ドリームコネクト 代表

石上正之


はじめまして、

中小企業経営者に人財育成と組織創りの原理原則をお伝えし、

企業の安定と成長を図る、

人と組織を育てるリーダーシップ・コンサルタント、

ドリームコネクト代表の石上正之です。

いきなりですが、
『あなたは自分の会社の
       社員に満足していますか?』

最近の中小企業の経営者には
次のような問題・課題がありますが、

あなたはどうですか?

  •  優秀な人財が集められない
  • 幹部社員や後継者が育って来ない
  • 新規事業への拡大が進まない
  • 自分の方針通りに社員が動かない
  • 社員の考え、気持ちが分からない
  • 経営の仕組が確立できていない
  • 自社のコアとなる競争優位性が分らない
  • お客様のニーズや市場動向が見えない
  • 世の中の変化についていけない
  • 経営のIT化が思うように進まない
  • 企業としての安定と将来への展望が開けない

この中の1つでも当てはまるならば、

あなたの会社は経営の原理原則である「人財育成と組織創り」

がうまくできていないのかも知れません。

特にあなたが二代目社長ならば、創業者から会社を任されてから、

会社を安定させ、成長軌道に乗せなければならないと、

強く責任を感じていることでしょう。

「人を育て、しっかりした組織創り」が出来てはじめて、

経営基盤のしっかりした安定企業にし、且つ進化・成長を続ける会社にして、三代目、四代目経営者へと事業承継をして行けるということです。

これは、あなたの会社を100年以上栄える長寿企業にすることです。

では、具体的に100年企業にする、
人を育て元気な組織を創る
      『経営の原理原則』
           とは何でしょうか?

それを
会社を伸ばす積極社員の育て方
でお伝えします。

ここでお伝えするのは、「和の心を持った感性リーダーシップ」です。

ところで、100年以上続いている企業が日本にどれくらいあるか、ご存知ですか?

なんと20,000社以上、更に200年以上続いている企業も1,200社以上あります。100年企業が世界で一番多いのは日本なのです。そういった企業、老舗は経営、商売の原理原則を修得し、守っているのです。

経営者ならば当然、「経営の原理原則」を守って行かなければなりません。

経営の原理原則、それはお客様を大切にすることであり、お客様に満足して頂かなければ、商売は長続きしません。

まずはお客様や取引先の利益を考え、社会への貢献を優先することです。

それが自らの利益にも繋がってきます。

そして次に大切なことは「本業重視、堅実経営」です。これは自分の会社のコアを明確にして、もの作り企業ならば、品質本位、しっかりした製法を維持継承して行くことです。

そして何よりも大切なことが「従業員重視」、これは我が国の長寿企業の大きな特徴の一つです。「企業は人なり」と言いますが、昔から、日本の企業は従業員を大切にして和の心で人材育成に取り組んできました。

しかしながら、変化の激しい時代になり、日本の企業の寿命もだんだん短くなってきています。企業の平均寿命も1960年代には60年、それが1970年代になると30年に、2000年代は15年に、そして2010年代には10年以下に成って来ました。

更に東京商工リサーチの調査では、2014年に倒産した企業の平均寿命は23.5年でした。

前述の経営者の多くの悩み事、不安要素も加味すると、100年企業どころか、10年先、5年先も心配に成って来ます。

しかし、ご安心ください。

経営の原理原則、人財育成と元気な組織創り、それを達成する「和の心を持った感性リーダーシップ」を経営者から従業員まで全員が身に付けることにより、社長が10言ったら15、20とやる元気な組織、お客様や取引先と良い関係作りができ、それが業績アップに繋がり、安定かつ成長し続ける100年企業にすることができます。

「感性リーダーシップ」? 聴きなれないことばですね。

これまで管理職が持つべきスキルがマネージメントであり、現場を直接指揮するのに必要なのがリーダーシップであると誤解されてきました。

しかし、経営トップから一般従業員まで、誰もが身に付けるべきなのが、「和の心を持った感性リーダーシップ」なのです。

このリーダーシップは次の5ステップから成ります。

POINT
1

 自分の思いをしっかり持ち、自己基盤を作るセルフリーダーシップ、

POINT
2

 人との良い関係を創るリレーショナルリーダーシップ、

POINT
3

プロジェクトや組織を創り、まとめ上げて成功に導くクリエイティブリーダーシップ、

POINT
4

人々や世の中に貢献し、喜びを生み出すサーバントリーダーシップ、

POINT

自分を超えるリーダーを育て、影響を創りだす伝承リーダーシップ

この5ステップリーダーシップを修得することで、自分のビジョン、会社のビジョンが明確になり、従業員のモチベーションを上げ、良い人財育成と活気ある組織を創ることができます。

更にお客様や取引先との良い関係作りができるようになり、社内のコミュニケーションの活性化、社内外の人との良好な関係構築、それが業績アップに繋がります。

セミナーご参加へのメリット

「会社を伸ばす積極社員の育て方」セミナーに参加することで、個人の思いと、会社のビジョンが明確になり、更にお客様や得意先との良い関係作りができ、社内のコミュニケーション活性化もあって、業績アップに繋がります。また、セミナー参加された方には、漏れなく小冊子「感性リーダーシップ入門」を差し上げます。「この原理原則を直ぐに適用できるのだろうか?」とお考えの方にも、ここでお話しするビジョン、戦略、手法は知っておいて決して損にならないものばかりです。更に、セミナー申込み先着3名の方には、ご希望により別途1時間の無料コンサルティングを、特典として提供させて頂きます。

是非、「会社を伸ばす積極社員の育て方」セミナーにご参加下さい。

私のビジョンは、日本の中小企業、特にもの作り中小企業を元気に活気ある状態にして、そこで働くすべての人を笑顔でイキイキとさせ、日本創生を推し進めることです。そこで今回、苦労の絶えない、もの作り中小企業の社長、経営者のために、この「社長が10言ったら15やる組織創りセミナー」を最低限の3,000円という価格で提供させて頂くことにしました。

次になぜ私が「人財育成と元気な組織創り」を推進できるかですが、私は株式会社リコーに27年間勤務し、技術者として研究開発、商品開発に携わった後、組織の長として人財育成、組織運営、開発プロジェクト管理、技術戦略・開発戦略策定、更に新規事業立上げを実施し、実績を上げて来ました。

実を言えば、単に実績を上げただけでなく、初めは2、30人規模のプロジェクトから50人以上のプロジェクトにおいて失敗もしました。その失敗があり、多くの部下、管理職や経営陣を観て来たからこそ、人の管理、育成、感性を活かすリーダーシップについてお伝えし、実践して頂くことが出来るのです。

株式会社リコーという大手企業における一部門長だったからこそ、その失敗が許され、後に大きく活かせることで貢献することもできました。そして人財育成、組織創りコンサルタントとして、現在、あなたのような中小企業経営者のお役に立つことが出来るのです。

自分自身が実際に開発現場において失敗から学び実践した成功体験に基づき、人財育成、組織活性化、開発工期短縮、生産性アップ、後継者育成といった各種の経営課題の解決を現場に入ってサポートし、“100年以上継続し栄える企業”創りに貢献できるのです。

講師プロフィール

人財育成と組織創り
リーダーシップ コンサルタント

石上 正之 いしがみ まさゆき

全ての中小企業の経営者のビジョンと目標を達成し、そこで働く全ての人をイキイキ、笑顔にする人財育成と組織創りのコーチ、コンサルタントであることが私のビジョン・ミッションです。

株式会社リコーに27年間勤務し、人財育成、組織運営、開発プロジェクト管理、技術戦略・開発戦略策定、更に新規事業立上げを実施した経験と実績に基づき、中小企業における人財育成、後継者育成、組織活性化、開発工期短縮、生産性アップといった各種の経営課題の解決を現場に入ってサポートし、人財育成と組織創りの要点を押さえることで“100年続き栄える企業”を創ります。

上記に関連する「感性リーダーシップ養成講座」、社内研修、経営幹部やマネージャのグループコーチングも行っております。

経歴

1952年1月27日群馬県高崎市生まれのみずがめ座

1970年3月 群馬県立高崎高校卒業

1975年3月 慶應義塾大学工学部電気工学科卒、

1977年3月 慶應義塾大学大学院修士課程修了(電気工学専攻)

1977年4月 沖電気工業(株)入社、米国半導体メーカー、国内ベンチャーを経て

1985年1月 (株)リコー入社 画像処理装置の研究開発に従事、

2006年4月 設計センター所長

商品開発プロジェクト管理、組織運営、人材育成と管理、技術・開発戦略策定・遂行、

2008年10月 研究開発本部 開発センター所長

研究開発組織運営、人材開発、新規事業開発、

2012年1月 定年退職

2012年10月 経営コンサルタント、コーチングオフィスの“ドリームコネクト”開業

技術・開発系会社の業務効率改善コンサルタント、若手リーダー育成コンサルタント、上場企業の部長クラス及び従業員30人規模の社長のコーチング、リーダーシップ、組織運営に関するセミナーを実施して来ている。

また、2013年10月、2014年8月には高崎商工会議所主催セミナー講師も務めている。

2015年1月 「(一社)日本リーダーシップ協会」を設立し、代表理事に就任した。

セミナーのお申込みはこちら

セミナー情報

2016年2月19日(木)
18:30-20:30
野村不動産西新宿ビル4F
ラーニングエッジ
 セミナールームD

問合せ先:
  090-1551-4484

メールでのお問い合せ:
masayuki.ishigami@gmail.com