継続して売り上げが上がる!    
お客様に予想以上に喜ばれる 
オンラインパン教室の開き方

10日間の無料メール講座ご案内

ご自分の教室を10のステップで今すぐオンライン化!




ポスト
コロナ対策

 

こんなお悩みありませんか?

  • 対面の教室だけで今後やっていけるのか不安
  • コロナ禍の影響で教室の参加者が減少傾向
  • 新規のお客様を増やしたい
  • 継続して売り上げをもっとあげたい
  • 効果のある集客の方法を知りたい
  • 動画の教材を販売したい
  • 効果のある集客の方法を知りたい

10日間のメール講座でお悩み解決!


コロナウイルス蔓延防止のために、教室の中止を決めた3月。私はすべてのレッスンをオンラインに切り替えることを決めました。


しかし実際に普段のレッスンと同じプログラムでオンライン教室を開催してみると、、
私が想像していたことと全く違うことが起こりました。

オンラインパン教室は対面教室の代用にならなかったのです。



それに気づき、対面教室とオンライン教室の差別化をはかってみると・・商圏が一気に広がり、新規のお客様をひと月で10名以上全国から獲得することができたのです。


この私が行ったサービスを同じパン教室先生にお伝えしたく、「1日でマスター!お客様に予想以上に喜ばれるオンライン講座の開き方」を作りました。


そしてこのオンライン講座のエッセンスを詰め込んだのが、今回の10日間無料メール講座です。

メール講座を受けると、

①オンライン教室に何が求められているのか

②今後生き残るために、今何をするべきか
が明確になり、上記の悩みは一気に解決します。


こんな方が対象です

  • 今すぐオンライン化したいけど何からしたらよいのかわからない
  • 短期集中でオンライン化へのコツをつかみすぐに稼働させたい
  • 金額設定、レッスンの組み立て方など、オンライン教室をどのように運営したらよいかわからない
  • パソコンが苦手、Zoomの使い方など説明を読んでもわからない
  • パソコンが苦手、Zoomの使い方など説明を読んでもわからない

ポストコロナを生きぬくために(オンライン本講座抜粋)

新規のお客様を獲得する絶好のチャンスは今

自宅にいながら大抵のことが出来ると気付いた今、あらゆる業界においてオンライン化への需要は高まっています。

それはパン教室も同じです。

自宅で質の高いレッスンが受けられ、通うよりも身につくならば・・オンラインを選択する人が当然増えてきます。

オンラインパン教室の競争相手は、まだそれほど多くありません。

全国各地にお客様を持てるこのチャンスを決して逃してはいけません。

最初は日数が少なくても構いません。普段のお教室プラスαではじめてみませんか?

準備はほとんどいりません。ロスが出たり、費用がかかるものではありません。

オンラインのお客様を増やしておけば、今後の動画を使ったビジネスを広げることもできます。

この10日間の無料メール講座を受講し、まずご自分がオンライン教室を開く姿をイメージしてみてください。

意外と難しいことではないと、気が付くと思います。

開催までしっかり伴走いたしますので、ぜひお手伝いをさせてください。

 

10年通える白神こだま酵母のパン教室ル・プチ・ボヌール

岡田友美佳

10日間の無料メール講座プログラム

10日間、毎日1通ずつ届きます!
第1日目・最初は不安だらけのスタートでした 第2日目・オンラインパン教室を開いてみて気づいた、思いがけない事実

第3日目・オンライン教室と対面教室の差別化を図ったらお客さんが変わった 第4日目・世の中のニーズに素早く反応できる教室が勝つ
第5日目・オンラインパン教室に必要なのはパソコン技術ではない 第6日目・10のステップで開催しよう
第7日目・教室に人が集まらない本当の理由 第8日目・もしオンライン化しなかったならば

第9日目・オンライン講座Q&A 第10日目・オンライン講座のプログラム

第1日目・最初は不安だらけのスタートでした 第2日目・オンラインパン教室を開いてみて気づいた、思いがけない事実

講師紹介

10年通える白神こだま酵母のパン教室 ルプチボヌール代表 岡田友美佳

経 歴

2004年8月 河口湖にて白神こだま酵母のパン教室を主催  
2009年9月 品川区に転居し「ふっくふく〜白神こだま酵母のパン教室〜」開始
2011年12月 ル・コルドン・ブルー ベーシックコース首席卒業  
2012年4月 転居を機にコンセプトを変え「白神こだま酵母のパン教室 ル・プチ・ボヌール」開始

2019年5月 オンライン講座初級編開始。全国各地に生徒さんが増える
2020年3月 単発のオンラインレッスン開始。さらに多くの生徒さんが参加するようになり満席が続く人気レッスンとなる。

 

■メディア
・フェイスブックライブ番組「FLTVゆみパンTV」を月2回配信

■掲載本・雑誌等・新聞
・2011年4月20日発行『サロネーゼになりませんか?-キッチンから幸せになる
 おいしい生き方・暮らし方 』祥伝社ムック
・2010年6月15日発行『おいしく楽しく通いたくなる料理教室』ギャップ・ジャパン
・2010年1月4回 パルシステム「美味しい記憶の種を蒔こう」
・2011年1月17日読売新聞 エコライフ「野菜の皮で手製ふりかけ」
・2017年4月20日朝日小学生新聞 朝日おかあさん新聞「おかあさんの習い事」

■ラジオ
・2011年1月31日 東京FMブルーオーシャン エコハピスタイル
・2020年4月  j-wave step one 


私が推薦します!!

動画の専門家・水越浩幸 さん
岡田さんはわたしのコンサルを受けて、「ゆみパンTV」というライブ番組を始め、パン教室の「オンライン講座」を作りました。番組を見た遠方の方から申し込みがあるなど、「ライブ番組」で集客して、「オンライン講座」で売上をあげるという、オンラインで完結する新しいパン教室の運営方法を確立しました。
 
さらに、今回のコロナ禍では、Zoomによる新しいオンラインレッスンをスタート。
 
岡田さんの強みは、これまでのオンライン化で積み上げた数多くの「経験」から生み出された次世代型運営ノウハウを持っていること。
 
パン教室に限らず、これからの教室運営には、対面が難しくなった場合のリスク回避や、距離に関係なく商圏を広げるなどのメリットを活かした「オンライン化」は必須です。
 
是非この「10日間の無料メール講座」にご登録いただき、これからのパン教室運営に何が必要なのか、一刻も早くこの重要な情報を手に入れてください。

オンラインが秘めている可能性

オンラインパン教室の生徒さんとパンを作ったらそれで終わり。。ではありません。そこには対面にはない大きな可能性を秘めています。

オンライン教室の生徒さんは、オンラインで学ぶことに慣れています。

それは今後、あなたが有料ビデオを作成したら、真っ先にこの生徒さんが購入してくれるというです。

私の場合はオンライン講座があります。数か月かけて学ぶものなので、高額になりますが、信頼関係ができているので購入して下さるんです。

このお話は第8日目に詳しくお話します。
オンライン教室を始め、今までと違った働き方をぜひ体験してください。

明るい未来はすぐそこです!


お申し込みをお待ちしております。