なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

2 0 2 1 年 も 南 三 陸 で の 演 劇 公 演 決 定 ‼

ごきげん一家オンライン公演@南三陸

見逃し配信もあり!!になりました!!!

■日時■

2021年10月2日(土)
1回目公演 14:00~15:15(OPEN 13:45~)
2回目公演 18:00~19:15(OPEN 17:45~)

■内容■
・宮城県の民話を基にアレンジした演劇「ひばりの草履」
・プチ南三陸オンラインツアー
※後日、南三陸産ブランドわかめをプレゼント!
(ご指定の住所にお送りします)
■料金■

1,500円(端末1台につき)

■観劇方法■

ウェブチケットをご購入の方に、
視聴用専用のzoomURLを別途お知らせします。
zoom環境が必要です。(無料で使えるアプリです)

当日都合がつかない方には、後日見逃し配信用のURLを
お送りします!


■配信場所■

南三陸町 歌津地区復興交流センター
(旧伊里前保育所)

■協力■
一般社団法人ボランティア東北ファミリア
浅野拓也
■料金■

1,500円(端末1台につき)

■脚本・演出■
子安麻希
■キャスト■
ラリコ
子安麻希
浅川芳恵
Kyogo
目谷哲朗
■スタッフ■
石原大彦
山口菜々美
■音響・配信■
有限会社I.G.O
橋本進吾
■撮影■
GEM`s Storm
大谷勇太
澤田めぐみ
関根純一
細澤恭悟
■主催■
ごきげん一家

本公演は、⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
として開催いたします
■スタッフ■
石原大彦
山口菜々美

内 容 を 詳 し く ご 案 内 し ま す !


演劇「ヒバリの草履」って?

”南三陸”と”草履”には、実は深いつながりがあるのは知っていますか?
実在のエピソードを織り交ぜつつ、宮城県の民話を基にアレンジした、
ごきげん一家オリジナルの脚本でお届けする作品です。


プチ南三陸オンラインツアーとは?
coming soon.....

プレゼントは南三陸産ブランドわかめ!
南三陸の豊かな海で、漁師さんが種から収穫まで手掛けた「南三陸産ブランドわかめ」です。
塩蔵わかめなので、使う分量だけカットし、真水で2〜3分程浸して塩抜きしてお使いください。
水に戻すと約2倍量に増えます!
保存は冷蔵庫でお願いします。冷凍保存もOKです。
肉厚で歯ざわりがなめらかなのか特徴で、しっかりしているので、お味噌汁やサラダだけでなく
炒め物などで食べても美味しいです!

プチ南三陸オンラインツアーとは?
coming soon.....

お 申 込 み は こ ち ら か ら !

わかめのプレゼントを後日郵送させていただきますので、
必ず備考欄で送り先をお知らせください!

2021年10月2日(土)
14:00~15:15(OPEN 13:45~)

チケット購入サイト(ツクツクショッピング)のご利用が初めての方は、初回登録が必要になります。
大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

わかめのプレゼントを後日郵送させていただきますので、
必ず購入ページの備考欄で送り先をお知らせください。

2021年10月2日(土)
18:00~19:15(OPEN 17:45~)
チケット購入サイト(ツクツクショッピング)のご利用が初めての方は、初回登録が必要になります。
大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

わかめのプレゼントを後日郵送させていただきますので、
必ず購入ページの備考欄で送り先をお知らせください。
2021年10月2日(土)
18:00~19:15(OPEN 17:45~)
チケット購入サイト(ツクツクショッピング)のご利用が初めての方は、初回登録が必要になります。
大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

わかめのプレゼントを後日郵送させていただきますので、
必ず購入ページの備考欄で送り先をお知らせください。

ご き げ ん 一 家 と は

私たちごきげん一家は、2018年1月に活動をスタートさせました。
​ 《観る人も演じる人もごきげんに》を目指して、
演劇を主軸においた発信をしています。

立ち上げのきっかけとなったのは南三陸町との出会い。
心の復興がいよいよこれからだ。というタイミングで、
演劇を届けに行くことを決めました。
2018年には平成の森にて、
2019年には​ 生涯学習センターと志津川東集会所にて、
2020年はYES工房からオンライン公演と、
毎年南三陸町へ演劇を届けています。
また、震災を演劇で語り継ぐ「聴く演劇プロジェクト」も始まっており、
南三陸の方々との協働による作品づくりもさせていただいています。
関東でも南三陸の特産品の販売や語り部イベントの開催など、
枠を超えた活動をしています。

実際に南三陸へ行って感じることは、
町の人たちはとてもパワフルに今を生きていて、
生きるお手本にしたいと思える人がたくさんいるということです。

南三陸との絆を深めながらWinWinな関係を育み、
さらに広くごきげんを届け続けています。​

私たちが、初めて南三陸に演劇を届けたのは2018年。
その時の様子を10分ほどの動画でご覧いただけます。
(東京で再演をした際に、上演前に流した動画となっています)


ごきげん一家の活動のスタート地点であり、原点であり、
この時の体験が、今につながっています。

私たちごきげん一家は
関わる全ての人々が
今日も明日も明後日も”ごきげんに生きる”ために
活動しています