安全衛生アカデミー
オンラインOHSエキスパート養成コース
「労働安全衛生を体系的に学ぶ機会はないか?」

多くの安全衛生担当者、審査員からご質問をいただきます。
もともと日本では大学に学部もほとんどありませんし、厚生労働省や外郭団体でも体系的な教育を提供しておりません

弊社では、長年、そして昨年からはオンラインにてセミナーをご提供しご好評を頂戴しておりました。2021年は、安全衛生担当者の皆様がエキスパートになるための教育を体系的にご提供することといたしました。

是非ともご参加ください。
オンラインOHSエキスパート養成コース

4月23日「リスクアセスメントセミナー」を開催しました

満足度100%の評価をいただきました


4月23日にオンラインOHSエキスパート養成コースの初回セミナー「リスクアセスメント」を開講いたしました。

アンケートの結果、「大いに満足」が73%、「満足」が27%と満足度100%の評価をいただきました。
(「大いに満足」「満足」「やや満足」「やや不満」「不満」「大いに不満」の6段階評価)


受講者の声を一部ご紹介します。
  • 苦手なリスクアセスメントの分野でしたが、わからないなりに理解しやすい速さ、言葉などご配慮いただいた部分に感謝申し上げます。原風景に抗うという言葉は、職場巡回する立場の者として深く印象付けられた言葉でした。安全衛生担当となってまだ2年少しですが、体系的に学べる機会を得ることができてとてもよかったです。
  • 効果的なRAをしてもらうためには、また、重大なリスク(危険源)を取り上げてもらうためにはと、ずっと疑問を抱いておりました。本日、講義を受けて、その糸口が分かったような気がしました。また、講義の前半にあった、なぜ重大なリスクが見落とされるのかという点のご説明で、4分割のマトリクスの図があったかと存じますが、あの部分がとても腑に落ちました。
  • 現場ではヒヤリハット活動、リスクアセスメント活動、安全衛生パトロール、各種教育、小集団活動、指差呼称活動等々様々な活動を実施していますが、実行者からすると多すぎてどれもこれも安全、安全、となりがちです。 今回のセミナーでリスクアセスメントを実施する目的に立ち返り、実運用の見直しと他の活動との関係性をみんなに説明できるので、再度全社員の意識付けを図りたいと思います、非常に参考になりました。
  • リスクアセスメントのプロセスで新しい知見を得ることができました。 特に、危険源に対する視点を見直すことができたのが良かったです。 専門家視点で、エキスパート育成のための内容でしたので、受講者のレベルも高く、チャットでの意見や回答も勉強になってよかったです。
  • リスクアセスメントは表面的な理解ではダメでしっかり内容を把握しないと有効性は保てないことが理解できた。リスクアセッサーの存在がとても重要だと思った。
  • 説明がわかりやすく、基礎知識から実務の留意点までカバーされているので大変勉強になりました。
  • 説明がわかりやすく、基礎知識から実務の留意点までカバーされているので大変勉強になりました。
次回は5月28日「マネジメントシステム/ガバナンス」です。
申込受付中ですので、ぜひご参加ください!

オンラインOHSエキスパート養成コースについて

講師:黒崎 由行(くろさき よしゆき)
環境ワークス株式会社代表取締役

企業のEHS担当者、審査員/監査員、コンサルタントとして安全衛生に38年の経験を有するエキスパートです。

【資格】
労働安全コンサルタント(化学)、労働衛生コンサルタント(衛生工学)、OSHA OHS 30時間トレーナーコース修了、放射線取扱主任者(2種)、高圧ガス保安監督者(乙種機械)、危険物保安監督者(甲種)など
ISO 45001/14001/50001/20121/39001主任審査員
EICC(現RBA)監査員、NIKEP2P監査員、SA8000監査員など二社監査も実施

YouTubeチャンネル「安全衛生アカデミー」主宰

コース・日程

リスクアセスメント

4/23(金)(録画受講受付中)    10/22(金)

マネジメントシステム/ガバナンス

5/28(金)    11/26(金)

労働安全衛生法・順守評価

6/25(金)    12/17(金)

監査・パトロール

7/16(金)    1/21(金)

事故調査・根本原因分析

8/27(金)    2/25(金)

グローバルレベルの安全衛生管理手法(RBA)

9/24(金)    3/18(金)


※いずれも9:30~16:30
※上期と下期の内容は同じです。
※1回のみ受講も可能、組み合わせは自由です。
6回コースの場合、期をまたいでの受講も可能です。
※実施済セミナーの録画による受講も受け付けております。

※いずれも9:30~16:30
※上期と下期の内容は同じです。
※1回のみ受講も可能、組み合わせは自由です。
6回コースの場合、期をまたいでの受講も可能です。
※実施済セミナーの録画による受講も受け付けております。
スケジュールが合わない場合、急な用事でご都合が付かない場合は、
録画をご視聴いただけます。

カリキュラム

リスクアセスメント

安全の基本/法的側面/リスクアセスメント手法/リスクアセスメント演習

マネジメントシステム/ガバナンス

CSRとOHS/マネジメントの基本/ISO45001の理解/全社(グループ)ガバナンス

労働安全衛生法・順守評価

労働災害の企業責任/労働安全衛生法の理解/順守評価手法

監査・パトロール

監査手法(ISO19011)/リスクベース監査/演習:バーチャルサイトツアー

事故調査・根本原因分析

失敗学/事故調査手法/根本原因分析(RCA)/RCA演習

グローバルレベルの安全衛生管理手法(RBA)

グローバル企業の二社監査要求/RBA要求の理解/安全管理手法(LOTO,CS,PEなど)



※各コース理解度確認テストを実施し、合格されると修了証を発行いたします。


オンラインセミナー受講者の声
マネジメントシステム/ガバナンスセミナー

  • 具体例を多く挙げていただいたことが分かり易かった。法令全般や社内規則の理解はもちろんであるが、それらを落とし込んだマニュアルの読み込みが重要であることを再確認できた。
  • WEB研修でしたが環境よく、通常の研修と変わらず受講できました。EMSとOHSの違いが分かりやすく勉強になりました。ありがとうございました。
  • 文章的な観点からだけでなく現場のニーズを考慮した研修であった。自分自身の理解度も深まりました。
  • システムの本質の部分も説明下さって、より深く学ぶ端緒になると思いました。また、具体例をあげて説明下さったことは、より実践的でよかったと思います。
  • EMS、OHSMSの仕組みや要求事項について再確認を行うことができて大変勉強になりました。またオンラインでの受講も初めてでしたがスムーズに参加することができました。大人数の場合はむしろリモートの方が良いと思いました。今後も職場環境の向上に努めていきたいと思います。
  • 黒崎先生の講義スキルが非常に高く、話すスピード・話しのメリハリ・具体的な事例紹介などにより、本研修内容が分かりやすく、よく吸収することができました。
  • 日本の安全がボトムアップ型で欧米がトップダウン型であり、日本型は発生件数を重視していること、ハインリッヒの法則が拡大解釈されていたことは目から鱗であった。グローバルな視点からもリスクアセスメントが重要であるものの、対象を最初から決めたやり方はKY手法同じであることについて理解を深めた。
  • 普段から現場で実施している安全対応に限界を感じていました。「トップが責任を負って重大災害を低減する姿勢を見せることが重要」、「不安全行動もトップマネジメントの過失」など、世界基準での安全の考え方を聞くことができ大変良かったです。
  • 黒崎先生の講義スキルが非常に高く、話すスピード・話しのメリハリ・具体的な事例紹介などにより、本研修内容が分かりやすく、よく吸収することができました。

受講料

【法人会員】
ESHデータバンク・ESHエキスパート
  • セミナー1回:30,000円(税込33,000円)
  • 全セミナー(6回):120,000円(税込132,000円)
【個人会員】
ESHデータバンク・ESHエキスパート
  • セミナー1回:15,000円(税込16,500円)
  • 全セミナー(6回):60,000円(税込66,000円)
※個人とは自腹でご参加される方のための特別料金です。
一般受講者(法人)
  • セミナー1回:40,000円(税込44,000円)
  • 全セミナー(6回):160,000円(税込176,000円)

一般受講者(個人)

  • セミナー1回:20,000円(税込22,000円)
  • 全セミナー(6回):80,000円(税込88,000円)
※個人とは自腹でご参加される方のための特別料金です。
割引制度 1法人複数人お申込みいただいた場合、2人目以降は10,000円(税込11,000円)割引となります。
(一般受講者(法人)でお申込みの場合、1人目は40,000円、2人目以降は30,000円)


お支払い方法について
【法人のお客様】
   ■銀行振り込み(請求書をご送付いたします)
   ■クレジットカード払い(ご希望に応じて領収書を発行いたします)

【個人のお客様】
   ■クレジットカード払い(領収書の発行はいたしておりません) 
割引制度 1法人複数人お申込みいただいた場合、2人目以降は10,000円(税込11,000円)割引となります。
(一般受講者(法人)でお申込みの場合、1人目は40,000円、2人目以降は30,000円)

受講に必要な環境

  • パソコン
  • インターネット環境
  • Teams または Zoom(無料ソフト)

【受講に際する注意点】
  • インターネット回線速度および、パソコンの動作検証についてはお客様にてお願いします。
  • 当日、回線とパソコン不具合により万一受講ができない場合も、キャンセルはできませんのでご注意ください。
  • 原則として個人のお客様には受講日前日までに受講料のお支払いをお願いしております。(期日までにお支払いの確認が出来ない場合は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。)





過去のオンラインセミナーの受講者の声

労働安全衛生法・順守評価セミナー

  • ISOのセミナーや安衛法解説のセミナーは多々ありますが,実際に監査の時や順守評価の際にどこに着眼して監査をするべきなのか?というリスクベースの監査方法を教えるセミナーはなく,それが一番知りたかった内容でしたので,非常に満足です。それでもまだまだ教えてほしい内容があるので,第2弾の開催を希望します。
  • "1日という大変長い時間であったのに対し、資料の内容や当日の黒崎様の説明や説明のリズムで、飽く事なく受講する事が出来ました。これは非常に重要な事だと思います。
    また、順守評価についての力量が足りず困っていましたが、受講する事で、確認しなければいけない要点を掴む事が出来ました。早速取り掛かりたいと思います。
  • 過去基礎的な知識がないまま、SEDEXや二者監査の対応をしており、指摘を毎回調べながら対応する、とても苦慮していた経験がありました。法的な側面から知るきっかけとしてこのような講習はとても勉強になり、もっと早く受けたかったです。ありがとうございました。
  • 最近、コンサルタントとしてEHS監査の依頼が増えてきたが、社内でのノウハウの蓄積がなく、教育してくれる人間もいないため、いつも自己流(サイトツアーより、資料レビューやインタビュー重視など)で対応していた。適切あるいは標準的な監査のやり方の基礎的な部分がある程度理解でき、非常に参考になった。
  • サイトツアーでの見るべきポイントや有効性を確認するための質問の仕方等を学ぶことができ大変勉強になりました。
  • 表面上の法令に順守しているかどうかではなく本質的に必要なこと(確認すべきこと)をお伺いできて大変勉強になりました。
  • コンプライアンスのための順守評価や監査の視点が豊富で、今後の監査業務に活かせそうです。法律の解釈の説明もわかりやすく、非常に有益なセミナーでした。
  • 説明はとても分かり易く、これからの順守評価業務に直結するものでした。また、初めてのオンライン講習で不安もありましたが、サポートもよく不備無く受講できました。できていないことに気付かせられた内容もございましたが、改善していきたいと思います。

  • 表面上の法令に順守しているかどうかではなく本質的に必要なこと(確認すべきこと)をお伺いできて大変勉強になりました。

監査・パトロールセミナー

  • 要求事項の各項の説明も、実例を挙げて説明をして頂けたため大変理解しやすく良かったと思いますが、最後の演習とケーススタディで内部監査の流れ(各項の関わり)をイメージできた事が大変良かったと思います。
  • ISOの要求事項を知る事によって普段の業務が要求事項に適しているか、改めて見直す機会になった。チャットによる演習も効果的だと思いました。EHSの詳細な仕組みを理解することが出来ました。
  • そのEHSを定期的に監査し維持していくことで、会社、顧客、請負者等の安全と利益へ繋がり、環境にもやさしくなるということが分かり、監査員のやりがいを感じました。
  • 視点養成演習、写真、ケーススタディ、オープニングミーティングの流れ、クロージングミーティングの流れで実践的な部分が非常に勉強になりました。
  • 講義内でケーススタディが行えたため、実際の監査のイメージをより明確にすることができました。また解説もとても分かりやすかったです。ありがとうございました。
  • 定期的に問いかけがあったので、研修時間があっという間に感じた。周囲の受講者が見ても通常よりも集中して受講していたように見えた。
  • 内容が盛りだくさんではあったが、説明が丁寧で分かりやすかったです。チャットで、各自の意見を発言でき、それに対して、コメントをしてくださったのもよかったです。
  • 監査の手順や確認項目とISOの規格要求事項の関わりについて理解を深めることができた。Teamsでの参加は、制約が少ない分、業務との兼ね合いがとりやすかった。
  • 定期的に問いかけがあったので、研修時間があっという間に感じた。周囲の受講者が見ても通常よりも集中して受講していたように見えた。

事故調査・根本原因分析セミナー

  • このような事故分析などのセミナーに参加するのは初めてなのですが、ポイントと思われるところで、先生の特有?の言葉でそのポイントを明確にしていただくので、初めての参加でもとてもわかりやすかったと思います。また、クイズ形式とwebでの研修のチャットで参加型も、皆さんの意見が文章で残り、たくさんの方々のご意見が参照できるのも、初心者の私にはとても参考になりました。事故調査の重要性と事故分析と区別していただいたこともすごくわかりやくなった点だと感じました。
  • 事前クイズを直感で回答した結果、見事に間違いを気づかされました。これまで、多くの事故災害報告書に関わってきましたが、再発防止につながる対策につながっていなかったものが多かったと実感しました。セミナーの内容を自社および協力会社にもレクチャーし、事故災害防止に努めるとともに、根本原因となるマネジメントの欠陥を改善したいと思います。ありがとうございました。
  • 分岐は大文字Yではなく小文字yで、成功の道を教えていなければ、その道は分からない(失敗する)ということが、心に残りました。
  • 特に「いいわけ」こそ原因追求の手がかりになるということが印象的でした。
  • 今回の事故調査は人に焦点があたっており、インタビューの重要性などはこれまでしっかり取り組めていなかったためとても参考になった。
  • 事故調査の目的及び具体的な方法が、今まで基準が無かったため、大変勉強になりました。
  • これまでずいぶんと無駄なことをしていたのだと思い知らされました。ダブルチェックは有効ではないことは前から訴えていたが、会社や上司からは対策として実施を促されていた。今回これがやはり有効とは限らないことが学べて自信になった。
  • 安全担当としてこれまで誤った方法で調査、要因分析していた点が多く、考え方を改められました。これを機に、再発防止の活動に展開していきたいと思います。
  • 先生の説明が分かり易く、これまでの考え方、原因調査の進め方が間違っていたことに気付けた。
  • 自分の事故・災害の要因・調査・原因分析に大きな間違いがあったことがこのセミナーを受講することによって認識できたことは、自分の大きな糧になったと思います。
  • 事故調査の目的及び具体的な方法が、今まで基準が無かったため、大変勉強になりました。

グローバルレベルの安全衛生管理手法(RBA)セミナー

  • グローバルスタンダードと日本の安全活動の違いは知っていたが、どれほど違うのか その詳細は理解していなかったことを改めて知ることができました。 日本の安全活動を安全活動へ、グローバルスタンダードへ近づけ、さらには 日本こそ安全管理のトップランナーである、と認めてもらえるように力を 尽くしたいと思います。
  • EHSについて、グローバルなトップクラスの企業の取組みがよく理解できたこと。黒崎さんのこれまでのご経験など参考になることを多く学ばせていただいたこと。RBA及びNIKEのスタンダードの詳細を学べたこと。自分が疑問に思っていたことが明確になって すっきりしたこと。
  • 海外のEHS対応で分からなかった部分が明確になりました。
  • RBAの要求事項を解説付きで説明いただき,とてもよくわかりました。
  • RBA監査の内容が分かりました。一つの要求が満たされていることを示すために、三つの証拠をレポートとして示す必要がある。弊社のEHSを強化する点が明確になりました。
  • RBAなどの話は多少知ってはいたが、今回のセミナーでよく理解でした。特に監査経験に基づく話は非常に参考になった。
  • 安全の根本的な考え方を改める良い機会となった RBA導入に取り組んでおり、内容が参考となった。
  • 海外の監査の実態や監査の視点を理解することができ大変勉強になりました。
  • RBAなどの話は多少知ってはいたが、今回のセミナーでよく理解でした。特に監査経験に基づく話は非常に参考になった。

リスクアセスメントセミナー

  • 教科書的な講義ではなく、実践を交えた現場に近い内容で、知識の底上げや実際の業務に落とし込む実践力、様々な気付きを得た。
  • リスクアセスメントの重要性が再認識でき、取り返しのつかない事故は絶対起こさないという気持ちにさせてもらえました。
  • RAとKYの違い、そしてRAを実施する上での注意事項やリスクレベルを決定する上での判断基準など、大変勉強になりました。また、過去・他社での労災の事例をより多く知る機会が必要と感じました。
  • 黒崎先生の説明が非常にわかりやすかった事とチャットを活用する事で参加者全員の意見を知る事が出来、考え方の違い等、非常に参考になった。
  • 今日のセミナーは良かったです。何が良かったかといいますと製造系の現場の診断などの経験に裏打ちされて、非常に実務的な講義で分かりやすかったところです。安全に関してのしきい値(どこまでがOKか)という感触を黒崎さんご自身がお持ちなのだと思いました。
  • チャットは挙手、発言するよりハードルが低いので意見交換がしやすいと感じました。RAで重要な事を再認識でできて良かったです。
  • 当社は、〇災〇のリスクアセスメントを参考に実施しているが、他のやり方を学べたこと、改めて、リスクアセスメントの必要性を再認識できたことが良かった。
  • 質問を多く投げかけてくださり、自分自身も考えながら受講することができたので、理解を深めることができました。
  • 安全衛生活動に属して、1年目になりますが、リスクアセスメントについての基礎知識や抽出方法に関してとても勉強になりました。
  • KYとRAの違い(特に出発点)があることを知ったが、いざやろうとするとまだKYの視点に立ってしまいそうな気がします。
  • チャットは挙手、発言するよりハードルが低いので意見交換がしやすいと感じました。RAで重要な事を再認識でできて良かったです。

お問合せ

ご不明な点がございましたらメールにてお問い合わせください。

環境ワークス株式会社

代表取締役 黒崎由行
住所:〒320-0056 栃木県宇都宮市戸祭2丁目9-28
TEL:0120-43-9679
ホームページ:https://www.esh.co.jp/