世界とつながる
ビジネス
コミュニケーション


日本語で
「伝わる力」を
磨きませんか?



ビジネス・
コミュニケーション

基本の「き」
集中ワークショップ

2017年11月19日(日)
13:00~17:30
@鹿児島・天文館

「伝える」から「伝わる」へ
「知ってる」から「できる」へ

「伝わる」と
「伝える」は違う!

グローバル化がすすむ中 「伝える力」が増々必要とされています。
まずは、日本語で「伝える力」を磨きませんか?

グローバル化が加速する中、語学力の必要性に迫られる方も多いかもしれません。しかし、語学の習得よりも大切なことがあります。

それは、世界に通用するコミュニケーション

様々な翻訳ツールや通訳アプリが登場する中、外国語の習得も容易になってきました。
しかし、言語が違えば、思考や考え方も異なります。

世界とつながる・ビジネス・コミュニケーションの真の目的は、そのような多種多様な世界観を受け入れ、心地よい未来を共に創っていくたことだと、わたしたちは考えます。

コミュニケーションに関する本やセミナーは、たくさん溢れています。
しかし、「知ってる」と「できる」は違います!


わたしたちのワークショップでは、コミュニケーションの基本の「き」をお伝えしながら、様々なワークをとおして実践的に学んで頂けます。



「伝わる力」を磨きながら、どんな言語でもその場で相手と心を通わすことができる、世界とつながる・ビジネス・コミュニケーション。


この機会に、まずは、日本語で「伝わる力」を磨きませんか?

申し込む

聴く × 話す = 伝える

聴く

聴く力 = 理解する力

コミュニケーションは、相手の話に耳を傾け、相手の考えていることの理解からはじまります。
しっかりと耳を傾け、話の要点を瞬時に理解することで、言葉のキャッチボールがはじまるのです。


 

話す

話す力 = 理解される力

話す力とは、すなわち相手が理解できるように「話を組み立てる」技術です。
普段の会話とは異なり、商談や会議、研修などでの発言は限られた時間の中で相手の心をつかむことがポイントになります。






伝える

伝える力 = 信頼しあう力

聴く力と話す力を学んだ上で、伝える力をつけるための実践的なグループワークを行います。

伝える力とは、言葉だけはありません。お互いの伝えたいことを理解しあい、信じること。

本質的なコミュニケーションが成り立つために、必要な要素である、声色、姿勢、色、ジェスチャーなどを実践的に身につけていきます。

伝える

伝える力 = 信頼しあう力

聴く力と話す力を学んだ上で、伝える力をつけるための実践的なグループワークを行います。

伝える力とは、言葉だけはありません。お互いの伝えたいことを理解しあい、信じること。

本質的なコミュニケーションが成り立つために、必要な要素である、声色、姿勢、色、ジェスチャーなどを実践的に身につけていきます。

世界とつながる・ビジネス・コミュニケーションのトレーニングでは、聴く・話す・伝えるを実践ワークをとおして総合的に学んでいきます。

プログラム
12:30  受付開始
13:00  ワークショップ開始
  • 聴く力の実践ワーク
  • 話す力の実践ワーク
  • 伝える力の実践ワーク
  • 世界とつながる・コミュニケーションについて
17:30  終了

参加者の声

実際にやってみると、いかに
自分ができていないかが分かりました。

つい先日、ロジカルシンキングについて書かれている本を読んだ後だったので、まさに今回のプレゼンのことだと思ったのですが、実際にやってみるといかに自分ができていないかが分かりました。
今後、人と話す際には、ロジックを立てて実施していこうと思います。
また、非言語の持つ力もすごいと認識しました。何気なく見ている表情や手の使い方、無表情だけれども、多くの情報量があるんだと初めて感じました。そして、言葉はそれをおぎなう道具なのだと。でも、その道具の使い方をきちんと知ることができたと思います。
ありがとうございました! (Mさん)

頭で理解していたつもりになっていたけど、
実践すると難しかった

アウトプットの時間が多かったのがよかったです! 

頭で理解していたつもりになっていたけど、実践すると難しかった。伝わるコミュニケーションができる様、実践を重ねていきたいです。 (Sさん)

人との出会いは、新しい入口。

ビジネスだけど、お金や経済や損得の話が一斉なくてよかったです。
どの分野も、一番基本で大事なのは、人との関わり、つながりだと思います。
それをどう築いていくかは、財産だと思います。

人との出会いは、新しい入口。
楽しい気分でリラックスして皆がいれば、ビジネスも楽しいものになるでしょう。
人に心を開く、受け止める。コミュニケーションは自己肯定感、存在を認める、ということにつながります。いつも心にとめて過ごしたいです。(Sさん)

コミュニケーションは楽しい!

忘れかけていた“表情に出す” “人を愛おしく思える”気持ちをまた呼び起こしてもらえてハッピーな気持ちになりました! 
この「組み立て」て話をする方法こそ、世界に通用するコミュニケーション法なので、これをもっと日本人に広めるべきだと思います。
コミュニケーションは楽しい! 私は人が大好きなんだ! と一人でも多くの方に知って頂くためにも、こういったワークショップをしていくことは大切だと思います。(Nさん)

プログラム概要

対象 • 世界に通用するコミュニケーションの基礎を学びたい
• 会議や商談会で役立つプレゼンテーション・スキルを身につけたい
• 商品やサービスをより魅力的にPRしたい
• 海外との取引機会が増えている
• リーダシップを身に付けるために対話力をつけたい

※参加条件は、特にありません。
開催日時 2017年11月19日(日) 
13:00~17:30 
(受付12:30~)
開催場所 ARIO JAM
http://ario-jam.com/

住所:〒892-0848 鹿児島市平之町7-6 2F
電話:099-239-0330
受講料 20,000円 (税込)
※2回目以降の受講者の方:15,000円(税込)
※お支払方法は、お申込みの際にご案内させて頂きます。
交流会 ワークショップ終了後、18:00から会場周辺のお店で「交流会」の場を設けます。
交流会の会費は、当日、集めます。
受講料 20,000円 (税込)
※2回目以降の受講者の方:15,000円(税込)
※お支払方法は、お申込みの際にご案内させて頂きます。

講師紹介

門田 晶子

Akiko Kadota
合同会社Go!Kagoshima 代表
鹿児島市出身。

高1で渡米し、カリフォルニア州立大学を卒業。カリフォルニア州都サクラメント市のテレビ局で10年間デザイン部門に勤務。最終職位はアートディレクター(デザイン部門長)。アメリカで通算21年暮らした後、2006年に帰郷し、実家が経営する渕上印刷株式会社で 2010年〜2016年まで代表取締役社長を務めた。帰国後は、世界へ向けて鹿児島の魅力を発信する使命に目覚める。

TEDxKagoshimaの運営を通じてステープルトン英会話代表のミッチェル・ステープルトン、大念寺姫晶香と出会い、地元鹿児島のグローバルコミュニケーションや英語教育において感じる「もったいない」を少しでも解消したいと、ともにGo! Kagoshimaを立ち上げる。

大学や企業、各種団体でセミナーの講師やワークショップのファシリテーター、パネリストやモデレーターの経験をする機会に恵まれ、学んだ事を共有したいと、Go! Kagoshima ワークショップ事業を、志を同じくする藤田尚美さんとスタート。

温泉ソムリエマスター。ワイン検定シルバークラス、日本酒ナビゲーター。現在鹿児島大学で「焼酎マイスター講座」受講中。海とヨガ、そして旅が大好き。

ホームページ

藤田 尚美

Naomi Fujita
Makalapua/
Naomi's English Room代表
大阪出身。高校卒業後、渡米。

ニュー・メキシコ大学 (米国)にて、アンダーソン・ビジネススクール マーケティング学科卒業。

大学卒業後、外資系医療機器メーカーに勤務。トレーニング部門にてアジア・米国・ヨーロッパの医療従事者を対象とした「Meet the Master」トレーニングの立ち上げにプロジェクト・リーダーとして携わり、国内外で多数開催。最終職歴は、プロダクト・マネージャー。2011年、東日本大震災後、母の故郷である鹿児島に移住。

現在 ”EMPOWER WOMEN”をコンセプトに英会話教室の運営、コーチング・ワークショップ、プロジェクト・マネージメント講座などの企画・開催を行っている。

今までの経験を活かし、Go!Kagoshimaのワークショップ事業を一緒に担当させて頂くことになりました!

鹿児島コヤマダ国際協会/理事・事務局、色彩心理セラピスト/認定ファシリテーター、パッション・テスト/公式ファシリテーター。
好きなことは、山登り、旅、ヨガ。週末はお家ごはんでまったりするのも大好きです。

ホームページ

鹿児島と世界をつなぐ!


鹿児島と世界をつなぐGo! Kagoshimaの新しい取り組みとして、グローバル・ビジネス・コミュニケーションのワークショップを展開していきます。

多国籍企業にて医療従事者向けトレーニングやプロダクト・マーケティング、国際会議や貿易などの交渉及びVIPの通訳アテンドなどを手掛けてきた私たちが、まずは日本語で「世界に通用するコミュニケーションの極意」をお伝えします。

Go! Kagoshimaについて

MISSION 私たちの使命

鹿児島は“隠れた名所”です。美しい風景、豊かな歴史と文化、芸術、そしてやさしい地元の人たち……。しかし、それではもったいない。私たちとともに、世界から鹿児島を見えにくくしている壁を取り払いましょう。鹿児島ですばらしいものを生み出す人々が国境や文化の壁を越え、初めの一歩を踏み出すサポートをすること。インバウンドツーリズムや国際交流を促進し、地元のビジネスとグローバル市場ニーズのかけ橋となること。それが私たちの使命です。

Are you ready to GO?
http://www.gokago.jp/


ワークショップについてのお問い合わせは.....
メール: workshop@gokago.jp