なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「覚えない英語」で、3か月でビジネス英語をマスター!

吉田かおる

「覚えない英語」とは?

そもそも英語は「勉強」
しなくてもよい。

  • 私たちは、中学・高校と英語を「教科として」学んで来ました。しかし、今、すべての思考を瞬時に英語に置き換える事ができる方はどれくらいいるでしょうか。


    そして、しばし悩んだ挙句、「やはり思い出せない」と、スマホで英訳を検索すれば、90%程度の確率で「あぁ、これでよかったのか!」という経験をされる方は非常に多いはずです。


    それは何を意味するのか。


    皆さんが学生時代に学んだ「単語」「文法」「フレーズ」…これらの記憶は、学んだその時は「すぐに取り出せる記憶」(ここでは「表層記憶」と呼びます)でした。試験の為に出題範囲を網羅し、解答は学習した記憶から取り出せばよかったのです。そのおびただしい知識・記憶は、成人して社会人になり、いつしか英語を使わない・学ばなくてよい環境から「確かに一度記憶はしたが、実際に使うところまで瞬時に呼び起こす事ができない記憶」(ここでは「深い記憶」と呼ぶ事にします)に落ちて行ったのです。

    しかし、今ビジネスで英語を使う事は以前に比べ格段に増えました。昨今のM&A、吸収合併、買収等で、ある日突然周囲の言語が英語になる事は日常茶飯事です。

    外国人の同僚・部下・上司・取引先との会話はその瞬間瞬間がモノを言います。「深い記憶」から「表層記憶」に、学んだ知識・記憶を呼び起こさなければなりません。

    その時、一から単語を覚え直しますか?学生時代のように、文法を学び直しますか?問題集を解き直しますか?

    その時間はビジネスパーソンにはありません。
    そもそも、中高で英語を学んだ私たちは、今その方法で「勉強し直す」必要はないのです。

    やる事は、「深い記憶」を「表層記憶」に持ち上げてくる、これです。これは「勉強」ではなく、「トレーニング」で身に着けるべきものです。



  • であれば、なぜさらに多くの単語、文法、言い回しを「これでもか」と詰め込むのでしょうか?難しい構文、ネイティブですら滅多に使わないような難しい単語、このようなものが実践のビジネスの現場で必要になりますか?
  • 「覚えない英語」は、そこに着目したメソッドです。実際に使われる言葉「だけ」を使い、実際使い勝手の良い文法「だけ」を使い、後は瞬発力、言い換え力などを徹底的に高めていく手法です。「表層記憶法」で単語や文法を呼び起こし、臨戦態勢にまで持ってくる、そんなメソッドです。
  • 私たちは、中学・高校と英語を「教科として」学んで来ました。しかし、今、すべての思考を瞬時に英語に置き換える事ができる方はどれくらいいるでしょうか。


    そして、しばし悩んだ挙句、「やはり思い出せない」と、スマホで英訳を検索すれば、90%程度の確率で「あぁ、これでよかったのか!」という経験をされる方は非常に多いはずです。


    それは何を意味するのか。


    皆さんが学生時代に学んだ「単語」「文法」「フレーズ」…これらの記憶は、学んだその時は「すぐに取り出せる記憶」(ここでは「表層記憶」と呼びます)でした。試験の為に出題範囲を網羅し、解答は学習した記憶から取り出せばよかったのです。そのおびただしい知識・記憶は、成人して社会人になり、いつしか英語を使わない・学ばなくてよい環境から「確かに一度記憶はしたが、実際に使うところまで瞬時に呼び起こす事ができない記憶」(ここでは「深い記憶」と呼ぶ事にします)に落ちて行ったのです。

    しかし、今ビジネスで英語を使う事は以前に比べ格段に増えました。昨今のM&A、吸収合併、買収等で、ある日突然周囲の言語が英語になる事は日常茶飯事です。

    外国人の同僚・部下・上司・取引先との会話はその瞬間瞬間がモノを言います。「深い記憶」から「表層記憶」に、学んだ知識・記憶を呼び起こさなければなりません。

    その時、一から単語を覚え直しますか?学生時代のように、文法を学び直しますか?問題集を解き直しますか?

    その時間はビジネスパーソンにはありません。
    そもそも、中高で英語を学んだ私たちは、今その方法で「勉強し直す」必要はないのです。

    やる事は、「深い記憶」を「表層記憶」に持ち上げてくる、これです。これは「勉強」ではなく、「トレーニング」で身に着けるべきものです。



吉田かおるの「覚えない英語」メソッドでは、完全マンツーマンでここまで到達!

1か月で口が回り、3か月で「聞こえる」ように!
40代男性・外資系勤務
仕事で日常的に英語を使います。仕事の英語はそこそこできますが、仕事以外の会話になると、すらすら英語が出てきませんでした。吉田さんにお願いしてからは、自分の持っている教材をうまく組み合わせ、1か月で「先月より口が回る」事を実感。吉田さんのセッションの凄いところは、教材同士が共鳴しあい、「あのトレーニングのあれがここで活きた!」と実感できる事です。今度は脳内で日本を通らない「英語脳」構築に挑戦しています!
家庭で自然に英語が!
30代女性・研修講師業
私にとって英語とは、いつのまにか「苦手なこと」として長い間蓋をしてきました。 英語が必要な仕事に関わっていた時もありましたが、「苦手=嫌い」で学ぶではなく遠ざけていました。 カオルさんのインスタで「英語を話せる日本人を増やしたい!」というフレーズを発見。 ずーっと蓋をし続けている自分の後ろめたかった気持ちが蘇り、ぜひ習ってみたい!と思いお願いすることにしました。 レッスンでは、中学英語で日常会話は成り立つ。との言葉に俄然やる気になりました。 なぜならば、中学時代は英語が得意だったからです。楽しかった時の英語のイメージでレッスンも楽しい! 本当に楽しく英語に触れられたのはとてもありがたかったです。 楽しいから課題もなんなく進み、楽しいから日本人に英語を話すという恥ずかしいと思っていたこともなんなく出来ました。 今では子供達に対して簡単なフレーズの英語で話しかけたり、英語の音楽を聴いたりと英語が身近になりました。 英語を話せることは楽しいことだ!とかおるさんから教えていただきました。 心から感謝しております。
学生時代分からなかった事が、今分かる!
40代女性・ワイヤーアートジュエリーデザイナー
仕事で海外の業者から直接石の買い付けを行えるようになれば、と、英語を始める事を決めました。2020年の7月から受講させていただき、今まで、私の中では絵だった英語が、文字として認識することができるようになりました。 まだまだ学び覚えることは沢山ある。テキストの中で、会話になるものをプラスαで教えてもらえる。 まだ、毎日英語に触れる生活はできていないのだけど 先生と英語で話せるようになるのを目標に、これからも学びたいと思っています。 いつもありがとうございます。
レッスンの度に、口から英語が出るように!
30代男性・メーカー勤務
レッスンの回数を重ねるごとに自分でも「英語が口から出てくる」感覚があります。聞き取れない事にもコンプレックスがあったのですが、教材や使い方も教わる事ができて、進歩を感じています。毎日出される課題も、意外と楽しく取り組めています。2か月後に海外駐在の内示が出ており、目的に即した英語を教われます。コンプレックスだった英語も、だんだん「これなら話せる」と自信がついてきました。(30代男性・メーカー)
英語迷子の状態からかおるさんに救ってもらいました!
20代女性・俳優
沢山の勉強法がある中、迷子になっていましたが、自分の知識や能力がどのようなレベルか判断していただけた事で安心してスタートできました。英語を身に着けたその先の目標も考えて教えてくださったのでモチベーションも保てます。英語が話せるようになったその先にやりたい事がある人にお勧めです。(20代女性・俳優)
…次はあなたの番です
「話せる」感覚を身に着けるにはトレーニングです。スタートするのは早ければ早いほど良いのです。ぜひあなたも、この感覚を一日も早く身に着けて、日常に活かしてください!
学生時代分からなかった事が、今分かる!
40代女性・ワイヤーアートジュエリーデザイナー
仕事で海外の業者から直接石の買い付けを行えるようになれば、と、英語を始める事を決めました。2020年の7月から受講させていただき、今まで、私の中では絵だった英語が、文字として認識することができるようになりました。 まだまだ学び覚えることは沢山ある。テキストの中で、会話になるものをプラスαで教えてもらえる。 まだ、毎日英語に触れる生活はできていないのだけど 先生と英語で話せるようになるのを目標に、これからも学びたいと思っています。 いつもありがとうございます。

「表層記憶法」で、学生時代の勉強の蓄積を活性化させ、
「覚えない英語」でとにかく口から英語が出る!

大人の英語は、勉強ではありません。訓練です。

学生のころなら、試験に合格することや高得点を取る事が英語の目的でした。しかし、今は違います。TOEICや英検などを受検する事ももちろん大切ですが、コミュニケーションが取れるようになること、それに必要な事は「勉強」ではありません。ひたすら「訓練」「練習」…ここが必要になってくるのです。
話せる事は通過点。その先には何がありますか?
英語を使って、「何を」したいか、ここが最終的なあなたのゴールになります。外資系企業に転職したい、さらに上のポジションを目指したい、それもまだ通過点です。それらが実現したら何ができますか?何をしたいですか?ここが「本当の目的」です。セッションではそれを明らかにし、到達するための最短距離をご提示します。方法もご提示します。そして、トレーニングするのはあなたです。

本コース(3か月)「覚えない英語」レッスンの特徴

1か月目

現在地点の把握、今の英語力の棚卸
あなたの課題はどこか、クリアにしましょう。
新しい単語が必要なのか、否か。実は、これから新たに単語数を増やさないといけない状況にある人はあまりいません。今は学生時代に学んだ英語が「記憶の底に埋もれている」状態。その証拠に、世にある英会話のテキストで、「この単語は全くの初見」というものはそこまで多くはないのではありませんか?これは大きなアドバンテージです。ここをまず洗い出し、ご自身で再認識していただきます。そこからそれをいかに「すぐ出てくる記憶層」にすくい出すか、ここを個人ベースで毎回補います。スポーツの練習のように、筋トレのように、英語を口から出す訓練をしていきます。

2か月目

発話の幅を広げていきます。
1か月目でクリアになった課題をつぶしていきつつ、発話のトレーニングを続けます。トレーニングは質・量ともにこだわります。英語「脳」というよりは、英語「筋」。ここを頻回に鍛えることにより、英語が「スッと出てくる」状態を作ります。手法はオーソドックスなものからちょっと向き不向きのあるものなで、私がクライアント様にガッツリ向き合い完全オーダーメイドでメニューを作ります。こなすかこなさないかは、あなた次第。

3か月目

発話の量と質を上げます。
トレーニングを続けます。毎回のセッションで不得意箇所を埋めていき、より「スッと」、より「考えずに」、英語が口から出てくるように精度、速度を高めていきます。こうなればアウトプットの場も楽しくなってきます。実際英語を使う場面でも、確かな手ごたえを感じていただいています。英語という武器を携え、ご自身の本当の目標に打って出てください!


英語パーソナルトレーナー 吉田かおるはこんな人



綺麗事ではない、真の「グローバル」な日本人であるための
「スキル」と「マインド」を。
海外在住歴11年の中で、日本人である事に誇りと恥の両方を持ちながら生活していました。現地の高校では1年飛び級し、17歳で日本の大学に入学。就職後も「英語ができない」というだけで忸怩たる思いをする同僚、上司を見るにつれ、「英語さえ出来ればこの人たちの価値ももっと外国人に理解され、発展的な仕事につながるのに…」という思いを強くしていきました。自分に自信を持ち、「自分」であることを良しとする教育を受けてきた人々の中で互角に立ち向かう為には、日本人であることを捨てるのではなく「相手に合わせて自分のオプションを追加する」といった切り口がとても有効です。表面的な「異文化理解」というきれいな事でなはく、日本人に対する以上に自分を無理やりにでも出し、話せる事はできるだけたくさん話し、表現していかねばなりません。たどたどしくても、少々文法的に正しくなくても、です。日本人の「良さ」を認識しつつ、それを持ち合わせない「世界」と渡り合うために必要な、「スキル」と「マインド」の両方をお伝えしていきます。

お申込みから無料コンサル開始まで

Step.1
「60分無料コンサルに申し込む」をクリック

お申込みボタンをクリックしてください。メールが送信されます。
Step.2
メールのご返信にて日時のご提案を致します。

コンサルは60分となります。いくつかご提案いたしますので、ご都合の良い日時をお選び下さい。
平日22:00くらいまで、土日祝は応相談となります。
Step.3
オンラインにて(対面も場所により可能)コンサル実施。

基本的にはオンラインにて全国ご対応致します。東京都23区内及び神奈川県横浜市内に限り、ご希望の方は対面でのコンサルも可能です(別途交通費実費を頂戴します)。
Step.2
メールのご返信にて日時のご提案を致します。

コンサルは60分となります。いくつかご提案いたしますので、ご都合の良い日時をお選び下さい。
平日22:00くらいまで、土日祝は応相談となります。

よくある質問

FAQ

  • Q
    コンサルに教材は必要ですか?
    A
    いいえ。コンサルは完全無料です。ただ、クライアント様ご自身の事をかなり深く伺います。このコンサルの中でご自身の隠れた希望、方向性に気づかれる方も多数いらっしゃいます。
  • Q
    複数人数で受けてもいいですか?
    A
    基本的にはマンツーマンでのご対応となります。複数人数をご希望の場合にはセミナーを別途ご案内いたします。
  • Q
    対企業もありますか?
    A
    はい。現在大手自動車会社様他、複数の企業様と契約させていただいております。ご相談下さい。
  • Q
    ゴールや目標が漠然としていますが大丈夫でしょうか?
    A
    私としては、そのような方こそこのコンサルをお受けいただきたいと思っています。やはり何事もゴールが大事、目標が大事です。ご自身の中でもそこがはっきりしないために英語力のトレーニングが何度もとん挫する方が大勢いらっしゃいます。ぜひこの機会に無料コンサルでご自身の「本当の目的」を見つけてください。
  • Q
    今仕事で英語を必要としているわけではないのですが...?

    A
    完全オーダーメイドのプログラムですから、「映画の英語を字幕なしに観たい」や「洋楽を聴きとれるようになりたい」、「洋書を1冊読み終わりたい」などの目標を持たれる方もいらっしゃいます。また、「仕事で英語を使う」事だけを目標としていたら、日本に住んでいる限り英語は不要でしょう。ぜひ「英語くらいは」と言うお気持ちで取り組んでいただきたいものです。
  • Q
    複数人数で受けてもいいですか?
    A
    基本的にはマンツーマンでのご対応となります。複数人数をご希望の場合にはセミナーを別途ご案内いたします。

最後に吉田かおるより


「バイリンガル」「ネイティブ」信仰はもうやめよう。
私たちは中学・高校、人によってはその先、と英語を「教科」として学んできました。常に正解を求められ、間違わない事を求められ、点数・合否をモチベーションとして勉強してきました。本来「コミュニケーションツール」である英語は、それで使いこなせるようになるでしょうか?珍しい単語や言い回しを増やし、難しい文法を学ぶよりも、やる事はあるはずです。
また、英語以前の問題もあります。文化的違いです。受けてきた教育も、お国柄を育ててきた歴史も、個人を取り巻く環境も、私たち日本人とは全く違う世界の人たち。そんな人たちと互角にコミュニケーションを取っていくには、私たちは考え方を少し増やしていく必要があるのです。

そしてそれと同時に、日本人としての誇りも常に持っていてほしいと思います。変に外国人かぶれするのではなく、「ネイティブ」をただ目指すのではなく、堂々と、自分に自信を持って英語を話していただきた、そんな「真にグローバル」な日本人がたくさん世界に打って出てほしい、そんな想いで毎日過ごしています。