俺の生姜パウダー

俺の、俺による、俺のための生姜パウダーを厳選

生姜パウダーとは

生姜パウダーは、生姜を乾燥させ粉末にしたもの。パウダーにすることで水分が抜け、生の生姜よりもジンゲロールやショウガオールといった成分が濃縮される。
生姜パウダーのなにが良いのか?
生姜の成分であるジンゲロール、ショウガオールに血行促進と熱を作り出す作用があり、これが冷え性に良い。
ジンゲロール:末梢の血管を拡張させ血流を促進。一方、これは深部にある熱を末梢に送り出すため、深部体温はやや下がる
ショウガオール:燃焼効果を高め熱を作り出すと共に血流を促進

生の生姜に含まれるジンゲロールの一部は、生姜を加熱したり乾燥させる際に、ショウガオールに変化する。そのため、生の生姜よりも生姜パウダーが冷え性対策には効果的。

俺のこだわり


どこで作られたのか
「収穫量が多い=生姜作りに適した土地、気候を兼ね備えている」といえるだろう。また、生産者が多ければ、その地域はそれだけよい生姜を作るノウハウが集まっているということ。
上のグラフは、47都道府県の生姜の収穫量を多い順に並べたものだ。高知県が圧倒的に多いことがわかる。
まずは、高知県を含め、収穫量が多い地域のものから生姜パウダーを厳選する。
作り手のこだわりは何か
よいものを作ったり、選んだりしようと思うと自然にこだわりが生じる。
生姜パウダーが出来上がるまでには、苗を植え、収穫する農家、それをパウダーに加工する製造者がいる。農家、製造者たちが何にこだわって作っているか明確になっているものを選定したい。

作り手のこだわりは何か
よいものを作ったり、選んだりしようと思うと自然にこだわりが生じる。
生姜パウダーが出来上がるまでには、苗を植え、収穫する農家、それをパウダーに加工する製造者がいる。農家、製造者たちが何にこだわって作っているか明確になっているものを選定したい。

PICKUP

俺が厳選した生姜パウダーを紹介
高知県 
黄金しょうが粉末
  • 高知県産黄金生姜を加熱乾燥し、粉末にしている。
  • 販売者の坂田信夫商店は、1947年に生姜農家としてスタート。 現在も、生姜を栽培、加工まで一貫して行っている。
  • 参考価格:50g, 1200円

熊本県
なかむら耕作所の粉末生姜
  • 農薬不使用・化学肥料不使用の自然栽培した生姜を使用
  • 生産者の中村さんは、元グラフィックデザイナー。安心して食べられるものを突き詰めた結果、自分で作るという答えにたどり着いた
  • 参考価格:20g, 980円
宮崎県
みらいのしょうが
  • 宮崎県、鹿児島県産黄金生姜を使用
  • 通常の黄金生姜に加え、熟成・発酵してショウガオールを高めた熟成黒生姜をブレンド
  • 参考価格:70g, 1490円



宮崎県
ジンジャーパウダー
  • 農薬・動物性肥料不使用の自然栽培した生姜を使用
  • 宮崎県でも有機栽培や自然栽培がさかんで有名な綾町にて栽培
  • 参考価格:30g, 625円



鹿児島県
生姜パウダー
  • 栽培から加工までを一貫して行っている。
  • 鹿児島県産黄金生姜を使用
  • 通常の黄金生姜、熟成黒生姜のそれぞれの粉末、2つをブレンドした粉末の計3種類を販売
  • 参考価格:黄金生姜パウダー50g, 1000円
宮崎県
みらいのしょうが
  • 宮崎県、鹿児島県産黄金生姜を使用
  • 通常の黄金生姜に加え、熟成・発酵してショウガオールを高めた熟成黒生姜をブレンド
  • 参考価格:70g, 1490円



生姜tips

生姜に関するうんちくを語ろう
  • 生姜は、大きさによって3つ(大生姜、中生姜、小生姜)の品種に分かれる。
  • 収穫後、2ヶ月以上保管された生姜を囲い生姜という。
  • 囲い生姜は、収穫時より水分量が少なくなるため栄養価が凝縮されている
  • 国内では大生姜の生産量が最も多い。
  • 大生姜は、大きく土佐一号、長崎一号の2つに分かれ、それぞれの産地の特色に適したものが栽培されている。
  • 小生姜は、辛味成分であるジンゲロール類が一般の生姜より多く含まる。
  • 収穫後、2ヶ月以上保管された生姜を囲い生姜という。

注意事項

生姜パウダーを摂取には、下記の安全性に関する注意が必要である。
  • 生姜を多量摂取すると腹部の不快感、胸焼け、下痢等を起こす可能性がある。
  • 妊娠中、授乳中の方は、どのくらいなら大丈夫か、医師に相談すること。
  • 血液疾患、糖尿病、心臓疾患の人は、多量の摂取で症状が悪化する可能性がある。

詳しくは、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所の「 健康食品 」の安全性・有効性情報を参照願う。(https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail715.html)

終わりに

多くのお店で多種の生姜パウダーが販売されている。冷え性の方、生姜パウダーに興味がある方、既に購入している方等が、生姜パウダーを購入する際に参考になれば幸いである。