GLADIUS CAMP

株式会社ジュンテクノサービス
info@d-academy-saitama.com
GLADIUS正規販売代理店

たった1日で日本水中ドローン協会認定
「水中ドローン安全潜航操縦士」を取得、事業に直結
産業活用を重点においた県内初の水中ドローンスクール!

Dアカデミー関東埼玉校(株式会社ジュンテクノサービス)は、2017年3月JUIDA認定ドローンスクールとして埼玉県川越市にて地場のサービスに重点を置き、総務省消防庁と災害時の情報収集活動の協定や川越市観光協会様の映像制作などを行ってきました。現場経験を活かし、新たに水中ドローンスクールを開講。「GLADIUS CAMP」は水中ドローンGLADIUSを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための講習会及びその資格取得のため独自の研修·受講プログラムです。
埼玉県内
初開校!

『水中ドローン安全潜航操縦士 取得コース』
GLADIUS CAMPは埼玉県へ!

基礎知識と操縦技術が単日で学べる講習です。

水中ドローンを活用したいけど相談する人がいない・・

水中ドローンに関連する法令やルールって何?申請や事前に準備するものは何が必要なの?基本的な知識からどこなら使用できるのか、ローカルルールってあるの?実際の現場で使える話も講習の際に聞くことができます。
今まで水中事業に携わったことがないけれど、会社の事業部で必要としている。始めるにはどの流れで導入したら良い?グラディウスミニを買って試してみたいけれど、予算もあるし、まずは触ってみたい・・機体を持っていない方にも貸出機があります。ご安心ください。
事前準備・当日のスケジュールの立て方・事後点検の仕方ってどうやるの?何をチェックすればいいのかわからない。緊急時の対応はどうしたらいいの?など当日の運用だけではなく事後の確認項目も実技カリキュラムとして行います。
卒業後のサポートはあるの?どういった現場で使用できるのか、座学だけじゃなくてもう少し情報交換したいな・・Facebook内にグループがあります。埼玉校オリジナルで受講者様同士のつながりを作る講習も定期的に開催したり、掲示板へ最新情報を共有しています。
卒業後のサポートはあるの?どういった現場で使用できるのか、座学だけじゃなくてもう少し情報交換したいな・・Facebook内にグループがあります。埼玉校オリジナルで受講者様同士のつながりを作る講習も定期的に開催したり、掲示板へ最新情報を共有しています。

水中ドローンの様々な活用事例とは

ダイビングスポットの紹介
日本国内だけでも季節や天候などによって刻々と表情を変える魅力あふれるポイントが沢山あります。海の中での魚の数、コンディション、海況が最も良い海に水中ドローンを使って、今までに体験できなかった瞬間に出会うことが出来ます。
新しい釣りを楽しむ
最近は若い人の間でもひそかに人気が高まってきている釣り。ハマればハマるほど楽しめる、奥の深いアウトドアスポーツです。魚が捕食しているシーンや魚群探知機をつけて魚を探し、上からピンポイントで魚を釣り上げることも可能になるかもしれません。
TV番組撮影
番組内での旅途中の映像やミステリーハンターが活躍する場面の映像、見たことないものを実際に行ってみてきた!という番組もあります。これらは数多くあるカット素材の一つとして活用するベーシックな使い方です。
養殖場点検
養殖場、釣り堀など飼育している途中の水産物の生育状況を定期的に船の上から確認することができ、さらに漁網が切れていないかなど目標物に近づくことで確認出来るようになります。担い手不足の産業にも水中ドローンが活躍することでしょう。
TV番組撮影
番組内での旅途中の映像やミステリーハンターが活躍する場面の映像、見たことないものを実際に行ってみてきた!という番組もあります。これらは数多くあるカット素材の一つとして活用するベーシックな使い方です。
船艇・スクリュー調査
定期点検で船艇についてしまったフジツボの確認やスクリューの状態確認など、潜水士が代理で行っていた作業を水中ドローンが解決してくれる場面が増えてきています。水の中に潜らなくてもよい、というメリットが最大限活かされる現場でもあります。
配管定期点検
狭く、人が潜れない場所の定期点検ではグラディウスミニの推進力と潜水できる深度、安定性が抜群な機能性を発揮して活用することが可能です。リアルタイムに映像が確認できることも大きなメリットの一つです。
水中工事・潜水工事
潜水士やダイバーへの外注依頼におけるコストパフォーマンスは人の手がかかる分、企業への負担が大きくなります。潜水できる回数の制限、潜水中の映像確認ができないなど、プラスアルファの導入により環境が大きく変わることを実感してください。
水難救助・事故調査
水難事故、災害現場におけるいち早い救助にも使用が始まっています。今では空のドローン導入は当たり前ですが、ようやく水中の捜索も可能になりました。日頃の訓練が必要にはなりますが、重要なツールです。
水中工事・潜水工事
潜水士やダイバーへの外注依頼におけるコストパフォーマンスは人の手がかかる分、企業への負担が大きくなります。潜水できる回数の制限、潜水中の映像確認ができないなど、プラスアルファの導入により環境が大きく変わることを実感してください。

水中ドローン安全潜航操縦士とは?

水中ドローン操縦に必要な知識と操縦技術が学べます。
一般社団法人日本水中ドローン協会認定、独自の民間資格です。

「GLADIUS CAMP」は水中ドローンGLADIUSを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための講習会及びその資格取得のため独自の研修·受講プログラムを提供しています。

水中ドローンGLADIUSの機能を熟知し、安全に操縦でき一定のレベルに達していると認定する独自の民間資格です。

グラディウスキャンプで使用する機体

国内で初登場した垂直潜水型の水中ドローン
『GLADIUS mini 』

  • グラディウスミニは世界初の5スラスターを搭載した、水中ドローン!
  • 4KUltra-HDカメラ&1200ルーメンLEDライト搭載。
  • 最大水深100メートル/深度ロック/垂直上下移動
  • 多種多様のSNS機能搭載。ワンタッチでSNSシェア、ライブ中継可能。
  • 仰俯角±45度 チルドロック可能。1200万画素
  • 豪華フルセットを新型バックパック1つで持ち運びできます。
  • 豪華フルセットを新型バックパック1つで持ち運びできます。

販売に関する問い合わせ

機材の購入が可能なオンラインショップを開設しております。
ご購入のみの方もこちらから購入可能です。

ドローンテクニカルファクトリー川越

製品のお問い合わせはこちらのページよりお願いいたします。専門スタッフよりお客様のご相談をお受けしております。
(tel:平日10時〜17時 / mail:随時受付)

受験当日の流れ

水中ドローンスクール受講日の流れをご説明致します。
Step1:座学講習2.5H
全てのカリキュラムは、一般社団法人水中ドローン協会の定める内容に沿ったカリキュラム内容になっています。統一した基礎知識と安全に対するマインド要素もここで学んでいきます。
Step2:実技講習2.5H
水中ドローンインストラクターが一人一人丁寧に指導します。男女関係なく、機材を動かすことができますのでご安心ください。実技試験はありませんが2時間半みっちり基礎と応用編の動作を身に着けて頂きます。
Step3:筆記試験
  1. 概要
  2. 水中ドローンの市場
  3. 法令について
  4. 環境について
  5. 運用について
  6. 安全管理について
  7. GLADIUS(機体について)
Step4:合否のご連絡
筆記試験を受験していただき、1日のみですが学んだことをアウトプットしていただきます。日頃ドローンを操縦する方も初めての方も理解しやすい内容です。合否判定は受験後1週間ほどかかります。
※受講費+認定証発行申請(オンライン申請)が別途必要となります。

GLADIUS CAMP 受講費用

キャンペーン期間:2019年7月〜2019年12月末まで(30%OFF)

受講パターン1:グラディウスキャンプ受講のみ

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習のプログラム受講費用です。
100,000円(税別)→70,000円(税別)
受講のみに含まれるもの
・講習料金(資料一式・テキスト含む)
・受験費用(筆記試験受験料)
・機材貸し出し費用(GLADIUS MINI)

受講パターン2:グラディウスキャンプ受講+機体購入

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習のプログラム受講費用とGLADIUSmini機材購入費用を合わせたものです。
70,000円(税抜)+156,296円(税抜)講習料金+機体本体
70,000円(税抜)+170,000円(税抜)講習料金+機体本体+専用リュックコンボセット
受講のみに含まれるもの
・講習料金(資料一式・テキスト含む)
・受験費用(筆記試験受験料)
・機材貸し出し費用(GLADIUS MINI)
・機体購入費用(2パターン)

グラディウスキャンプ認定証申請費

講習終了後GLADIUS CAMP事務局へ直接ライセンス発行申請となります。
GLADIUSの機体(性能)を熟知し、安全基準を満たした操縦技能を有する者であることを証明するものです。

発行手数料は別途10,000円(税別)

認定証発送(20日締めの翌月上旬発送)となります。
※一般社団法人日本水中ドローン協会認定の本コースを修了後、事務局宛へ上記ライセンスの認定証の発行申請を行うことが可能となります。

受講場所

ニューサンピア埼玉おごせ
▼交通アクセスのご案内
関越鶴ヶ島ICより車で25分
関越坂戸スマートICより車で20分

電車の場合
東武越生線越生駅よりバス10分(黒山三滝行きニューサンピア埼玉おごせ経由)

専属インストラクターのご紹介

元々、写真が趣味でしたので撮影ツールの一つとして空のドローンを始めました。数年間に渡り空撮コンテストの受賞や映像制作に励んできましたが、近年話題になっている水中カメラを利用することで、映像のバリエーションがさらに豊富になりました。一味違う映像制作のコンテンツの一つにお勧めです。
株式会社ジュンテクノサービス
代表 引野 潤(実技講師)
空のドローンスクールを卒業し、ある程度技術を磨いたので次は水中ドローンスクールへ通いインストラクターまで取得することが出来ました。元々の趣味が釣りなので、船舶や潮汐の知識など現在の業務としても役に立つことばかりです。安全第一の現場は緊張感もあってやりがいになっています。
外部講師:株式会社かぎ丸
代表 馬場 雅樹(実技講師)
水中事業の新規開拓に向け、水中ドローンを導入しました。機材の使用方法はもちろんのこと法令やルールなどが全くわからない当時、この安全潜航操縦士の民間資格を取得し、学んだことで安心して事業にも携わることが出来ています。業務で使用される方は予め運用に役立つ講習を受講することをおススメします。今後の産業発展に期待しています!
株式会社ジュンテクノサービス
佐々木 桃子(座学講師)
空のドローンスクールを卒業し、ある程度技術を磨いたので次は水中ドローンスクールへ通いインストラクターまで取得することが出来ました。元々の趣味が釣りなので、船舶や潮汐の知識など現在の業務としても役に立つことばかりです。安全第一の現場は緊張感もあってやりがいになっています。
外部講師:株式会社かぎ丸
代表 馬場 雅樹(実技講師)

水中ドローンを使用したサービスのご案内

サービス案内について
サービスについてのお問い合わせはコメント欄ではなくメールにて承っております。お問い合わせ後に内容を確認し、お見積もりさせて頂きます。
何卒ご了承くださいませ。

サービス料金(水中・水上ドローンによる調査・撮影(全国対応))

内容 1作業 150,000円(税抜)〜
対応エリア 全国
作業対応可能条件 平日対応, 土日祝日対応, 夜間対応
保有資格 DJIインストラクター
DJIスペシャリスト
JUIDA安全運航管理・操縦技能資格・講師
第4級アマチュア無線技師
第3級陸上特殊無線技師
赤外線建物診断士
ロープ高所作業特別教育・フルハーネス講習
第1種・2種電気工事士
水中ドローン安全潜航操縦士+インストラクター
加入保険 東京海上日動
対人:100,000万円
対物:100,000万円
見積条件 ・撮影時間の延長
・宿泊費、交通費別途
・船などに乗船しての撮影はお問い合わせください。チャーターなどは別途。
・その他使い方講習なども実施いたします。
使用機体 水中ドローン
・GLADIUS mini 
・BW Space Pro
・CCROV
・FIFISH V6
・Power dolphin 他
使用機材 insta360oneX:20000円
実績 ・船底撮影
・養殖関連 網などの撮影
・岸壁・護岸等の撮影
・ダム撮影
・橋脚撮影
・海底、湖、川底などの撮影
・その他ダイバーや潜水士の代わりや、潜水される前の安全のための事前撮影等
運営会社 株式会社ジュンテクノサービス
〒350-1110
埼玉県川越市豊田町3-4-2-5F
info@jun-techno.com
Tel: 049-265-8651(不在時転送)
Fax: 049-265-8652

保有資格 DJIインストラクター
DJIスペシャリスト
JUIDA安全運航管理・操縦技能資格・講師
第4級アマチュア無線技師
第3級陸上特殊無線技師
赤外線建物診断士
ロープ高所作業特別教育・フルハーネス講習
第1種・2種電気工事士
水中ドローン安全潜航操縦士+インストラクター

販売代理店として豊富な機体提案が可能!

GLADIUS mini
5枚のスラスターを搭載しています。斜めに潜るしか方法がなかった水中ドローンだが、グラディウスミニは上下に潜水することが可能となり、さらに斜め45度のチルト操作が可能となりました。IMU 3軸ジャイロ & 加速センサー & コンパスが搭載されているのも業務使用の場合の撮影でも、操作に難しさを感じず運用することが可能です。

FIFISH V6
コンパクトサイズの全方位水中ドローンで、水中の雄大で美しい瞬間を捉える4K UHD カメラを搭載しています。また、独自の技術開発によって、あらゆる方向へ自由自在に姿勢維持が可能で、直感的に操作ができます。

 BWSpacePro

仰俯角最大45度調整・維持・推進、多角度で撮影が可能になりました。垂直水平スラスター合計4枚になって安定性のある動きでカメラにはSONY製のCMOSセンサー搭載、130°の広角レンズ!自動調光、自動方向修正機能付き。バッテリー持ちが最大5時間!

CCROV
法人専用に特化したROV(Remotely Operated Vehicle)で、ROVの中でも最小クラスのサイズで非常にコンパクトな機体です。
6つのスラスタ装備することで水中の垂直・横の移動が可能になり、水中点検のニーズに応えます。

CCAMERA 水中カメラ

「CCAMERA」は、4K撮影が可能な水中カメラ。水平360°・垂直上下90°にカメラを回転させることが可能です。水中調査や海中地層調査、壁面点検、養殖モニタリング、釣り、パイプ検査など様々な用途で使用可能。バッテリーで約8時間の運用が可能です。

CCAMERA 水中カメラ

「CCAMERA」は、4K撮影が可能な水中カメラ。水平360°・垂直上下90°にカメラを回転させることが可能です。水中調査や海中地層調査、壁面点検、養殖モニタリング、釣り、パイプ検査など様々な用途で使用可能。バッテリーで約8時間の運用が可能です。

ドローンテクニカルファクトリー川越

製品のお問い合わせはこちらのページよりお願いいたします。専門スタッフよりお客様のご相談をお受けしております。
(tel:平日10時〜17時 / mail:随時受付)

メディア掲載/取引先

お問い合わせ・予約

運営:株式会社ジュンテクノサービス
info@d-academy-saitama.com