「腸内環境」が大切って聞くけど、
どうしたらいいの?

テレビや雑誌でも話題の、腸内環境。
色んな情報が溢れているけど、
どれが正しいの?
情報が多すぎて分からない!
私の腸内環境って
どうなんだろう・・・?
気を付けてるつもりだけど、
自分の状態が分からない!

子どもの腸内環境、守ってあげたい!
アレルギーも気になるし・・・。
成績にも影響するっていうし・・・。
でも、どうしたらいいの?
どうせなら、ちゃんと資格を取りたい!
「私は、腸内環境診断士です。」って
自信を持って、
家族や友達に腸内環境を伝えたい!

身体の内側から、もっと輝く。

今、世界中で注目される「腸内環境」
私たちの人生を大きく左右することが、医学的に解明されました。
 
アレルギーや健康
アンチエイジング
ストレス対策
心の安定、落ち着き
学校の成績や会社の業績
全て、腸内環境が大きく関わっています
 
この重要な腸内環境を
どうすれば最高の状態に出来るでしょうか?
  
正しく診断し、
正しく対応する。
その方法を知れば、もっと内側から輝くことができます。
 
「腸内環境診断士」
知識を手に入れ、胸をはって、そう名乗りませんか?

自信を持って、自分と大切な人を輝かせる道がここにあります。

こんな方にオススメ

  • 腸内環境に興味がある。
  • 今、腸内環境がどんな状態か、よく分からない。
  • 腸内環境について、テレビや雑誌で見るけど、何が本当に正しいのか分からない。
  • これから役立つ資格を取って、生活や仕事に活かしたい。
  • アレルギーや病気などから、自分や大切な人の健康を守りたい。
  • 楽して簡単に、もっと内側から輝きたい。
  • ダイエットもアンチエイジングも、がまんゼロで全て叶えたい。
  • 腸内環境に興味がある。

基礎から学べる、全てが身に付くカリキュラム

・腸内細菌と腸内環境のすべて。
・腸内環境の診断方法。~簡易診断法~
・腸内環境の診断方法。~詳細診断法~
・タイプ別 腸内環境の改善方法。
・免疫力とアンチエイジング。
・時間がない現代人のための、腸内細菌の育て方。
・メディアが報道できない、腸内環境の落とし穴。
・好き嫌いの激しい子ども・夫の腸内環境を整えるには。
・我慢しない正しいデトックス。
・腸内環境クッキング。
                     など。

【資格を取得した方達の声】

診断したら腸がボロボロでした。今は元気に!

腸内環境が大切なことは分かっていましたが、
「自分なりに気を付ける」だけで、それでOKと思っていました。
講座を受けて、自分の腸内環境が実はボロボロだったことに
始めて気が付きました。
今は腸内環境をしっかり整えて、冷え性も治り、
びっくりするくらい元気になりました。

子どもの野菜嫌いが治った!

子どもが野菜嫌いで困っていたのですが、
ちゃんと腸内環境を整えたら、野菜もどんどん食べてくれるようになりました!
アレルギーも良くなって、落ちつきも出てきたようです。
忙しい時も短時間で腸内環境に良い食事を出せるようになり、
気を付けていなかった時より、
食事の準備も楽になりました。

ファンデーションがいらなくなった!

病気をしてから健康に自信がなくなり、講座を受けました。
講座を受けてから、若返ったと皆に言われます。
特に肌がきれいになったのを自分でも実感しています。
この年でファンデーションがいらなくなるとは思いませんでした。
今は、娘や孫たちにも腸内環境を教えています。

腸内環境診断士 養成講座・試験概要

<目的>
・腸内環境の診断が行えるようになる。
・腸内環境の状態・症状に合わせた、対処方法が分かるようになる。
・日々の生活で腸内環境を高め、人に伝えられるようになる。

<期間>
・1日研修。

<受講料>
・1万円。
   ※テキスト代、資格試験の受験料、資格証発行代を含む。

<認定試験>
試験日:初級コースの17時-18時(1時間)
検定試験内容:筆記試験。(マークシート式)
       ※合否の基準:80点以上を合格とする。

認定資格試験を受験した結果、不合格と判定された受験者については、
3ヶ月以内に無料で再受験することができます。ただし、無料再受験は1回に限ります。

また再受験のための補講をご希望の場合は、有料で2時間程度の補講を行います。
詳細は、協会事務局にご連絡ください。
<目的>
・腸内環境の診断が行えるようになる。
・腸内環境の状態・症状に合わせた、対処方法が分かるようになる。
・日々の生活で腸内環境を高め、人に伝えられるようになる。

<期間>
・1日研修。

<受講料>
・1万円。
   ※テキスト代、資格試験の受験料、資格証発行代を含む。

<認定試験>
試験日:初級コースの17時-18時(1時間)
検定試験内容:筆記試験。(マークシート式)
       ※合否の基準:80点以上を合格とする。

認定資格試験を受験した結果、不合格と判定された受験者については、
3ヶ月以内に無料で再受験することができます。ただし、無料再受験は1回に限ります。

また再受験のための補講をご希望の場合は、有料で2時間程度の補講を行います。
詳細は、協会事務局にご連絡ください。