技術士取得後、自己実現する

「毎日思い通りに、ワクワクしてに過ごしたい。」
自分スタイルを実現するために。そのためのヒントが、技術士への挑戦・取得であり、もって社会全般へ目を向けることだと私は考えています。
そのためのお手伝いをすることがこのサイトの目的です。
はじめまして 、技術士受験支援講座のReNet-Plus+です

更新情報

更新日
更新内容・お知らせ
2018/12/15 総監口頭模擬試験講座終了
2018/12/6 総監口頭模擬面接 募集終了
2018/11/21 2018/11/24 口頭模擬面接 残4名です!!
2018/11/21 Lock-On講座 講座内容の詳細をアップしました。
Aコース:必須科目論文無料添削3回付 ※12/8,12/9分受付中。
Bコース:フォローSKYPE模擬面接付き
Cコース:2回のSKYPE模擬面接
内容充実です。※講座のご案内を参照ください。
2018/10/31 合格おめでとうございます!! 口頭模擬試験開催します!!
2018/9/29 2018/9/29 Lock-On講座 必須問題演習 好評にて終了
2018/9/17 ランディングページ表示改善
2018/9/17 2018/9/29 Lock-On講座 必須問題演習 開催すぐ
2018/9/17 更新情報追加
2018/9/17 2018/9/29 Lock-On講座 必須問題演習 開催すぐ
技術士資格は、どうして必要ですか?口頭試験での質問です。初見では答えられない人がいます。答えられない理由は、「技術士資格取得」が目的になっているため。それはあなたのスキルに何かが不足しているとか、何がしたいとかではなく、競争社会の不安からきているものなのです。では技術士になって何をしたいのでしょうか?私は受験指導をするとき最初に考えることをお薦めします。技術士試験を通して自分と向き合い、周囲があなたに接する微妙な変化に気づくことで本来あるべきスキルの使い方、仕事のリズムを見直せます。そしてしぜんと活力に満ちたビジネススタイルを取り戻すことができるのです。

お問い合わせはこちら
※ブログ内「連絡フォーム」へお進みください。

通信講座だけで大丈夫ですか?

技術士になる本来の目的は!?技術士二次試験は考え方の試験です。日々の業務のやり方、考え方、あなたの立場や役割の結果がそのままでます。それはあなたの技術に何かが不足しているとか、何か知識がないとかではなく、本来の仕事のアウトプットが技術士が求めている内容と相違があるからなのです。ではどのようにすればいいのでしょうか?私は本リアル講座をお薦めします。本講座を通して自分の専門性と向き合い、技術士になる基礎を身に付け、技術士試験合格後の人生設計に活かしていただきます。

少人数指導+個別指導を受けてみませんか?

ReNet-Plus+のリアル講座は、関西地区(大阪周辺)限定のリアルセミナーです。
セミナーが苦手な人に配慮した「わかりやすく、学びやすい環境づくり」をモットーにした少人数(10人まで)で行い、その後のフォローはSKYPEで個別セミリアル指導を行うプログラムです。
過去6年技術士受験指導をした実績から考えたプログラムにより、あなたの技術士受験レベルをチェックして、あなたにベストな指導を行います。
また、あなたの目指すべき方向をヒアリングし、その実現にふさわしい計画の提案指導により技術士資格取得後もなりたい自分に近づける主体性へと昇華していきます。
講座のご案内

A 技術士二次試験先取りワーク

平成31年必須対策&Lock-on講座説明会
(各10名まで)
(1)対象20部門
  【必須想定問題解答例考え方・演習】
  【モチベーション維持】
  【Lock-on講座の案内】 
  ¥8,000-
  ①2018年9月29日(土)13:00~
 ※好評で終了。ありがとうございました。
 次回は、下記です。
  ②2018年12月8日(土)13:00~
 ※好評で終了。ありがとうございました。

(2)対象 総合技術監理部門のみ
  【必須問題解答例考え方・演習】
  【択一対策の進め方】
  【モチベーション維持】
  【Lock-on講座の案内】 
  ¥10,000-
  ③2018年12月9日(日)13:00~
   ※必須の択一+論文セットです。
  ※好評で終了。ありがとうございました。

B 絶対合格!!口頭模擬試験

平成30年度Lock-on講座口頭模擬試験
(各8名まで)※回答添削付き
(1)対象 全部門 
 【口頭試験の説明 ※事前資料配布】
 【口頭模擬+質疑】
 【各受講生のリアル面談聴講】
  ※守秘義務の誓約書提出いただきます。
 【質疑応答】
 ¥20,000-
 ※10/29までの早期申込割引価格です。
 ※10/30以降の申込みは¥30,000-です。
 ①2018年11月11日(日)10:00~(中止)
 2018年11月24日(土)10:00~
 ※終了。

(2)対象 総合技術監理部門 ※PM模擬のみ
 【事前に資料のみ配布】
 【口頭模擬+質疑】
 【各受講生のリアル面談聴講】
  ※守秘義務の誓約書提出いただきます。
 【質疑応答】
 ¥15,000-
 ※10/29までの早期申込割引価格です。
 ※10/30以降の申込みは¥25,000-です。
 ③2018年12月15日(日)13:00~
 ※終了。

(3)SKYPE講座のみ 対象 全部門
 【口頭試験の説明 ※事前資料配布】
 【口頭模擬+質疑】 2回
 【質疑応答】
 ¥20,000-
 ※10/29までの早期申込割引価格です。
 ※10/30以降の申込みは¥30,000-です。
 ④日時は、受講生と調整し決定。
  SKYPE面談2回を1講座とします。
 ※残3名です。

お得情報:①~③に追加の④も可能です。その場合はセット割の¥30,000-です。
※10/29までの早期申込割引価格です。
※10/30以降の申込みは¥40,000-です。

C 受験申込書作成ワーク

平成31年度Lock-on受験申込書完成
(8名まで)
※計画中
平成30年実績 1回開催、フォロー添削3回付

D 技術士二次試験筆記対策ワーク

平成31年度Lock-on講座筆記試験対策
(各8名まで)
※計画中
予定:フォロー添削3回付き

E 技術士二次模擬試験

平成31年度Lock-on講座模擬筆記試験
(各8名まで)
※計画中
 平成30年実績 2回開催、フォロー添削2回付
講座の内容についてご案内

<みなさまが合格していただくためのプログラムの要点>

Aコース:3回の必須論文添削付きでお得です。

Bコース:リアル面談後のフォローSKYPE模擬試験を実施でお得です。

Cコース:SKYPEで2回、合計2時間の模擬試験をします。

※メール相談は無制限です。
各ワークについてお気軽にお問い合わせください
※お手数ですが、ブログ内の連絡フォームよりお願いいたします。

STEP

1

先ずはお問い合わせください

受講希望するワークがどんなものか知りたい方はご連絡ください。
また受験に関すること、技術士の活動等なんでも答えます。
最初から良い質問はできません。
どんなことでもそこから発展させて見えてきます。
行動が大事です。
即受講の方は、希望するワークをお知らせください。
お手数ですが、同時にこれまでの受験回数や受験部門、受験科目、専門とする事項をお知らせ下さい。
同時にご相談も受け付けます。

STEP

2

24時間以内に返信します

原則24時間以内にご返信いたします。不安な皆様を待たせません。
返信がない場合、障害により届いていない場合がございます。
その場合は、お手数ですが再度お問い合わせください。

STEP

3

お悩みを拝聴します。

些細な悩みや不安があれば、メールにてやり取りさせていただきます。
もちろん、悩みが解決するまでしますが、
その場合は、リアル講座をお薦めすることとなります。
最初に面識を持ち、その後のやり取りは大きく変わります。
ぜひ受講してお悩みを解決してください。

STEP

4

受講される場合は、講座資料を送付します

入金確認後、講座受講連絡および受講資料を送付します。
当日、資料は持参いただきリアル講座を受講していただきます。
あとは、リアルとセミリアルの組み合わせで合格と同時に自分らしい技術士スタイルを身に付けるために進むだけです。

STEP

5

セミリアル講座へ
※口頭模擬はメール問い合わせのみ

リアル講座終了後、SKYPEにてフォローアップします。
ご自身にあった学習計画の考え方の提案、計画作成をサポートします。
更にメールによる進捗フォローもしていきます。
メールでの問い合わせはいつでもどうぞ。
疑問は早期に解決して、一点集中!!あるのみ!!

STEP

1

先ずはお問い合わせください

受講希望するワークがどんなものか知りたい方はご連絡ください。
また受験に関すること、技術士の活動等なんでも答えます。
最初から良い質問はできません。
どんなことでもそこから発展させて見えてきます。
行動が大事です。
即受講の方は、希望するワークをお知らせください。
お手数ですが、同時にこれまでの受験回数や受験部門、受験科目、専門とする事項をお知らせ下さい。
同時にご相談も受け付けます。

受講生様の声

プロフィール

総合技術監理部門・機械部門技術士の赤星宏一です

平成25年度の技術士二次試験より、これまで6期の間、多くの受験生を支援してまいりました。
私は、平成24年度一般部門合格(3回目)、総監2回目の合格です。
全然できの悪いエンジニアでした。しかし、自分が目指すポジションとそれに向かうべき道さえ見えればすんなりと技術士の称号は得られます。こんな私でも本年度から、技術士Lock-on講座機械部門担当講師をしています。
是非、技術士になりエンジニアとしてのやりがいをかなえてください。

お気軽にお問い合わせください
※お手数ですが、ブログ内の連絡フォームよりお願いいたします。