Connect JPNZ info@connectjpnz.com

2度目の海外経験を迷っているあなたに・・・

グローバル・サバイバル人材を目指しませんか?

・2度目の海外生活の計画の立て方
・日本とは全く異なる海外就職の進め方
・留学から帰国後の再就職までの計画の立て方
・自分の望む分野の海外インターン手配の方法
・ブログやコミュニティを駆使して海外で夢を実現

そんな事に興味がある人はまずはご覧下さい!

あなたは海外に関するこんな悩みを抱えていませんか?

  • 過去に留学やワーキングホリデーを経験して日本に戻ったけど、やはりもう一度違う国も含めて経験してみたい
  • 今の日本の仕事や家族・友人との関係を考えるとなかなか踏み出せない
  • 渡航に興味はあるけど現地で仕事が見つかるかが心配
  • 帰国した後に日本で仕事が見つかるか心配で踏ん切りがつかない
  • 予算をどのくらい組んで行けば良いのか?どの位現地で稼げるのか分からない
  • そもそも今の日本でも生活出来ているし海外経験の必要性が段々と分からなくなって来た
  • 過去に留学やワーキングホリデーを経験して日本に戻ったけど、やはりもう一度違う国も含めて経験してみたい

やっぱり海外生活が諦められない・・・

大丈夫です。そんなあなたの
2度目の海外生活を応援します!

(海外未経験者もお読み頂けます)

デューク山本

オーストラリア・ニュージーランド在住合計17年 

始めまして。デュークと申します。海外生活も長くなり英語名を持つちょっとイタ目の生粋の日本人です。

私は現地で10年以上留学・ワーキングホリデー、インターン、海外就職、海外移住のコンサルティングの仕事をして来ました。

特にここ最近では短期のものを含めて一度海外に出たことがある人から「もう一度海外経験をしたいのですが仕事を含む色々な心配があって踏み出せない」といったご相談をよく頂きます。

また自分自身はセオリー以外の方法を使った現地企業への就職やインターンを経験して来てこういったノウハウを提供する方法がないかを長い間考えていました。

現在まではほぼ毎年日本帰国時に海外就職・移住というテーマでセミナーをさせて頂いて毎回多くの方にご参加頂いております。

ただこれらは通常情報提供という意味合いが強く海外で実現されたい個人的な目的に向けて個々に対応するというスタンスではありませんでした。

なのでそこから先の実際の具体的な計画やそれを実現させる方法についてまではお話できておりませんでした。ですがもし自分や多くの他の海外での目標達成の実例を元に個別に

・渡航計画案を2人3脚で作り上げる

・インターンや海外就職を自らの動きで実現させる為の計画・準備・実践講座

・現地の起業や団体など目的別に必要なサバイバル英語を日本で事前に習得

・目的を達成するためにブログやSNS活用術(OPENや運営をサポート)

・事前に必要な人脈作りの為のネットワーク構築術

・そしてそれらを毎週コンサルティングでフォローアップする

こんなサポートが提供できたら・・・
このページはそんな想いから生まれました。

上のお悩みの項目にひとつでも該当するという方は是非もう少し読み進めて行って下さい。



2018年2月 Duke Yamamoto

アナタは過去の留学・ワーキングホリデーでの生活が忘れらず、もう一度チャレンジしたいけど悩んでいませんか?
留学やワーキングホリデー等の海外経験者の多くが日本以外での可能性を知る機会を得ますが、遠く思っていた海外というものは今の時世では実はとても身近なんだと実感するのではないでしょうか?事実海外経験者はその後海外での就労を希望すると答える方が倍以上に増えるというデータもあります。ですが2回目の海外を考えるには具体的な目標を決めてそれを実行に移すという気持ちのハードルが上がるためになかなか実行に移せない方が多いのも事実です。2回目には2回目の渡航戦略が必要なのです
あなたの思いをブロックしている原因はなんですか?どんな計画・準備があれば実行に移せそうですか?
私が運営する海外生活やニュージーランドのコミュニティサイトでアンケートを取った結果、渡航を阻害している3大要因は「渡航後の仕事の心配」「帰国後の就職の心配」そして「渡航や生活の費用に関する心配」でした。つまりこの3つに関する事前の準備、計画そして過去の成功実例を元に実行に移せるノウハウがあればこれらはクリアできるのではないでしょうか?

あなたの思いをブロックしている原因はなんですか?どんな計画・準備があれば実行に移せそうですか?
私が運営する海外生活やニュージーランドのコミュニティサイトでアンケートを取った結果、渡航を阻害している3大要因は「渡航後の仕事の心配」「帰国後の就職の心配」そして「渡航や生活の費用に関する心配」でした。つまりこの3つに関する事前の準備、計画そして過去の成功実例を元に実行に移せるノウハウがあればこれらはクリアできるのではないでしょうか?

一方、アナタの海外への思いも大切ですが
現在の日本の状況も大変な事になっています!!

2018年は日本や日本人だけの世界では生き残れない時代の元年!?

労働人口減の日本が抱える問題
日本は2018年を境に18歳の人口が減り続け2030年には人口全体の3分の1が65歳(=非労働者)になる、更に2031年には18歳の人口が100万人を割り2050年には人口自体が1億人を割って9000万人人口に突入。それに比例して労働人口は2017年で440万人減の6217万人、2030年で1073万人減の5584万人と減少の一途を辿ります。そうなると海外からの労働力も必要になって来ます。=労働力の競争が生まれます。また外資系の企業の進出も増えてきます。=国外企業との競争が生まれます。
*国内では3000社以上の外資企業があり2001年の頃に比べて約2倍の企業が海外から参入して来ています。

また、逆に日本国内だけでビジネスを展開をしておけば運営していけた中小企業も人口減少と共に大小を問わず国外への販売・サービス展開も必須になりそのような海外に対応できる人材が大幅に不足している。

グローバル人材育成が急務

上のような問題を解決するためにもグローバル人材(日本人のアイデンティティを持ちながら主体的に物事を考え、異なる言語文化価値観を乗り越えて、新しい価値を生み出すことができるコミュニケーション能力の高い人材:文部科学省より)の育成が急務で国を挙げて取り組んでいる。
また2016年マイナビ企業人材ニーズ調査によれば企業が求める人材として新卒・中途採用共に「主体性」「実行力」「柔軟性」が求められる。新卒採用に関しては、9割以上の企業が「対人スキル重視」を選択、中途採用については 、対人スキルと技術的スキルは半々というデータもあり、従来の日本型のスキルや特性ではなくこれからの時代を生き残る人物像が浮き彫りになっている。

グローバル人材育成が急務

上のような問題を解決するためにもグローバル人材(日本人のアイデンティティを持ちながら主体的に物事を考え、異なる言語文化価値観を乗り越えて、新しい価値を生み出すことができるコミュニケーション能力の高い人材:文部科学省より)の育成が急務で国を挙げて取り組んでいる。
また2016年マイナビ企業人材ニーズ調査によれば企業が求める人材として新卒・中途採用共に「主体性」「実行力」「柔軟性」が求められる。新卒採用に関しては、9割以上の企業が「対人スキル重視」を選択、中途採用については 、対人スキルと技術的スキルは半々というデータもあり、従来の日本型のスキルや特性ではなくこれからの時代を生き残る人物像が浮き彫りになっている。

なぜ海外でグローバル人材スキルが身につくのか?

主体的に考え行動する 日本のように便利でない世界では自分から動かないと物事が何も進まないため自然に身について行く
日本人のアイデンティティ 他国から多く集まる生徒の中で相手が日本人をどう見るかを知り、自分も日本人としての振る舞いを意識するようになる。
異なる言語文化価値観 英語圏の多くは多国籍の移民から成り立っている国で現地人以外にも様々な国の人・文化に接する機会が多い
コミュニケーション能力 日本の忖度文化とは違い外国では周りを気遣って話すような場面が極端に少ないので自分を表現しやすい。その中で真のコミュニケーションを学ぶ機会が多い
異なる言語文化価値観 英語圏の多くは多国籍の移民から成り立っている国で現地人以外にも様々な国の人・文化に接する機会が多い

海外経験の重要度は分かったけど・・・
やっぱり自分ひとりで進めて行けるか自信がない

そんなあなたに最強のサポートをお届けします!

グローバル・サバイバル人材育成プログラム

海外生活目標設定・計画作成


目的のチェック、英語力のチェック、国別特徴をチェック、学校比較、ビザ取得準備、日本で事前に必要な準備、日本で処理する事、現地の人脈チェック、現地の団体チェック、送金、受け入れ先に連絡最終チェックをして渡航までの計画をフォロー

海外就職(ORインターン手配)準備講座

企業や団体のリサーチ方法、リストの見方・作り方、CV(履歴書)、カバーレター、自己PR用追加資料作成、競争にさらされない就職術、人脈構築術、模擬面接、海外就職の秘訣等週1回のコンサルティングで学ぶ

サバイバルENGLISH講座



海外生活の日常や仕事の現場ですぐに使える口語中心の英語講座。自己紹介、レストラン、交通機関、銀行口座開設、予約を入れる、CV作成、カバーレター作成、自分をアピールする、求人広告を見て、フラットを探す、お客様対応、ホームステイにて

Facebook活用で夢を実現する方法論


Facebookの個人ページ、FBページ、グループページを使ったブランディングや集客をサポート。それらを用いて特に海外で夢を実現するための方法論を学ぶ。目を引く紹介文、作成投稿内容とスケジュール、アンケート機能を活用、人気のある投稿とは?グループ作成(基本&応用)イベントを組んでみる、オンとオフの融合等
共感を生む海外生活ブログ作成術

「ニュージーランドで働く」でGOOGLE1位になったこともあるブログを作成したDUKEが海外に関するブログの作り方をサポート
海外生活に於いてブログ作成は自分の目標の宣言の場でもあるしその記録でもあります。また記録は後ほど自分の海外での行動を証明する資産にもなります。

毎週1回のコンサルティング

(50分×全12回)
各講座や取り組んでいるワークの疑問点や進捗状況を確認しながら毎週フォローアップのコンサルティングをします。自分ひとりでなかなか進まないといった部分を2人3脚で乗り越えて行きます。

サバイバルENGLISH講座



海外生活の日常や仕事の現場ですぐに使える口語中心の英語講座。自己紹介、レストラン、交通機関、銀行口座開設、予約を入れる、CV作成、カバーレター作成、自分をアピールする、求人広告を見て、フラットを探す、お客様対応、ホームステイにて

プログラムの価格について・・・

留学やワーホリのサポートと言うと渡航から主に語学学校の申し込みをするまでというところがほとんどだと思います。

ところが実際に渡航して語学学校の期間を終えるとそこから何をして良いか分からなくなってしまう人も少なくありません。

今回僕がお届けするのは準備や計画を一緒に組みながら渡航後のあなたの夢をお手伝いするプログラム。

「海外に出てみて本当に学ぶことが多かった」「次のキャリアにも繋がった」と言ってもらうために考えたものです。

今まで僕が経験してきた17年の海外就職やインターン獲得のノウハウ、その現場で使えるサバイバル英語、Facebookを活用した海外ネットワーク構築術など・・・・

実際にこのプログラムであなたが手に入るのは

・2度目の海外生活の計画の立て方
・日本とは全く異なる海外就職の進め方
・留学から帰国後の再就職までを見据えた計画の立て方
・自分の望む分野の海外インターン手配の方法
・ブログやコミュニティを駆使して海外で夢を実現する方法

といった内容になります。

但しあなたの海外での夢の実現は最終的にはやはりあなた次第です。

でもその背中をガツンと押す事は留学・就職・インターンの経験が長い僕だから出来る事があるのでは?と思っています。

ですからニュージーランドへの移住に関する知識の部分は今回除いていますがそれ以外の僕が知っている知識、持っている経験を全てつぎ込みました。

また毎週ONLINEにてコンサルティングを行いながらフォローアップして行きますので一人じゃなく2人3脚で海外生活準備や渡航後のサポートを実現します。



17年の海外経験の知識と経験は僕だけでなく他の方へのインタビューの蓄積もありますのし、就職術以外にもFacebook活用術などはこの先もずっと使えるノウハウですので価値としては20万円以上はあると思っています。

ですが海外生活を考える上で渡航希望者のブロックになっているのは予算の問題だというのもアンケートにあったとお書きしました。

特に留学などの場合はその費用も決して安いものではありません。

そこで僕も値段設定をよく考えてみました。


そして、これはニュージーランドのケースですが学生ビザ申請の際に1ヶ月の生活費を証明するのに最低1250ドルの証明が必要になります。

また学生が働ける規定の週20時間の最低賃金の計算での月収も丁度そのくらいになります。


ですので海外生活に掛かる1ヶ月の費用。もしくは学生さんが学校に通いながら1ヶ月で稼げる額


NZ$1250ドルがこのプログラムにふさわしい金額になると考えました。


*保証はできませんがこのノウハウで学生さんが仕事が見つかれば1ヶ月でペイできる計算です。


ここで更にお得な割引のお知らせがございます!!


僕はニュージーランドで留学代理店として学校の紹介を行っています。

つまり語学学校、専門学校などの宣伝や手配を行う事で学校側からサポート料金を頂いております。


ですのでもしあなたが学校などの手配を私を通じてお申し込みされる場合は学校からのサポート料金を加味してさらに割引特典をお付けする事ができます。

(ご自身でお申し込み頂く金額以上に頂く事はありませんので実質的には学校と合わせる事でかなりお得になるかと思います)


【語学学校へのお申し込み】

3ヶ月:半額の$625
6ヶ月:全額無料!!


【専門学校へのお申し込み】
6ヶ月以上のコース:全額無料!!


*学校など条件がある場合がありますので要お問い合わせ




お申し込み後は過去に有料で行ったセミナー動画をすぐに見られます。

・海外就職セミナー
・ワーホリ・留学セミナー


あなたにとって本当に必要なサポートは何なのか?

是非ご検討下さい!

今まで無料相談を受けて来た方々の声

お仕事探しで困っている時に声をかけていただき、参加できてすごくためになりました。一般論だけでなくDukeさんの失敗や成功の経験を踏まえた話が多く、すご実用性の高い話が聞け、これからのCV作りや飛び込みなどに活かしていきたいです。
ニュージーランドの仕事に関することだけでなく留学することに関してもいろんなサービスをしているので是非まずはDukeさんに聞くことをおすすめします!親身になって考えてくれるし、15年?もニュージーランドにいるそうなのですごく信頼できます!
20代 女性 Mさん
渡航を直前に控え、不安でnervousになっているところ、様々な話をSkypeで約1時間聞いてくださり、とても楽になりました。また、職探しも日本でのやり方で進んで行ってもいけない。ということを知り、こんなことにチャレンジしてみたい!と思うことができました。CV1つでも色々お話をお聞きする中で実際Dukeさんの体験談も教えていただき私もやってみよ!という威力がわいてきました。そして、自分の中では分からなかった車の免許や、着いてからまずやった方が良いことなど1人では後回しにしてしまいがちなことでしたがまずやった方がいい。と、教えていただきました。小さなことでも今、一歩踏み出せずにおられる方。Dukeさんに相談されると答えが見つかり、背中を押してもらえると思います!いろんなお話を聞いていただきありがとうございました!
20代 女性Mさん
先日は面談していただき、ありがとうございましDukeさんの体験談がうかがえ、興味深かったです。企業はたくさんのCVを受け取るから、人と同じでは埋もれてしまうというお話が印象に残りました。今後ともよろしくお願いします
20代 女性 Jさん
お忙しい中、仕事からニュージーランドでの生活に関する相談に乗っていただき、ありがとうございました。全く思い浮かばなかった発想が次から次へと出てきて、目から鱗でした。感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
30代 男性Hさん
お忙しい中、仕事からニュージーランドでの生活に関する相談に乗っていただき、ありがとうございました。全く思い浮かばなかった発想が次から次へと出てきて、目から鱗でした。感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
30代 男性Hさん
さぁ今日から海外への具体的な準備を始めましょう!

よくあるご質問

2度目の海外経験をサポートとありますが未経験の人はこのプログラムは不向きですか?
1回目の渡航では計画に手こずって迷うよりはまずは海外に出る事を最優先して出ていく事が大切だと考えています。一方の2度目を応援という意味は計画や目的をクリアにして渡航前から戦略を練って臨むという事に重きを置いております。ですので1回目からじっくり計画を練って渡航を実現されたい方は未経験者でもこのプログラムをご活用頂けます。
プログラムに興味があるのですが既に学校を申し込んでいます。参加可能でしょうか?
このプログラムの正式な代金はNZ$1450となります。但し参加者の負担を出来るだけ減らすために学校の手配などと併用すると半額や全額無料になるという特典をお付けしています。ですがこれは学校のお申し込みが無くてもご利用頂けるプログラムとなります。
各講座単体で受講する事は可能でしょうか?
このプログラムは海外生活を実現させる事を最優先して複数の講座が組まれておりますが単体をご希望の場合はお問合せ下さいましたらその時の状況に応じてお受けできる場合とお受けできない場合がございます。詳しくはこちらまでお問合せ下さい。 info@connectjpnz.com
各講座単体で受講する事は可能でしょうか?
このプログラムは海外生活を実現させる事を最優先して複数の講座が組まれておりますが単体をご希望の場合はお問合せ下さいましたらその時の状況に応じてお受けできる場合とお受けできない場合がございます。詳しくはこちらまでお問合せ下さい。 info@connectjpnz.com
もう少し詳しく知りたい方には段階的にメルマガで説明しています。(ページ下部より)