少林寺拳法の拳士募集サイトです。


人間関係を重んじて、礼儀を正して、責任感を持って、互いに親しみあい,援けあい,譲りあえる円満な人になりたい、と思っている方の見学/体験入門をお待ちしています。

少林寺拳法という護身術の稽古は

 自信と勇気と行動力、更に慈悲心(他人への思いやり)を持った円満な人になろうと努力を重ねること。

 継続することで、宇宙の法則、自然の摂理、人の理、を学び、執着心を持たず、怒らず、驕らず、僻まず、の生き方に少しづつ染まって行くこと。

   豊橋芦原道院 道院長
        古西眞二

豊橋芦原道院とは

豊橋芦原道院は、香川県多度津に本山を持つ宗教法人金剛禅総本山少林寺の金剛禅運動を東三河に於いて展開する実施機関のひとつです。

道院の「拳技の稽古」を通じて学んだ「人としての生き方」を、道院という限られた世界だけでなく、日々の暮らし(家庭、学校、職場、地域社会)の中で、実際に活用できる様になることに意義があると考えます。

ただ強い人間や技の上手な人間になるためでなく、自分自身を「頼れる自分」「他人を思いやれる人間」「リ-ダ-シップを持った人間」に変え、日常生活で苦しいことに直面した時に、 逃げずに乗り越えて行ける人間、周囲の人たちに対して良い影響を与えられる人間、になる事を目標としています。
稽古の目的
健康を維持する。

★自分の体力に合わせて体軸・体幹を意識した動作を行うことで、人間本来の体の動かし方がよみがえり、体力が向上し心も明るくなります。
★準備体操やストレッチ、技を掛けられた時のツボ(急所)への刺激、お腹から気合を出すことは”ダイエット”や”アンチエイジング”にも効果があります。
★軽い運動から始めて、慣れてきたら胴を蹴ったり、ミットを叩いてみたり、楽しみながら気持ちの良い汗を流して、体に適度の刺激(負荷)を掛けると溜まった色々なモヤモヤが吹き飛んでいきます。
★食べたいものを食べ、活力に満ちた体に変える環境として道院を活用して頂ければ幸いです。

精神的なストレスに強くなる。
★すべての技が相手の攻撃に対して直接ぶつかる事を避ける構成になっています。相手の力と調和しその後対処して行きます。
「押さば引き押せ、引かば押し引け」、「崩し、落とし、外し」という技術を稽古で修得し、自信と勇気を身に着けます。
★習得した技法・考え方を、社会生活に於ける人との付き合い方(ハラスメントへの対処)に活用できるようになる事が大切だと考えます。

護身術を身につける。
★突かれる、蹴られる、掴まれる、握られる、に対して、「自分有利、相手不利」の体勢を作り出して対処する方法を学びます。
★最善の護身術とは「危険な場所に不用意に近づかないこと」だと思います。危険を察知する能力を養い、身につけた技術を使う必要のない行動がとれるようになりたいものです。



稽古風景

見学・体験入門の勧め
★技の習得はカリキュラム(科目表)に沿って二人(攻撃をする人と守る人)一組で、攻守を交代しながら行ってゆきます。気の合う友達と一緒に始めると楽しさが倍増します。

★小学生、団塊の世代の方、子育に一息つけた方、女性も男性も、年齢に関係なく入門できます。 現在、一般部在籍拳士は社会人4名、高校生3名、中学生4名です。中学生以上の見学・体験入門は大歓迎です。

★コロナ禍の影響で「リモ-ト孤独」に陥りそうだと言う方、仲間づくりに見学/体験してみてください。


★身体を動かすことが目的の方、今さら試験を受けて資格(級、段)を取るのは遠慮したいと言う方も、体力に応じて続けると、徐々に体力がつき若返れます。(根気が必要ですが・・・)
稽古を続けているうちに資格が取りたくなったら取るのも、取らずにそのまま続けるも、どちらも可能です。


★何かの都合で稽古から暫く、若しくはかなり遠ざかってしまっている方の復帰も歓迎します。
辞めたときの資格からの復帰となりますので、ぜひ御検討下さい。

1ヶ月(約8回)の体験入門をしてみて、続けたいと思った方は正式に入門手続きを行って下さい。

「百聞は一見に如かず」 楽しさ・面白さを、是非一度見学・体験してください。

体験入門を希望される方は体操服など運動が出来る服装でおご来場下さい。

稽古は換気に気をつけ、適度に空調を効かせた中で、各自の体調と相談しながら進めています。


現在コロナウイルスの感染拡大につき、自宅での検温、道院での手洗い、マスク着用、など感染防止にご協力をお願い致します。

見学・体験入門の申込について

下表の稽古時間帯に見学・体験が出来ます。
希望される方は下記の"問い合わせ 申し込み"宛てに事前連絡をして下さい。

祝日は稽古を休みとしていますので見学、体験入門、共に出来ません。ご注意願います。


☆10月18日より「厳重警戒措置」が解け、やっと平常の稽古時間帯に戻りました。

☆稽古日について
※表中の稽古日から2日/週を選択して頂くことになりますが、参座人数の都合でご希望に沿えない場合もありますのでご了承下さい。  

※火曜・金曜の中学生の稽古は19:30~21:00としています。

☆費用について
道衣、稽古で使用する読本・科目表などを購入して頂きます。
※入門香資、信徒香資(活動協賛金)、などを頂いて居りますが、詳しくは見学時に責任者にご確認ください。

道院名称
豊橋芦原道院
道院長
古西 眞二 (准範士 六段 大道師)
設立年月
2010年10月
芦原小学校の南西方向に斜向かい、豊橋鉄道の芦原駅から徒歩2分です。
あしはら歯科医院と併設です。

愛知県豊橋市芦原町字嵩山地25
芦原小学校の南西方向に斜向かい、豊橋鉄道の芦原駅から徒歩2分です。
あしはら歯科医院と併設です。

愛知県豊橋市芦原町字嵩山地25