旗揚げ公演『聖女』

池袋の場末のスナック・クラブマリア。

ホステスのユリは、冴えない容姿と性格から、女主人には良いように扱われ、漫画家志望の恋人ともうまくいっていない。ある日クラブマリアに、小説家になりたいという少女がやってくるが…。

過去を断ち切れない女をとりまく、4人の生きている女と、1人の死んだ女、1人の会えない女と、1人の男。
みすぼらしくもけなげな天使たちの、ゼロ年代を生きた物語。

「聖女」東京公演

2017/1/20〜1/22
下北沢OFFOFFシアター
作・演出:葭本未織

◇Cast
ユリ:陽香
リヒト:堺谷展之
ミレイ:小関えりか
みちよ:新田えみ
なのか:小川笹乃
じゅんな:葭本未織
瑛子:尾崎菜奈
夏美:久門海
男:加藤広祐

◇Staff
舞台監督:大西聖志
音響:日影加奈子
照明:劇団ハイデンカン
制作:和田夏恋
振付:中西あかね
宣伝美術:KAIWARE
衣裳協力:柳下裕美・本郷加奈・德嶋麻美
方言指導:槙野レオナ
宣伝美術:KAIWARE
製作:少女都市

協力:スターダス21・フラッシュアップ・劇団中原瑞紀・劇団藤一色・創造集団ちいさなクルミーノ

舞台写真

「聖女」大阪公演

2016/11/24〜11/27
indepedent theretre 1st
作:葭本未織
演出:藤解麻璃亜
Cast
ユリ:吉本尚加/高畠怜奈
リヒト:栗田將央/坂本隆太朗
ミレイ:福田まりな/森本紗矢香
なのか:中西あかね/尾田千穂
じゅんな:町田名海子/葭本未織
瑛子:久保真優/尾崎菜奈
夏美:久門海
みちよ:いぶき
男:加藤広祐
Staff
舞台監督:澤根菜摘実
舞台監督補佐:中村栞奈
音響:廣岡美祐
照明:山田未来
舞台美術:遠藤淳
音楽:林真衣
衣裳協力:柳下裕美・本郷加奈・德嶋麻美
方言指導:三品玖美・遠藤有羽
宣伝美術:KAIWARE
当日制作:川原美夢
製作:少女都市
協力:avex・がっかりアバター・ゲキゲキ/劇団「劇団」・劇団中原瑞紀・劇団藤一色・創造集団ちいさなクルミーノ(50音順)

第2回公演『光の祭典』

2017/04/27〜04/30
大阪市立芸術創造館

STORY

天才「女子大生監督」と言われながらも、
プロデューサーによるレイプが原因で
映画を撮れなくなった≪まこと≫
父親の死をトラウマに持つ映画監督志望の≪江上≫

大学時代に一夜をともにしながらも
交際に至らなかった二人は、
自主製作映画を撮るなかで心をかよわせていく。

ところが突然、部屋の中に
大量の監視カメラを残して、
江上は姿を消した。

数か月後、まことが目にしたものは、
監督としてデビューした江上だった・・・。

繰り返し流される血。
愛という名の暴力装置。

映画に魅せられた若者たちの、愛と葛藤を描いた、
青春群像劇。

作・演出:葭本未織
演出補佐:藤井颯太郎(幻灯劇場)

Cast
真琴:葭本未織
江上:加藤広祐(劇団藤一色)
富田:外川遥
麻生:谷風作(幻灯劇場)
滝内:鳩川七海(幻灯劇場)
藤原:土井郁己
夢波:岡田萌未
みらい:松本真依(幻灯劇場)

井上:上杉逸平

Staff
舞台監督:本田夏実(BS-Ⅱ)
音響:廣岡美祐(ゲキゲキ/劇団「劇団」)
照明:山口星(Next・Lighting)
美術:多賀慧(ゲキゲキ/劇団「劇団」)
宣伝美術:KAIWARE
制作:尾崎商店
主催:少女都市

協力:劇団「劇団」/ゲキゲキ、劇団藤一色、幻灯劇場(50音順)


第三回公演『向井坂良い子と長い呪いの歌』

2018/02/24〜02/25
立教大学新座6号館2階キャンパスロフト1

STORY

向井坂良い子は、元・売れない子役。
失踪した俳優・鴉山ウタウの「熱狂的な」ファン。

ある日、大学で、
演劇を愛する同級生・半沢もなみと出会い、
彼女の作品の女優としてスカウトされる。

ぶつかり合いながらも、
ともに演劇の高みを目指して歩み始める二人だったが、
実はもなみは歌うの元カノで…?!

ただ好きというだけなのに、空回りしてしまう。
死ぬほど好きなのに、ただ好きでいることしかできない。
不器用に誰かを愛する女の子に捧げる、「呪い」と「解放」の物語。
作演出:葭本未織

CAST
向井坂良い子…狩野陽香(少女都市)
半沢もなみ…槇野レオナ
鴉山ダンス…葭本未織(少女都市)
伏見京子…矢嶋さん美
トップル…小関えりか

STAFF
照明デザイン:樋口奈津希
照明オペ:茂山知犠
音響:空風凪
広報・宣伝美術:隈部瑛里
劇団制作:江馬雄
主催:少女都市
協力:立教大学現代心理学部映像身体学科、
荒井財団(スタジオアーキタンツ)

乙女の奇妙な冒険~ディレクターズカット版~

「ババアになっても男にチヤホヤされてぇ!」
2028年ーーー。
超高齢化が進んだ日本は、「人生の最期のあり方」が
それぞれに選べる社会になっていた。
イケメンにチヤホヤされながら最後の日を
看取ってもらえる超高額ホスピス・ぱらいその里。
そこに渦巻く人身売買と労働基準法違反のにおい!
労働基準監督署の職員・すみれは、
そこで働く少女・愛と出会うー。
乙女喪失の日に「なにか」を失った女と、
さっさとババアになりたい少女の奇妙な冒険がいまはじまる!

●キャスト
織田陸詩/加島百奈(劇団めいろ)/佐倉眞(劇団未踏座)/佐藤駿/佐野あやめ/トミタ翔吾/星見澄香/松本あかね/和中香穂

火曜日のゲキジョウ 30×30 参加作品
インディペンデントシアター1st(大阪) 2018/3/27


第4回公演『光の祭典』

6月1日(金)~6月3日(日)
アイホール(兵庫県)

STORY

2016年、神戸。

「あの日」から21年が経った夏の東遊園を、
二つの魂が走り抜ける。

レイプが原因でカメラを持てなくなった
女流映画監督・まこと。
震災で失った父親を忘れられずにいる
駆け出しの映画青年・江上。

映画を通して惹かれあった二人の蜜月は、
突如、江上が姿を消すことで終わる。

半年後、再び現れた江上の手には、
まことを盗撮したカメラが握られていた。

暴力と権力に踏みにじられ、
誰かを傷つけることでしか
自分を癒すことのできない若者たち。
憎しみと暴力の連鎖を断ち切り、
歩み出すことはできるのか。

まこと役に、狩野陽香(少女都市)。
江上役に、『仮面ライダー鎧武』ザック/仮面ライダーナックル役で人気を博した松田岳。

2017年、大阪で上演し、大反響を巻き起こした社会派サスペンスの再演。

自身も阪神淡路大震災を被災した作家・葭本未織が
描き出す、喪失と復活の物語。

COMMENT

平成30年度 次世代応援企画break a leg 参加団体へ選出され、兵庫県伊丹市AI・HALLにて『光の祭典』の再演が決定いたしました。
選出に当たり、以下の講評をいただきました。

《少女都市》 
若い集団ではあるが、場面の運びや登場人物の設定、台詞に至るまでよく計算されている。舞台の成立度において、頭ひとつ抜きん出ていると感じた。おそらく作者の実際に見たこと、感じたことが基盤となって劇世界が構成されている。しかしそこには客観が存在し、観念に埋没していかないリアルに力量を感じさせられた。努力では得られない瑞々しい感受性が確かで豊かだ。このような感性が、演劇という煩わしく厄介なジャンルの高みに挑むことを後押ししたい。(岩崎正裕)

自分語りをする演劇や表現はよく見ますが、彼女のそれは無自覚な部分がありつつも、決定的に確信犯であるように感じました。狂っている姿を冷静にサービスとして提供している、という潜在的な意識が、特に脚本から感じられ、その技術や発想を高く評価しました。旗揚げ公演から東京大阪2都市公演を行うなど行動力を伴った野心にも好感を持ち、次世代応援企画と言うレギュレーションの上で、潜在能力を高く感じるこの団体を推すべきだと考えました。(泉 寛介)

キャスト・スタッフ

出演

狩野陽香
松田岳
鳩川七海(幻灯劇場)
谷風作(幻灯劇場)
あがぺる(なりそこないプリンセス)
岡田萌未
土井郁己
香川由依
上杉逸平(メガネニカナウ)

和中香穂
倉田直花
山本千尋
近藤勇斗
嶋本よしこ(虹色結社)
城野佑弥(幻灯劇場)
平元花奈(幻灯劇場)
佐倉眞(劇団未踏座)
もりたまゆこ(劇団三毛猫座)



作・演出:葭本未織
舞台監督:佐野泰広
音響:金子進一
照明:海老澤美幸
舞台美術:高島奈々
制作:尾崎商店

広報・宣伝美術:隈部瑛里
劇団営業:江馬雄
主催:少女都市
共催:アイホール


小学校公演「ねこ〜本当に大切なもの〜」

生きたのは、たった一度、君といたときだ。
 君を大切にできて、
僕ははじめて「生きる」ことができたんだ。

神戸市立有野東小学校 芸術鑑賞会公演

作・演出:葭本未織

Cast
ねこ:中西あかね
しろ:山本千尋
① :近藤勇斗
② :権優歩
③ :葭本未織

ピアノ:安川夏未

少女都市では、芸術鑑賞会やイベント公演を承っております。

ご依頼者さまの希望に沿ったテーマ・ストーリーで脚本を書き下ろし、
<オリジナル演劇>を上演いたします。

もし芸術鑑賞会やイベント公演の内容をご検討の方がいらっしゃいましたら、当劇団へご相談ください。

<ご相談はこちらのフォームより承っております>