燻っているんじゃなくて、燻されている。そう考えてみる。



大根を燻して漬ける、秋田の「いぶりがっこ」。
燻されて辿り着く独自の境地がある。

田舎でクリエイティブに生きること。
それは土地に根ざし、人と人とが関わりあう営みから生まれた
ナリワイを未来に継承する企て。
土着の資源を活かし、何より自身を生かす知恵や技、いわば
無名のクリエイティブがあちこちに育まれた五城目の豊かさと
は、スキルが貨幣を生む満足以上に、共に創る楽しさや誰か
の役に立つ喜びを味わうことにあるかもしれない。

歴史や文化の積み重ねに燻される、いぶりがっこのように、
軸ブレしない共創、仕事づくりを目指してみませんか?

五城目のナリワイを次世代につむぐ、アトツギ募集中。

こんな方へ

  • 土地で育まれた知恵や技と、自分自身の技術や専門性を掛け合わせて、自分らしい仕事をつくりたい。
  • そこに暮らす人々と関係をつむぐなかで土地に馴染み、相手の喜ぶ顔が見える、手触り感のある仕事に関わりたい。
  • 都市のスピート感よりも、仕事と暮らしの手綱を自分の手元に置ける生き方が合っている。

五城目町について

五城目町は秋田市から北へ車で40分ほどのところにある、人口1万人に満たない小さな町。高齢化率は40%を超え、人口減少率全国堂々一位の秋田県でもトップクラス。そんな田舎に、ここ数年じわじわと移住者が集まり始めています。雇用が急に増えたわけでもない。移住支援がものすごく手厚いわけでもない。にも関わらず、彼らは五城目という土地を選び、豊かな自然に遊び、そこに集まった人やあるものを生かし合って仕事をつくり、家族や地域の人たちとの時間を大切にしながら暮らしています。
五城目在住の移住者と交流できる
ワークショップ&現地ツアーで、
五城目の仕事づくりを少しだけ体感しませんか?
募集内容

ナリワイクリエイティブ・ワークショップ@有楽町

五城目で当たり前のように実践されている
仕事づくりのプロセスをちょっとだけ体感できるワークショップ

日時:2017年8月18日(金) 17:30~20:30(17:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2−10−1 東京交通会館8階)
参加費:無料

本イベントは終了しました

ナリワイクリエイティブ・ワークショップ@横浜

五城目の美味しいお酒を飲みながら、
なごやかな雰囲気の中で五城目の仕事づくりの今に触れてみるワークショップ

※本イベントは、会場の定例イベントである「mass×mass Cafe『秋田の今を知ろう! 〜新しいチャレンジがおこりやすいまちの魅力に迫るナイト!〜』」と共催になります。お申し込みはmass×massの特設ページよりお願いいたします。

日時:2017年9月1日(金) 19:00~22:00(18:30受付開始)
会場:mass×mass 関内フューチャーセンター
(神奈川県横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F)
参加費:2000円(軽食+ドリンク代)

本イベントは終了しました

ナリワイクリエイティブ・現地ツアー

五城目に実際に足を運び、人と出会い、現場を見て、
この土地の暮らしと仕事を肌で感じてみる2泊3日の現地ツアー

日時及び集合・解散場所:
 2017年10月20日(金) 17:00 JR八郎潟駅集合
 2017年10月22日(日) 15:00 JR八郎潟駅解散

【2017年9月4日(月)13:05追記】

※交通費、宿泊費等はすべて参加者のご負担となります。なお、本ツアー1 日目及び 2 日目のツアー行程のうち、半日以上ツアーに合流(※注)し、かつ最終日のワークショップに参加された方(成人)に 25,000 円の謝金があります。
(※注:「ツアーに合流」とは、ツアー本体に合流し、体験することをいいます。)
※お子様連れでのご参加でも構いません。ただしお子様分の謝金はお支払いできません(定員にはカウントしません)。また乳幼児向けの託児サービスを提供することはございません。
※全日程に参加できない方はお気軽にご相談ください。

お申し込みはこちら(専用フォーム)

アキタライフカフェ

五城目町、鹿角市、湯沢市の現地ツアーの参加者の体験を共有しながら、
訪れた人の視点で秋田の魅力を味わってみるオープンイベント

日時:2017年11月12日(日) 14:00~17:30(予定)
会場:LEAGUE有楽町
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F)
参加費:500円(予定)

お問い合わせはこちら