挑戦の伴走者に、熱意のつなぎ役に。

◆ABOUT◆

カッコいい大人に憧れる。
今の延長線の生活は物足りない。
見たことない世界に飛び込みたい。

そんな挑戦者予備軍のキミへ

インターンの舞台は、新たな仕掛けをし続ける企業。
経営者の真横で、経営者と同じ目線で、
本気になる半年間を過ごさないか。

5/27 インターンフェア
お申込みはこちら

他とは違う!?
◆ホンキ系インターンの特徴◆ 

*社長・社員の真横で仕事をする!
 ⇒仕事をしている様子を見る!盗める!
*あなた専属のコーディネーター
 ⇒半年間ずっとサポートします
*同時期にインターンに取り組む同期がいる
 ⇒月1の研修会で切磋琢磨しあいます

◆募集プロジェクト◆

・暮らしたい地域を創るまちづくり
 ⇒地域密着型の企業へ
(ex.自動車販売企業・葬儀社)
・日本の技術を伝えたい
 ⇒伝統文化/海外ビジネスに取り組む企業へ
(ex.ベンチャーテント屋・塗装屋)
・社会課題解決を実地で体験したい
 ⇒交通事故減少・林業を活性化
(ex.老舗カッパ屋・木材商社)
・将来は経営者。起業・跡継ぎ修行をしたい
 ⇒受入れ企業のほとんどが後継ぎ社長!

プロジェクト一覧はこちら

◆インターン開始までの流れ◆

STEP

1

\まずは!/
事前セミナーに参加

ホンキ系インターンを実施した先輩の生の声を聞こう!募集企業の紹介や、フェアの楽しみ方をお伝えします!※出来る限りご参加ください

❖4月11日(水)18:30-21:00@地域資源長屋なかむら(最寄り駅:本陣)
❖5月9日(水)18:30-21:00@喫茶アミーゴ(最寄り駅:大須)
❖5月15日(火)、18日(金)、21日(月)、23日(水) 18:30-21:00@ウインクあいち(名古屋駅すぐ)1210号室 

❖その他各大学でも、先輩とお話しできる時間を設けております。
お問い合わせください!

STEP

2

\東海最大級!/
5月27日のフェアで企業と出会う

自分のやりたい事がある大学生と、大学生と一緒にやりたい事がある経営者が、出会う場所。東海地区最大級の、やりたい事マッチングイベントです。

日時:2018/5/27(日)12:00-18:30
場所:国際センター会議室1-3(名古屋駅徒歩10分)
対象:大学生(内定後も大歓迎!)、大学院生、専門学校生など。日本の大学に通う留学生、29歳までの若手社会人の方も。
持ち物:筆記用具、好奇心、熱い想い
備考:参加費無料、服装自由!
★申し込み必須!お申込みはこちら

STEP

3

\フェアで終わらない!/
次の一歩を踏み出そう

◎キャリア面談:大学生活を充実させるには?社会で活躍するには?大学生の沢山の相談に寄り添い、一緒に今後を描いていきます。
  ▼
◎インターンを決意:決意した人は、志望動機書・事前課題に取り組んでもらいます。専属のコーディネーターとブラッシュアップしながら面接に備えます。
  ▼
◎面接:企業に面接へ。合格後契約書類締結をしていきます。契約書類は事前に受入れ企業・インターン生の双方に確認してもらいます。
  ▼
◎インターン開始:2018年8月~9月で、あなたが希望する日から開始となります。10月以降の開始希望の場合は、相談ください。
【インターン期間】約6か月(5か月~1年間で長さ調整可能)
【インターン日】長期休暇中:週5日、大学両立中:週3日(目安)
【条件】月4~6万円の活動支援金付。企業までの交通費支給。インターンシップ保険に加入で安全。月1回仲間と共に学ぶ研修会に参加!
  ▼
◎インターン修了:2019年2月~3月で、あなたが希望する日まで

◆インターン開始までの流れ◆

◆仕事内容◆

*広報/マーケティング
SNS・Blogを使った広報
プレスリリース広報、市場調査
*企画/戦略立案/営業
企画・営業戦略立案、営業、電話/訪問営業
展示会での営業を実施する。
*商品開発/ブランディング
新商品開発のためのニーズ
調査商品企画アイデアだし・商品企画書作成
*新規事業立上げ/0⇒1をつくる
0の状態から、新規事業の立ち上げのための市場調査
身近な営業とニーズ調査を通した事業の可能性を模索!

まずはフェアで企業と出会おう!
5/27 フェアに申込む

◆インターンシップ体験談◆

体験者①牧野くん
インターン当時:愛知県立大学3年
インターン先:丸八テント商会

蕎麦屋の息子がインドでテント販売に挑戦!経営者を目指す君へ
「学生起業家」や「若手経営者」と言った言葉を耳にする時代。「自分も経営者になりたい!けど、何から始めたら良いの?」そんな疑問を持つあなたへ贈ります!
休学して留学したもののその後のキャリアを考えたい人、ビジネスで英語を使いたい人必見の記事です。(体験談を読む)

体験者②古村さん
インターン当時:名古屋市立大学2年
インターン先:根本景子税理士事務所

充実した大学生活。はい。んで、将来のことちゃんと考えてる?
ゼミ、サークル、バイト・・・
大学生活において何か本気で打ち込めるものがあり、楽しく充実した日々を過ごしていた。でも、このままで良いの!?サークルに本気で打ち込みつつも、将来のことを考えるためにホンキ系インターンに挑戦した事例をご紹介(体験談を読む)

体験者③羽田さん
インターン当時:三重大学2年
インターン先:G-net夢古道おわせ

僕が教えてもらったホンキ系インターン4つの魅力
2度のインターンを通して、カッコいい生き方、働き方に出会った羽田さん。「インターンをして一番の成長は『成長したいと思わなくなったこと』です。」インターンの神髄にたどり着いた経緯をご覧あれ。
成長は目的ではなく、結果であり手段なのだ!(体験談を読む)

◆NPO法人G-netとは◆

魅力的な経営者の元で、右腕として働く「社長に弟子入りプログラム」。自らの行動で社内や社会を変えていく超カッコいい経営者と共に学生がホンキで挑戦することで自らを磨く。これまでにない新しい形の教育プログラムです。2004年から岐阜県岐阜市でNPO法人G-netが企画実施し、これまでに500名以上の学生が体験してきました。
(岡崎市にあるNPO団体コラボキャンパス三河、三重の一般社団法人わくわくスイッチと共同で本プログラムを実施しています。)

【受賞履歴】下記受賞を受けた信頼性!
経済産業省 キャリア教育アワード優秀賞(中小企業の部) 詳細はこちら
受賞理由:
○地域の企業・大学がお互いのメリットを活かしながら連携し、長期実践型インターンシップに取り組み、将来の地域を担う人材育成や地域活性化に貢献している。
○企業毎に担当コーディネーターを置くことでリーガルチェックをし、労働だけではなく人材育成が目的であることを十分確認した上で、地域と学生をつなげ、企業と学生間の調整を円滑にし、長期のインターンシップの中でより効果的なプログラム進行ができるようになっている。
○また、この取り組みをモデル化し、他地域へと展開をみせている点も評価できる。単位認定も32校で実施している。
内閣府ものづくり日本大賞 優秀賞 青少年支援部門 
「長期実践型研修等を通じた、ものづくり産業を担う主体的・自発的人材育成プログラム」

【HP】NPO法人G-net