なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

ロコモプロ

膝が痛い間接痛のサプリメントがテレビや広告でよく目にします
膝の軟骨のすり減りは二十歳を過ぎると50以降まで一気に減少します
一言でいうと老化です


私も膝はじめ股関節痛や肩と色んな関節の部位で困ってきました
昔はコンドロイチンやグルコサミンという成分のサプリメントが主でしたが

今はプロテオグリカンです

どのメーカーもプロテオグリカンを扱っています
今回のロコモプロもプロテオグリカンを主としています


選択肢が多いけど選ぶのは一つでいいハズです

ポイントはプロテオグリカンの内容量です
どれぐらい入っているかです


ダイドーのロコモプロのプロテオグリカン量は5mg


結論からいってこの数値は物足りません

最低ラインは「プロテオグリカン10mgⅡ型コラーゲン10mg」があります


私はロコモプロを使いません
長年の経験からお得ではないと判断しました
その詳細を解約方法なども含めて解説します。


ロコモプロ評判

ロコモプロはプロテオグリカンを前面に成分PRしています
しかし含有量は5mgです

これはかなり役不足です
しかもですねプロテオグリカンとセットというか重要な成分で
Ⅱ型コラーゲンがありますがこちらの数値は見当たりません

プロテオグリカン10mgとⅡ型コラーゲン10mgが最低ラインだと思います

なのでロコモプロは役不足に感じます

ちなみに私の活用しているのはプロテオグリカン25mg
Ⅱ型コラーゲン40mgのものです


ロコモプロはイミダゾールペプチドという成分
筋肉成分という位置付けを配合しています

ここから想像するに
ロコモプロはプロテオグリカン(軟骨成分)+筋肉成分という具合で
いいとこどりしようとしているサプリに見えます

だから
成分の配合が少なめでロコモプロは間接痛もまだたいしたことのない人向けに感じます



ロコモプロの解約

ロコモプロの解約方法

ロコモプロは定期購入すると値引きがあるので若干安く買えます
解約する費用は無料であります

定期購入は毎月・2カ月ごと・3カ月ごととありますが
マイページから次回のお届けの7日前までに解約手続きできます
※それ以降の解約は翌月配送分からの受付になるので気をつけてください。


ロコモプロの解約はほんと簡単に出来ます

ロコモプロの最安値は楽天・Amazon

ロコモプロの最安値は楽天かAmazonか薬局か

  • ロコモプロ楽天最安値こちら>>
  • ロコモプロAmazo最安値こちら>>
  • 近所の薬局では見つけれませんでした

ロコモプロは定期で購入しても楽天のような通販で購入しても
1日あたり(2粒)の単価は大きく変わりませんでした

どこで買っても損はなさそう
むしろお試しだったら楽天やAmazonの方がよさそうです


ロコモプロの副作用

ロコモプロは薬じゃありませんどちらかというと食品
なので副作用は限定的だと思います

ただメーカーサイトにも
摂り過ぎないようにと明記あります
体調や体質に稀に合わない人がいるとも
病院にかかっていて薬など処方されてる方は医師に相談しましょう
食品アレルギーのある方は成分を確認して下さい
(鶏肉・ゼラチン・鮭)


ロコモプロお試し

ロコモプロはプロテオグリカンの容量不足で個人的にはおすすめできないのですが
プロテオグリカンのサプリメントはお試ししてほしいと思います


軟骨なんですがすり減って炎症したり痛んだり神経に触ったりして不調になったりしますこの痛みを抑えるとなると病院で薬とかになると思うのですが今回のプロテオグリカンは補って予防しようという発想です

なので飲んだからといって一時的に緩和するようなものではありません
ここを勘違いすると思っていたことと違う方向にいってしまいます

夜寝れないほど痛いのなら病院へです



軟骨には大部分を占める水分とコラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸とその他で構成されています

水分が8割程占め残りをコラーゲンやプロテオグリカン、ヒアルロン酸、その他です

※コラーゲンが約75%、プロテオグリカン約15%、ヒアルロン酸、その他が各5%ずつというイメージ

 

特にコラーゲンとプロテオグリカンが補うポイントになります



もう少し詳しく解説します

関節痛のサプリの成分で以前耳によくしたのがコンドロイチンやグルコサミン

 

コンドロイチンは目や関節に多く含まれる成分で結合組織に存在し関節の弾力を保つ働き

 

グルコサミンはアミノ酸と糖分と結合している成分で関節軟骨に多く含まれる

なのでこの2大成分は関節痛のサプリとしてよく登場してきました

 

ここで

プロテオグリカンなのですがグルコサミンやコンドロイチンを作るための材料や成分だったのです

 

要するにプロテオグリカンを摂取する方が効率的で効果的だということです

 

なぜプロテオグリカンが今かというと

実用に時間がかかったのです

 

1g3,000万円という時代もあったようで

鮭の鼻軟骨から抽出される貴重な成分だった

 

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸の産生促進の働きがあることもわかっています

 

 

ちなみにプロテオグリカンは美容用品でも躍進しています

プロテオグリカンは高い保水力や肌の弾力性にも大きく関わっている成分だということです

軟骨は水分が大部分を占めますがプロテオグリカンは保水力が高いのも見逃せません

 

もうひとつ重要な成分Ⅱ型コラーゲンですが

関節に多く存在し炎症を抑える働きがあるともいわれています

水分を逃がさないような役割もあるようです

 

膝のような関節痛にポイントの成分はプロテオグリカンとⅡ型コラーゲン
このセットのサプリを見つけるのがいいと思います

最低ラインがプロテオグリカン10mg、Ⅱ型コラーゲン10mg。

ロコモプロのまとめ

ロコモプロは少し役不足でした
それでも値段が格安だったらよかったのですが1日摂取価格は180円ほどです
それならもっとプロテオグリカンの含有量が多いものにします


プロテオグリカンが25mg配合のものでも
もっと格安で手にはいります



ロコモプロはじめプロテオグリカンのサプリメントは薬ではありません
飲んだからといって完治するはないです

結果私も長い間間接痛に悩まされたわけです
だから予防と将来のリスク管理の役割が大きいですプロテオグリカンには