不動産売却の注意点とは?
名古屋で実績豊富な会社について

不動産売却をする際には、さまざまな注意点があります。今回は、不動産売却の注意点や名古屋で実績豊富な会社について紹介していきましょう。これから不動産売却を検討している人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

不動産売却の注意点

こちらでは、不動産売却をする際の注意点について見ていきましょう。どんな部分に気をつけるべきか知ることで、少しでも高額査定に繋がる可能性があります。

 ・リフォームをしない

不動産売却をする際は「状態が良ければ高額査定になりやすい」と言われています。しかし、そのためのリフォームをするのはおすすめできません。なぜなら、リフォームにかけた費用以上の効果が期待できないからです。数百万円かけてリフォームをしたとしても、その金額分を上乗せして確実に売却できるとは限りません。

 ・市場相場を把握する

不動産売却会社によって査定額が変わってくる場合もあります。市場相場を知るためにも、なるべく複数業者に査定してもらうことを検討してください。複数業者に査定してもらうことで、安く買い叩こうとしている業者、査定力などを見極めることができるからです。

 ・ゆとりを持つ

不動産売却は売り出したからと言ってすぐに買い手が見つかるわけではありません。数ヶ月規模で売却出来ないかもしれないということは頭に入れておきましょう。そして、その期間売却できなくても生活に影響がない程度のゆとりは持つようにしてください。

不動産売却会社の選び方

不動産売却に対応している会社は多くあります。こちらでは、数多い会社の中からどの部分に注目するべきかを見ていきましょう。

 ・対応の早さ

担当者の対応の早さにも注目しましょう。売却に関することはタイミングが重要です。対応が早い担当であればあるほど、しっかりと売却タイミングを見計らってくれるでしょう。

 ・知識の豊富さ

不動産売却は知識だけがすべてとは言いません。しかし。豊富な知識を持つスタッフであれば税金や周辺地域の情報など、さまざまな点で売却サポートをしてくれるはずです。

 ・相性の良さ

担当と売り主の相性の良さにも注目しなければいけません。相性が良い担当であれば、距離を詰めることができて些細な質問などもしやすくなります。相性が悪いと、ちょっとした疑問点を聞くのも躊躇ってしまうのです。

内覧時の注意点とは?

購入検討をしている人が内覧を求めてくることがあります。不動産は大きな買い物なので、内覧無しで購入することはありません。こちらでは、内覧時の注意点について見ていきましょう。

 ・綺麗に掃除をする

内覧時に汚い状態だと、購入検討をしていても考え直されてしまいます。家の機能性などは変わらなくても掃除がされているかされていないかで買い手の印象は大きく変わるのです。

 ・家具などは持ちだしておく

家具が残ったまま内覧をすることも可能ですが、なるべく家具がない状態の方がいいです。その理由として、家具が残っていると買い手側が購入した時のイメージをしづらいからです。荷物がなければ「あれはここに置いて」と家具の配置を考えやすくなります。

 ・水回りに注意する

室内の掃除もしなければいけませんが、一番気をつけたいのは水回りです。水回りの掃除をしていないとイヤなニオイが出てしまい、不衛生な印象を与えかねません。そのため、ハウスクリーニングなどで配管掃除などもしておくようにしましょう。

名古屋で不動産売却の実績が豊富な会社とは?

こちらでは、名古屋で評判が良い不動産売却会社について見ていきましょう。これから不動産売却をする人は、会社選びの参考にしてみてください。

 ・ホームプランナー

年間査定依頼件数が5,300件以上という驚異的な数字を誇る会社です。9割の物件が3ヶ月以内に決まるという実力派のスタッフが勢ぞろいしています。

 ・住友不動産販売

全国に260店舗を超える強大なネットワークを持つ大手会社です。公式サイトから名古屋の相場がわかるので、手軽に相場を調べたい人にもおすすめされています。大手ならではのサポート力も魅力的です。

 ・三井住友トラスト不動産

細かな対応力を持つ不動産コンサルティング会社です。簡易査定や訪問査定、スピード査定などさまざまな査定方法を持っているので自分たちのライフスタイルに合わせた査定をしてもらうことができます。税金や法律などさまざまな部分のサポートをしてくれるので、頼りになる業者として注目されています。

名古屋にある不動産売却会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

名古屋にはさまざまな不動産売却会社があります。
失敗しないためにも、さまざまな点から注目する必要があるのです。
スタッフの技術力、対応力、サポート、
一面だけではなくさまざまな面を比較して業者選びをするようにしてください。