岐阜に、新しい友達を
オンライン帰省交流会

今年の夏。 
県外から地元に帰省したくても、できなかった人っていると思います。
岐阜に暮らす私たちも「夏は帰っておいでよ!」と 気軽に口にできず、もどかしい気持ちでした。

移動ができなくても、 ちょっとだけ帰省したような気分になれる時間を一緒に過ごしたいし、おかえり!と言いたいなと思って、岐阜に暮らすメンバーで交流会を企画しました。 

岐阜に何らかの縁や、いつか岐阜に帰らないといけない理由がある人、
なんとなく帰ろうかな、みたいな人と、リアルにそれを経験した岐阜在住者とが混ざり合うイベントです。

正直に言うと、この会をきっかけにして
戻るのアリかもな〜と思ったりUターンする人が増えたらいいなという気持ちもあります。 
でも参加してくれるみなさんに「早く岐阜へ帰ってこいよ!」なんて言うつもり、全然ありません。

ページを見てくれている皆さんも、
やりたいことがあって岐阜へ帰りたいと思っている人、
いつかは帰らないといけないという義務感を持っている人、そのうち戻ってもいいな〜と思っている人、いまは絶対に戻りたくない!と思っている人。
きっと、それぞれに様々な想いや葛藤があるんじゃないかと思います。

今、岐阜に戻って暮らしている私たちの中にも、
前向きな理由で帰ってきた人、しょうがなく戻ってきた人、深く考えずにとりあえず戻ってきた人、地元が大好きな人、本当にそれぞれの理由がありました。 

岐阜に住むことは、当然きらきらした楽しいことばかりではないし、反対に苦しいことばかりでもありません。

でも、私たちが共通で感じていることは、
『気負わず話せる友人が1人いることで、今、 それなりに楽しく暮らせているかも』ということです。

大人になってから、 そんな友達を見つけることは難しいかもしれないけれど。もしこの先岐阜へ帰ってきたときに、笑ってこれからのこととか、不安とかグチを話せる友達が、今回の中にひとりくらい居るかもしれないなと思ってます。

前置きがめちゃくちゃ長くなってしまいましたが
オンラインにて岐阜メンバーで待っております〜!

●岐阜オンライン帰省●

■日 時:9月26日(土)19:30-21:30
■参加費:無料
■参加人数:30名
■参加方法:ZOOMにて!
■参加条件
  • 県外在住の岐阜県出身者・岐阜県にゆかりのある方(祖父母の家が岐阜にあるよ!)など。大学生でも大丈夫です!
  • 当日、ネット環境のある場所でPCもしくはスマホにて参加できる方
  • お互いに話をする会なので、マイクカメラともにオンで参加できる方

各部屋の紹介

当日は参加者全員で話すのではなく、申し込みの時に選んだ各部屋でトークします!
各部屋は岐阜メンバーが2〜3人、参加者が3〜4人、部屋の移動は会の前半・後半の2回の予定です。
基本は申し込み時の部屋に振り分けますが、当日に変更したりもOKです!

家族の事情や長男長女だから等めちゃくちゃ戻りたいわけじゃないけれど、なんとなく感じる責任感。いつかは…ね…。わかっているんだよ…という人々が集う部屋。
親の家業をいつかは自分が継がなきゃないけないんだろうな、とかと思っている方と、すでに戻ってきている人が話す部屋
岐阜だからこそできることを岐阜でしたい!と思っている方が集う部屋。前向き系な方はこちらへ!!
このまま都会の暮らしを続けるのかな?いつか帰りたい気もするけど。。とモヤモヤしている気持ちを話す部屋
市役所など公務員や、銀行、JAなどに就職して戻ってきた人はやっぱり実際多い。岐阜でそんな職業についている人としゃべる部屋
パートナーが岐阜出身でいつかは岐阜へ住むことになるかも…?と思っている人の部屋
岐阜で独身って肩身狭くない?と思っている人がわいわい愚痴を言ったりする部屋
どのテーマにあてはまるかわからないけれど、とりあえず岐阜出身者や岐阜に住んでいる人と話したい人が集う部屋
親の家業をいつかは自分が継がなきゃないけないんだろうな、とかと思っている方と、すでに戻ってきている人が話す部屋

当日の流れ

Step
1
飲み物を準備してZOOMで集合
参加者の方には事前にZOOMのURLをお送りします。
ネット環境のある場所にて飲み物とスマホやPCを準備して、お待ちください。
Step
2
乾杯!
全員で一度乾杯します!
Step
3
各部屋に分かれてわいわい
申し込み時に選択した部屋にふりわけて、各部屋でトーク!30分くらいずつ?
Step
4
希望者は二次会へ!
話し足りなかった方はオンライン上の二次会へ!希望の方へ当日ご案内します!
Step
2
乾杯!
全員で一度乾杯します!

部屋で待っている岐阜の人

園原 麻友実
岐阜県恵那市在住、中津川市出身。目的もなく、お金がなくなったのでひとまず実家へ戻ってきたら早10年…7年目くらいからやっと岐阜が楽しくなってきた!シェアカフェHYAKKEI運営してます。実家どうする問題が悩み。
担当:「アラサー独身」部屋
鈴木 亘
岐阜県下呂市在住。福岡県出身。 東京でのTV局ディレクター生活から一転、ボルダリングにドはまり! 2019年4月に飛騨金山に移住して、自然の岩を活かしたボルダリングによる地域おこしに挑戦中!
担当;「アラサー独身」部屋
中桐 由起子
岐阜県下呂市在住、各務原市出身。東京生活→パーマカルチャーの理想郷を求める旅を経たのち、各務原ではなく下呂へJターンしたのは、ド田舎に憧れたから。 古民家を改修したソラノイエ農村滞在型の宿を運営しながら、農村暮らしを実践中。
担当:「わいわい雑談」部屋
百瀬 実希
岐阜県恵那市在住。沖縄県出身です。
岐阜へ来たのは、夫が岐阜県恵那育ちだったから。ふたりで古民家にて古本屋しながら楽しく暮らしています。
担当:「岐阜、戻んなきゃなぁ」部屋
佐々木 克哉
岐阜県下呂市在住。静岡県出身。
居心地の良い孫ターンのマスオターンで、今年は記念すべき移住20周年!目指すは半農半役で、「こんな公務員がいてもいいんじゃないかな」を実践中です
担当:「地元就職したい!」部屋
中垣 野歩
広島県出身→不思議なご縁で岐阜県恵那市に居候。そこで夫と出会いそのまま恵那市串原に嫁ぐ。『広島に帰りたい』が口癖だったのが最近やっと岐阜も面白くなってきました。トマト農家をしながら農業者の想いを応援する831企画を運営しています。
担当:「パートナーが岐阜の人」部屋
石田 洋平
岐阜県恵那市在住、中津川市出身。 上京し悶々とした20代、どうしても東京で家族を持つイメージがわかず30歳でUターン。介護の仕事をしつつ、コーヒー好きが高じてイベント出店やコーヒー講座を開いてます。家族ができ毎日楽しい40代!
担当:「なんとなく都会暮らしにモヤモヤしている」部屋
佐藤 亜弥美
岐阜県恵那市笠置町出身。SDGsに興味がありアフリカひとり旅などをしていたが旦那さんと7年前貯金0ででUターン。今は子育てとネットショップをしつつ「世界中のひとと笠置でともだちに」を目指し活動中。田舎暮らし系YouTubeやってます。
担当:「岐阜でやりたいことがある!」部屋
樋口尚敬
岐阜県岐阜市在住。大阪・兵庫生活→27歳でUターン。「東海3県を出たら誰も岐阜の場所なんて知らんぞ!」に興味を持って県外へ。ほんとにそうだなと確認しながらサラリーマンをしてましたが、会社を辞めることになって、親のことも考え岐阜へ。趣味のカフェ巡りをきっかけに飲食業の世界に入りいつの間にか独立。コロナに負けずゆるっと営業中。
担当:「岐阜、戻んなきゃなぁ」部屋
高野雅夫
名古屋大学環境学研究科教授。農山村の地域再生、特に若い世代の田舎移住支援について研究・実践。ミイラとりがミイラになって、岐阜県恵那市飯地町に移住。古民家リノベして薪風呂・薪ストーブの暮らしをしている。仲間とともに「ミライの職業訓練校」をやっている。都会で働き暮らしモヤモヤしている人向けに、モヤモヤをスルーせず深め共有し、次のステップを「仮説転がし」として見出す講座。修了後は何らかの形で田舎と関わるようになる人が多い。
担当:「なんとなく都会暮らしにモヤモヤしている」部屋
東恵理子
瑞浪市釜戸町出身。岐阜には名産が何もないと、大学から北海道へ(海鮮・イクラを満喫)。 北海道テレビ報道記者→青年海外協力隊→東京での地方創生事業を経て、今年Uターン。15年間岐阜を離れて気づいた「東濃のアイデンティティ」を、大好きなクラフトビールで表現しようと、東濃唯一のクラフトビール醸造所を立ち上げました。
担当:「岐阜でやりたいことがある!」部屋
吉村 晃承
中津川市出身、在住。 愛知、飛騨高山での生活を経て、仕事の異動にて中津川にUターン。 中学校で社会科を担当する教員。仕事柄、地域社会の歴史や文化、地方自治や地方創生のあり方など、興味多数。 実家はかつて、俳人 高浜虚子も泊まったという、ちょっとした宿屋?だったらしい。 古い佇まいの実家と土地を将来どうしていくかが最近の悩み。
担当:「地元就職したい!」部屋
洞 有紀
岐阜県下呂市馬瀬にあります、 丸八旅館 三姉妹の長女です。 三代続いてお婿さんをもらいました。旅館全般の仕事、主に料理や接客、山野草を生けたり…しています。 最近は、販売業を始め、商品化に日々模索中です。 5才の娘がおります。 よろしくお願い致します。
担当:「家業を継ぐ宿命」部屋
深見 賢哉
岐阜県中津川市在住、中津川市出身、イチゴ農家の長男。 神奈川の不動産会社で10年間勤務の後、 「ものづくりがしたい」「うちのイチゴを継いでいかないと」と、 親に言われた訳でも無いのに勝手に宿命を感じ3年前にUターン。 地域の農業を盛り上げたいとやはり勝手に思って色々活動中!
担当:「家業を継ぐ宿命」部屋
長縄 尚史
岐阜県各務原市在住、各務原市出身。 岐阜生まれの岐阜育ち、それでもまだまだ知らない面白い場所、ヒト、コト、モノだらけ。 どんどんみんなで開拓していきましょう!!かかみがはら暮らし委員会/岐阜県商品開発研究所
中桐 由起子
岐阜県下呂市在住、各務原市出身。東京生活→パーマカルチャーの理想郷を求める旅を経たのち、各務原ではなく下呂へJターンしたのは、ド田舎に憧れたから。 古民家を改修したソラノイエ農村滞在型の宿を運営しながら、農村暮らしを実践中。
担当:「わいわい雑談」部屋
お申し込みはこちらから!
(PEATIXの予約ページに飛びます)