老舗料亭御用達長井しいたけ組合(乾燥しいたけ)

ご家族やお孫さんに美味しい料理を
食べさせたいと思っているあなたへ
京都の老舗料亭御用達の「乾燥しいたけ」が
あなたの思いを叶えます!

京都 老舗料亭御用達の
「乾燥しいたけ」とは

福井県おおい町産「長井しいたけ組合」が、環境を徹底的に整備して育て、試行錯誤を重ねてできたしいたけです。「水分量85%」にこだわり、旨みが凝縮され、とても美味しいと評判です。調理してもしっかりと食感が残りますので、しいたけが苦手なお子さまにも抵抗なく美味しく召し上がっていただけます。

しいたけ栽培のこだわり

栽培に適した環境

しいたけづくりに最高の環境の中で、お客様に安心して召し上がっていただけるように、気温・湿度・二酸化炭素濃度などを毎日チェックして徹底管理しています。

菌床(国産・鳥取県産木材を使用)

外国産の木を輸入して6ヶ月経てば国産と表記できますが、「長井しいたけ」さんは、100%国産・島根県の良質な木を使用して栽培しています。

水質検査済みの地下水を使用

しいたけの栽培で使用している水は地下水ですが、しっかりと公の検査機関に検査してもらっています。

山奥の綺麗な美味しい水です。

しいたけ嫌いが作った美味しいしいたけ

しいたけが嫌われる原因は「ぬめり」と「匂い」です。長井しいたけさんの代表もしいたけを食べられなかった一人ですが、家業を継いで続けるために「しいたけ嫌いでも食べられるしいたけを作ろう」と奮起して、水分量「85%」を見出して、子供でも食べられる美味しいしいたけが完成しました。

しいたけ嫌いが作った美味しいしいたけ

しいたけが嫌われる原因は「ぬめり」と「匂い」です。長井しいたけさんの代表もしいたけを食べられなかった一人ですが、家業を継いで続けるために「しいたけ嫌いでも食べられるしいたけを作ろう」と奮起して、水分量「85%」を見出して、子供でも食べられる美味しいしいたけが完成しました。

乾燥しいたけの種類

どんこ(冬菇)

しいたけの傘が5~6分開いた肉厚のものが「どんこ」

歯ごたえがあるので、煮ものや鍋ものなどにおすすめです。ただ肉厚な分、戻すのに時間がかかります。

こうしん(香信)

傘が開いて亀裂が入っているものが「こうしん」

薄いので、ちらし寿司、茶碗蒸し、炒め物、スープ、炊き込みご飯など幅広い料理につかえます。薄くて短時間で戻せます。

こうしん(香信)

傘が開いて亀裂が入っているものが「こうしん」

薄いので、ちらし寿司、茶碗蒸し、炒め物、スープ、炊き込みご飯など幅広い料理につかえます。薄くて短時間で戻せます。

京都の老舗料亭御用達
乾燥しいたけ商品紹介

金のどんこ(30g)

750円(税込)
最高ランク(秀)の生しいたけから作った最高級の乾燥しいたけです。しいたけの傘の部分が開いていないその状態のまま乾燥しています。

銀のこうしん(30g)

680円(税込)
最高ランク(秀)の生しいたけから作った最高級の乾燥しいたけです。しいたけの傘の部分が開いてしまったものを、その状態のまま、またはスライスして使い易く加工のうえ乾燥しています。

銀のこうしん(30g)

680円(税込)
最高ランク(秀)の生しいたけから作った最高級の乾燥しいたけです。しいたけの傘の部分が開いてしまったものを、その状態のまま、またはスライスして使い易く加工のうえ乾燥しています。

『金のどんこ(30g)』
×
『銀のこうしん(30g)』

2袋セット

1350円(税込)
【京都の老舗料亭御用達】『金のどんこ(30g)』と『銀のこうしん(30g)』の2個セットです。

【徳用】「銀のこうしん」(60g)

1200円(税込)
最高ランク(秀)の生しいたけから作った最高級の乾燥しいたけです。しいたけの傘の部分が開いてしまったものを、その状態のまま、またはスライスして使い易く加工のうえ乾燥しています。お友達、家族でシェアすることで使いきれない心配が解消できます。

京都料亭の味をご自宅で

京都の老舗料亭で料理人に愛され続けています。簡単調理で出汁でも調理でも美味しい。福井県おおい町産幻のしいたけ「お〜いしいたけ」が醸し出す大地の旨み!

乾燥しいたけの戻し方

しいたけの旨味を最大限に引き出すには、ぬるま湯やお湯、常温水ではなく「冷水」で時間をかけるのがコツになります。最初にサラッと水洗いしてから、傘を上にしてかぶるくらいの冷水に浸しラップなどをして冷蔵庫へ(ラップを落としふた状態ですとなお良いです)。冬場なら涼しい場所でも大丈夫です。

「どんこ」のように肉厚のもので半日~1日程度、「こうしん」の薄いもので4~5時間程度が目安です。

でも、どうしても時短したいという方は…

■ぬるま湯に浸す

人肌程度のぬるま湯に傘を上にして浸します。傘の厚さにもよりますが、2〜3時間程度で戻るでしょう。

常温で保管。

■電子レンジを使う

耐熱容器に傘を上にして入れます。浸るくらいに水を入れてラップをかけて約10分程度常温で置いておきます。そのあと、電子レンジで20秒程度(600w)温め、取り出してラップをしたまま常温で戻します。

~戻し汁(出汁)の活用法~

戻し汁には、しいたけの香りが移っているだけでなく、グアニル酸とグルタミン酸のうま味成分がたくさん含まれていますので、捨てずに活用しましょう。スープやお味噌汁、お鍋の出汁として、炒め物に少し足したりできます。料理にコクが生まれます。

京都料亭の味をご自宅で

京都の老舗料亭で料理人に愛され続けています。簡単調理で出汁でも調理でも美味しい。福井県おおい町産幻のしいたけ「お〜いしいたけ」が醸し出す大地の旨み!

【京都の老舗料亭御用達】
乾燥しいたけ商品紹介

金のどんこ(30g)

750円(税込)
最高ランク(秀)の生しいたけから作った最高級の乾燥しいたけです。しいたけの傘の部分が開いていないその状態のまま乾燥しています。

銀のこうしん(30g)

680円(税込)
最高ランク(秀)。しいたけの傘の部分が開いてしまったものを、その状態のまま、またはスライスして使い易く加工のうえ乾燥しています。

金×銀の2袋セット
1350円(税込)
最高ランク(秀)の生しいたけから作った最高級の乾燥しいたけです。『金のどんこ(30g)』と『銀のこうしん(30g)』の2個セットです。
【徳用】銀のこうしん(60g)
1200円(税込
最高ランク(秀)。スライスして使い易く加工のうえ乾燥しています。お友達、家族でシェアすることで使いきれない心配が解消できます。
【徳用】銀のこうしん(60g)
1200円(税込
最高ランク(秀)。スライスして使い易く加工のうえ乾燥しています。お友達、家族でシェアすることで使いきれない心配が解消できます。