7ヵ国語で話そう。
多言語ワークショップ



親子で参加できる
ワークショップ



私たちの思い

こんにちは。¡Hola! 你好!Bonjour!
〜深谷市にお住まいの皆さんへ〜
グローバル化といわれる時代、どんなことばにもどんな人にも垣根なく親しむことが出来たらと感じているのではないでしょうか?これまで、外国語は難しいと思っていたとしたら(私達もそうでした)、ぜひこのワークショップに参加してことばの面白さ、多言語の面白さを体験してみて下さい。
私たちヒッポファミリークラブでは、40年間大人も子どもも一緒にことばを育て合う環境を作り、『ことばと人間』について考え、見つけてきました。ことばにも人にも壁を作らず、多様性を受け止める柔らかいことばを育てています。赤ちゃんが自然に周りで聞こえてくることばを話せるように、環境さえあれば、誰でもどんなことばでも、何歳でも話せることを、体験を通してお伝えします。
この時代を伸びやかに、目の前の人と楽しく生きていく力を大人も子どもも皆で見つけてみませんか?
また、子育て中のみなさんの安心して集まれる交流の場になれたらと思います。会場では、感染症対策をしっかりとして、みなさんの参加をお待ちしています。

こんな方が対象です

  • 英語はもちろん!世界のことばを楽しく話したい
  • 親子で一緒に楽しめることを探している
  • 海外ホームステイにいってみたい
  • ホームステイの受入れをしてみたい
  • 世界の文化に触れて視野を広げたい
  • コミュニケーション力をつけたい
  • 親子で一緒に楽しめることを探している

どうして多言語?

会場開催

①10月30日(土)14時~15時半
           深谷市花園文化会館アドニス

②11月3日(水祝)14時~15時半
            L-フォルテ(アリオ深谷3F)

③11月14日(日)14時~15時半
             L-フォルテ(アリオ深谷3F)

 感染状況によりオンラインに変更あり

ヒッポファミリークラブとは?

今年は40周年!!ヒッポファミリークラブとは国や人種の違いを超えて、どんなことばを話す人ともコミュニケーションできるようになれたら、、そんな思いから1981年多言語を自然習得するヒッポファミリークラブは誕生しました。本来、人間誰もが「どんなことばでも」「いくつでも」話せるようになる自然の力を持っています。ヒッポでは、多言語の環境の中で育った赤ちゃんが母語を獲得するのと同じように、家族や仲間と一緒に、楽しく多言語を身につけていきます。

当日のプログラム

Step
1
世界の音楽に合わせて遊ぼう!
世界のいろいろな音楽に合わせて、体を動かして遊んでみよう!簡単なじゃんけんゲームや、手遊びなどで遊びます。
Step
色々な国のことばを、声に出してみよう!
聞こえたままに、周りのみんなと一緒に、その国のことばらしさを声を出していきます。まさに、口ずさむように、歌うように♪ 多言語の赤ちゃんになったつもりで、音で遊びます。
Step
色々な国のことばを、声に出してみよう!
聞こえたままに、周りのみんなと一緒に、その国のことばらしさを声を出していきます。まさに、口ずさむように、歌うように♪ 多言語の赤ちゃんになったつもりで、音で遊びます。
Step
多言語ママの体験を聞いてみよう
人間ならだれでも、環境さえあれば周りで話されていることばが自然に話せるようになる。多言語の環境の中で、そんな体験を、子育てや、普段の日常の中、人と出会いながらみつけた講師の体験を聞きます。一緒に、ことばって何だろう!?と、参加者のみなさんと考えていきます。

各回のスピーカー紹介


10/30(土)守屋 仁子

子どもを育てるのに大切なのは“土と太陽”そんなふうに思っている時に、多言語の活動に出会いました。土や太陽にはちょっと遠いけど、家族で始められるならと、活動に参加。気がつけば24年が過ぎました。この間に、ことばを育ていくのに大切なことは、受けとめ合う家族や仲間、そして環境であると実感。多言語の活動を通して、ことばは勿論、誰とでもコミュニュケーションを取れる力が自分や子どもたちに育っているということに気づきました。それこそが子育てに必要な土と太陽でもあったと思いました。当日は、誰もがどんなことばでも話せるようになる自然な道筋の中にどんな秘密が隠されているのか、多言語の環境での自身の体験を通して、わかりやすくお話しします。

11/3(水祝)平岡 由布

ヒッポファミリークラブ創設者榊原陽氏の長女。彼女の誕生を機に、「この子が大きくなった時には世界はどんどん狭くなっていく。そんな世界を伸び伸び生きていってほしい。それには日本語以外のことばもできたら」という思いから、ヒッポの基となることばの活動をはじめたという。そんな環境の中で育ち、現在、夫と3人の息子の5人家族でヒッポを楽しむかたわら、全国各地で講演を行っている。2012年にはヒッポファミリークラブのインターンシップでメキシコに2か月半滞在し、現地のヒッポファミリークラブにも参加。講演会では自身の多言語体験を重ねながら「多言語活動の本来の意味」、「ことばが育つプロセスとは何か」について皆様と一緒に考えていきます。

11/14(日)清水 佳代子

子どもといくつものことばが話せたら、、と思い、9年前にこの活動を始めました。毎週のファミリー(定例の活動)を楽しんでいるうちに、気づけば、私も娘達が日本語が話せるようになるプロセスと同じように、多言語を見つけていることに気が付きました。英語はもちろん、人と話すのも苦手だった私が、今、人とのつながりなりの中で、多言語で広がる世界を親子で楽しんでいます。

ワークショップに
参加した方の感想

  • いろいろなことばが聞こえて面白かった。(嵐山町/小4)
  • 楽しみながら、興味を持ってことばをやっていけばいいなと思います。
    ( 嵐山町/小学生のパパ)
  • 楽しみながら、興味を持ってことばをやっていけばいいなと思います。
    ( 嵐山町/小学生のパパ)
  • ことばのハードルがさがり、いつでも本番のやりとりができること、それを楽しんで楽しんで話しているお話がとても良かったです。
    (東松山市/小中高生のお子さんのママ)
  • 普段ふれることのない言語を聞くことができて、すごく新鮮で楽しかったです。
    (滑川町/3歳のお子さんのママ)
  • 普段ふれることのない言語を聞くことができて、すごく新鮮で楽しかったです。
    (滑川町/3歳のお子さんのママ)
  • その人その人のことばがあると感じた。よくわからないことばを聞いた時、意味を予想するのが楽しかった。みんながそれぞれのことばで生き生きと話しているのが印象的だった。(寄居町/高校生 )


  • ・多言語の環境が日常化すると、どんな面白いことがおこるのかわかりました。
    (深谷市/小学5年生男の子)

  • 「体に入ってくる」「出てくる」「たまる」「難しいことは何もない」と、私も言葉があふれ出てきたら、嬉しいなと思いました。
    (深谷市/小中学生のお子さんのお母さん)

  • 「体に入ってくる」「出てくる」「たまる」「難しいことは何もない」と、私も言葉があふれ出てきたら、嬉しいなと思いました。
    (深谷市/小中学生のお子さんのお母さん)


多言語ライフの日常

主催者から

今回のワークショップの作り手は、深谷・東松山・比企を中心に、日常的に多言語の聞こえる環境をつくり、週に1度多世代の仲間と集まるファミリーという場で交流し楽しむ仲間たちです。この企画を通して皆さんにお会いできることを楽しみにしています。仲間と環境を作りながら少しずつ自分たちの世界を拡げ、実際に世界にも友達を作ってきました。
誰にでもどんなことばでも話せる芽があることを実感しています。ワークショップで楽しみましょう。

世界の音に浸る

家族のように受け止め合う場

活動の主となる定例の活動(ファミリー)では、多世代の仲間と楽しく自然に遊びながら、いくつものことばを投げ合い、家族のように受け止めあう環境を作っています。勉強するのではなく、大人も子どもも、赤ちゃんが母語を習得するのと同じように、自然に多言語を話せる環境を作っています。

国際交流

世界の家族や友だちに出会う、ホームステイ交流、留学のチャンスが誰にでもあります。
ご参加お待ちしています!

ワークショップ参加申し込みフォーム

今回のワークショップ&講座では、深谷市を中心に多言語の環境作りをして世界を広げている仲間達で企画し、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。
誰にでもどんなことばでも話せる力があることを、実感しています。当日は、一緒に楽しみましょう。※各回参加無料
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

お申し込みまでの流れ

①こちらのホームページのお申込みフォームから  
 参加希望の日程を選択してお申込み下さい。お電話の場合は10:00~17:30フリーダイヤルからお申込み下さい。
②担当者から受付確認のご連絡を差し上げます。
 オンラインの会をお申込みの方には、IDとPW
 をお知らせします。
※オンラインツール(ZOOM)の利用が初めて
 の方、不慣れな方は事前に接続の確認など、
 お手伝い出来ますのでお気楽にご相談下さい。
※PC、タブレット、スマホのどちらからでも
 参加OK
※ワークショップへの参加費は無料ですが、通信
 に伴う費用は自己負担となりますのでご了承下
 さい。通信環境によってはつながらない事もあ
 るかもしれませんがご了承下さい。