なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【最新版】glp-1ダイエットが安い オンライン診療!オススメクリニック5選紹介!

もし下記のような悩みがあるならこのサイトはお役に立てるかと思います。

今注目されているglp-1ダイエットでなるべく安い金額で体験してみたい!

気になるけど周囲の目が気になってクリニックに来院にせずにオンライン診療のみで試してみたい!

glp-1ダイエットは気になるけどクリニックに相談する前にある程度安全性や副作用といった情報を知っておきたい!





glp-1 ダイエットが安い オンライン診療は5選!

TCB東京中央美容外科

全国に54院展開している大手美容医療クリニックです。
基本的に来院が必要ですがglp-1ダイエットとはオンライン診療のみで完結できるためスマホがあれば自宅または外出先から診察をしてもらえます。

また月額で料金を支払っていくプランはTCBだけです。
他のクリニックでは一本数万単位なので、継続する費用を少しでも抑えたい方にはTCB東京中央美容外科がおすすめです。
ただしローン支払いとなるのでそこだけ注意ですね。


月額:3,800円~(36回払い)※初月のみ4,375円~
オンライン診療可能(LINEアカウントが必須)
初診からオンライン診療可能(全国対応)
支払い方法:クレジットカード(VISA/MasterCardのみ使用可能)
LINE登録で5万円の施術券配布中(予告なく終了)



エミシアクリニック

1ヶ月分|1本19,800円(税込)と料金プランがわかりやすく、安い金額なので人気のクリニックです。
また来院不要+全国対応しているクリニックなので気軽に診察してもらえるメリットがあります。

診察方法については特に特殊なアプリをインストールする必要はなくLINEアカウントさえ持っていればオンライン診療が可能です。

ただし薬剤に限りがあるので毎日5名限定となっています。
現在はまだ予約空いてるので興味のある方はとりあえずオンライン診療を受けてみてもいいかと思います。



初診の方限定1本:19,800円1ヶ月分(税込)
オンライン診療可能(LINEアカウントが必須)
初診からオンライン診療可能(全国対応)
支払い方法:代引き・カード決済・医療ローン可能
毎日5名限定



リアラクリニック

リアラクリニックでは初回限定54,780円(税込)と他のクリニックと比較すると若干高めですがそれでもオンライン診療ができるのでメリットはあるかと思います。
ただし愛知県名古屋市にある栄院限定となっているので他の店舗ではできません。


初回限定54,780円(税込)
※初回血液検査3,000円
3ヶ月6,000円※36回払い
6ヶ月12,300円※36回払い
オンライン診療可能※栄院限定
支払い方法:不明おそらくクレジットカード?




湘南美容外科クリニック

CMやメディアでお馴染み湘南美容クリニックは全国に100店舗展開し2019年12月の時点ですべての治療実績が792万件以上、症例写真も20万件以上ある大手クリニックです。

湘南美容外科クリニックではglp1ダイエットとは書いていませんが、glp1ダイエットによく使用されるサクセンダ(薬剤)を導入しています。

サクセンダは米国食品医薬局(FDA)、ヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)、食品医薬品安全処(MFDS)の承認を取得し肥満治療薬として安全性が確認されている薬剤です。

ただ先ほども言ったようにglp1ダイエットとは書いていませんので、ちゃんとglp1ダイエットと記載しているクリニックで受けたいのであればやめておきましょう。



オンライン無料相談可能
アイメソッドアプリにてオンライン相談可能
初回:24,800円(税込)
※初回 毎日注射17日分
※採決代5,500円(税込)が必要
支払い方法:クレジットカード

キレイパス

オンライン診療ではありませんが、クーポンコードがあって比較的安い金額で施術ができるの一応ご紹介しておきます。

キレイパスはあらゆる美容医療クリニックをまとめているサイトです。
キレイパスから自分の地域を選択しglp1-ダイエットと検索することで対応しているクリニックが一覧表示できます。

自分でわざわざ探すことなく近くのクリニックを一覧表示してくれるのでおすすめです。

また会員登録時に2,000円分のクーポンコードや定期的にシークレットコード(2,000円~5,000円)の配布をされるので少しでも費用を抑えたい方は下記の記事を一度読んでみてください。





glp-1ダイエットとは?

glp-1ダイエットは簡単にいうなれば、注射を定期的に打つことで少量の食事でも満腹量を抑えることができるため、食欲を抑えてダイエットにつなげる治療法です。

glp-1はもともと体内にある程度分泌されている物質です。食事をすることで小腸で分泌されるホルモン(クレアチン)という一種になります。

glp-1ダイエットのメリットは?

glp-1ダイエットのメリットとして無理のないダイエットが可能です。
一度はダイエットを経験したことがあるならわかるかと思いますが、食事制限やハードなトレーニングといった過酷なメニューを毎日こなしていくことでダイエットにつながっていきます。
ただこちらのダイエット法は空腹や疲労となるストレスで最初は頑張っていてもなかなか継続できないかと思います。

また食事制限をしてダイエットに成功したとしても、その解放感から暴飲暴食をしリバウンドされる方も多いです。

しかしglp-1ダイエットを投与することによって少量の食事でも満腹感を得ることができるので一般的なダイエット方法より無理せず継続することができます。

そしてglp-1ダイエットを辞めた後も食欲を抑えた体に慣れるため、体重をキープできるメリットもあります。

glp-1ダイエットはダイエット経験が失敗に終わったしまった方には特におすすめした治療法です。


glp-1ダイエットの主な効果について

満腹感や食欲抑える

ダイエットでも最もつらいの食事制限です。
普段食べていた食事量を減らすのはとてもストレスがたまります。
しかしglp-1を投与することで食欲を減らすことが出来るので無理な食事制限をせずに食事を楽しみながらおこなえます。

参照元:https://www.clinicfor.life/articles/diet-012/

ストレスを感じることがない

実はストレスがたまることで余計に脂肪が増える可能性があります。

人はストレスが溜まるとコルチゾールというホルモンなどが分泌されます。このホルモンに比例してインスリンが分泌されます。

インスリンのには糖を脂肪に変える役割があるのでストレスが溜まることで脂肪より増えます。
ただglp-1ダイエットでは食欲を抑える働きがあるため普通に食事制限をするよりはストレスを軽減することができます。

参照元:https://www.clinicfor.life/articles/diet-023/

脂肪分解作用や熱産生を促進し太りにくい体質に

glp-1ダイエットを投与することで脂肪分解作用や熱産生を促進させる作用があるので基礎代謝の向上が期待されます。

参照元:https://aoki-tsuyoshi.com/opinfo/diet/glp-1-diet

血糖値が上がりにくくする

GLP-1を投与をすると血糖値の上昇を抑制するインスリンを分泌させます。
また血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑える働きがあります。

参照元:https://gorilla.clinic/operation/diet/media/medical/care/002/



glp-1ダイエットはこんな方におすすめ!

つい間食をしてしまったり夜遅くに食べてしまう方

glp-1は食欲を抑える効果が期待できるため、つい間食や夜食をされる方には特に向いているかと思います。

最近では一日1食~2食といった健康法が話題となっているので、glp-1ダイエットを気に食生活を見直すことができます。

参考Youtube1食~2食の健康法:https://www.youtube.com/watch?v=8oFzQRJs660


ダイエットが継続できない方へ

ダイエットにはいろいろな方法があると思いますがやはり継続させることが特に難しいです。
毎日数十分から1時間の継続するのは、けっこうしんどいんですよね。

明日から始めようとか今日はなんか気分が乗らないとかつい思ってしまう方はglp-1ダイエットがおすすめです。

glp-1ダイエットでは注射をするだけなのでわずか数秒で終わります。
無理な食事制限も必要ないしハードな運動もする必要がないので、長時間ダイエットをする必要もありません。


参考記事glp-1の注射の流れ:https://www.youtube.com/watch?v=glm5maN_rVg&t=278s


ダイエットをストレスを感じる方

先ほども言ったようにダイエットによるストレスはかなり苦痛を感じやすいです。

またストレスによって糖を脂肪に変えたり、食事制限をした後のリバウンドになるリスクも大変危険です。

glp-1であれば投与するだけでいいのでストレスを感じることは少なるかと思います。

ただでさえ会社のストレスがあるのに・・・って方はおすすめですね。

その他|glp-1についての気になることまとめ!

glp-1ダイエットの副作用や安全性について

ここまでglp-1について見てこられた方はある程度把握できるかと思いますが、やはり気になるのは副作用と安全性だと思いますので調査してみました。

安全性について

海外では安全性が認められており、2014年にアメリカ、翌年からはヨーロッパ、今では韓国でも承認されております。
もちろん日本の厚生労働省にあたるFDA政府機関でも肥満治療薬承認しているので安全性が高いです。

ただし日本ではまだ肥満治療薬として承認されていないので自由診療処方となっています。


副作用について

吐き気や、胃もたれと胃腸障害

glp-1を投与することで食べたものを通常の消化スピードより遅くなります。これが食欲を抑える効果が期待できるのですが、その反面、胃の消化の動きが弱くなっているので「胃の中に食べ物が残っているように感じる」といったことが起こります。
そのせいで吐き気や、胃もたれといった副作用が起こりやすくなりますが、体が慣れてくるとおさまることが多いです。

しかし吐き気や胃もたれが続くようであれば医師に相談してください。

また普段から胃もたれをされる方はカウンセリング時に伝えておきましょう。

便秘

これは必然的に食事量が減るので便の回数も減るため便秘に陥りやすいです。
また押し出す力も減っているので自然に便が出にくい可能性があります。
こんな時の解決方法としては多めの水分補給や有酸素運動が最適です。

この両方をしっかりと行うことで腸のが活発になるので便秘の解決になります。

どうしても便秘が気になる方は処方されているクリニックに相談してください。


glp-1ダイエットの使い方について

glp-1ダイエットの使い方についてはネットの情報をもとに掲載しています。
詳しいことはクリニックにきちんと聞いて指導してもらってください。

使い方について


基本的に自己注射によって毎日一回または1週間に一回打っていきます
自分で注射を打つのは怖いと初めは思うかもしれませんが専用の注射器で先端も細いので痛みはあまり感じられないようになっています。

詳しいことは動画で見ることをお勧めします。

https://www.youtube.com/watch?v=glm5maN_rVg&t=278s


glp-1ダイエットの打つ回数は?

クリニックやお客さんの状態によって変わってくるのですが、基本的に一日に一回が一般的です。

一日の指定された時間帯で注射を打つことで食欲を抑えていきます。

注意点としては決められたい時間帯でちゃんと打つことが大切なのでバラバラに打つと効果の期待値が薄くなります。
また打つ頻度の間隔を短くすると副作用が出るリスクもあるので、適切な使い方を医師に聞いておきましょう。

glp-1を打つ場所は?

基本的にお腹・太もも・腕に打っていきます。
ちなみに下記の動画ではお腹は痛くないといっていました。

https://www.youtube.com/watch?v=glm5maN_rVg&t=278s

また毎回同じ箇所に打つのではなく日によって打つ場所をずらしてください。

打つタイミングについて

タイミングについてはクリニックの指導の元で変わってきますが、特に決まった時間帯はなく、同じ時間帯で打つことが大切です。

注入量に関して

注入量は薬剤の種類や身長・体重によって変わってくるのでクリニックに相談してください。




glp-1を投与しても効果がなかった人の原因は?

医師に指導されたことを守っていない

特に多いのはが同じ時間帯で打たないことです。
効果を継続させるために一度打った時間で毎日打つ必要があるので、決められた時間帯で打たなかった場合、効果の期待が薄くなる可能性があります。

BMI数値が低い人

glp-1治療は肥満症を患っている方を対象としているためBMI27以上~30以上に効果が期待できます。

そのためそれ未満の方だとglp-1を投与したところで効果期待できない可能性があります。
自分のBMI値の測り方についてですが、下記のURLにて測ることができます

https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228732


glp-1を投与する前から小食な人

一日4食以上摂取している方だとglp-1の効果で食欲を抑えることができますが、もともとから小食だと投与をしたところでか効果の期待が薄いです。
また小食なのにglp-1を打ってしまうと、余計にものを食べなくなるので体に負担がかかるリスクが高くなります。


サクセンダとビクトーザとの違いについて


製薬会社はどちらもリラグルチドが開発されており成分も同じなので何が異なるのか?気になる方います。

サクセンダとビクトーザの違いについては大きく分けて2つあります。

最大投与量の違い

サクセンダとビクトーザの容量は最大18mgと同じですが、

サクセンダのメモリは「0.6」「1.2」「1.8」「2.4」「3.0」の5段階あります。

ビクトーザのメモリは「0.3」「0.6」「0.9」「1.2」「1.5」「1.8」の6段階になっています。

サクセンダでは1回あたりの投与量が最大で「3.0」ですがビクトーザは最大で「1.8」となっています。

またサクセンダはビクトーザより1回の投与量が多く設定されています。

1回の投与量が多いほど食欲を抑えやすくなります。

もしビクトーザで1.8以上打つ場合は2回体に投与しなければならないので、glp-1ダイエットでは不向きと言えますね。


治療法の違い

ビクトーザでは主に糖尿病治療と使用されます。

サクセンダでは肥満症の治療法として使用されます。



glp-1って糖尿病治療薬じゃないの?

よく言われるのがglp-1って糖尿病の治療薬じゃないの?と思う方いますがアプローチ方法が異なります。

糖尿病治療に関しては膵臓から分泌されるインスリンの量が促す働きがあります。

一方でglp-1でもインスリンの分泌をサポートする働きはありますが、ダイエットに関しては分泌作用が重要ではなく食欲を抑える作用を胃の中に入った食べ物をゆっくり消化して満腹感を得やすくします。

また血糖値が高い時だけ血糖を下げる作用があるので糖尿病治療でよく陥りやすい低血糖になるリスクが低いです。

まとめ

glp-1ダイエットが安い オンライン診療 5選!についてご紹介してきました。


一つ言えることはglp-1ダイエットはやせ薬ではありません。
あくまで食欲を抑えてダイエットに結び付ける治療法です。
ですがダイエット後に終わったらといってドカ食いをしてしまうと普通に太ります。
そのためglp-1ダイエットをやめた後の食事を見直す必要がありますが、ダイエットを開始前よりも生活習慣が変わっているはずなので、それが習慣化されて健康的な体をキープできるかと思います。

一度習慣化さえしてしまえば、こっちのものですね!