残したいお店、GETABAKI

今、常連客がお店を支援する時

臼杵オーナー、伊藤シェフのお話によると新型コロナウイルスの影響は神田GETABAKIにも大きなダメージを与えているようです。

今、我々に出来ることは具体的な支援であり、ある種の出資・投資だと考えました。

僭越ながら私が発案人を務めさせていただき、支援策を提案させていただく運びとなりました。

しかしながら、私一人では全くの力不足です。常連の皆さんのお力が必要です。

尚、本支援策はスピード感を重要視しますので、常連さんだけが支援の権利を有するクローズドなものとさせていただきます。

※常連か否かの判断は、臼杵オーナー、伊藤シェフの主観的判断に委ねるものとさせていただきます。

また、私はあくまでも発案人であり、この支援策は常連の皆様で作っていくものと考えております。
                                                 発案人:梶原 友昭

Food Investment

食事への投資
支援内容
・一口10万円の飲食代先払い
・一口5万円の飲食代先払い

※銀行振り込みの場合、手数料はご負担ください
※一口10万円の場合、最大3口まで

Return(Draft)

リターン(案)
11万分の飲食代(5.5万円分の飲食代)
コロナ後、お店完全再開時に11万円分(5.5万円分)の飲食代としてご提供いただく
おうちイタリアン
伊藤シェフが支援者の自宅に訪問し冷蔵庫の中の食材を使って3品振る舞っていただく(第二、第四土曜日)
料理教室
3名程度(支援者とそのお友達2名程度)にて2~3時間程度の料理教室を開催(第二、第四土曜日)
その他検討中・・・


料理教室
3名程度(支援者とそのお友達2名程度)にて2~3時間程度の料理教室を開催(第二、第四土曜日)

FLOW

流れ
本支援策にご賛同いただける方は、GETABAKIもしくは臼杵オーナー、伊藤シェフに直接いただくか、本ページ下段にあるメールアドレスにご連絡ください。
一定数の賛同者様が揃った段階で流行りのZOOMを使って、臼杵オーナー、伊藤シェフ参加の元、キックオフクローズドミーティングを開催したいと思います。別途個別でご連絡させていただきます。

Member

メンバー
発案人:梶原 友昭
前職にて伊藤シェフの奥様と同じIT企業に勤めている際に、伊藤シェフをご紹介いただき、以降ちょこちょこ利用させてもらってます。ふらっと一人、もしくは会食で利用するケースが多いです。一口支援予定。
事務職:伊藤 和歌子
伊藤シェフの奥様、本支援策の事務局全般を担っていただきます。

NEWS

お知らせ
2020年5月20日 ページ公開しました。
2020年5月28日 常連様のリクエストにより1口5万円を追加しました。
2029年6月中旬(予定) 第1回 オンラインミーティング(臼杵オーナー、伊藤シェフ参加予定)
2020年7月中旬(予定) 状況共有会
2020年5月28日 常連様のリクエストにより1口5万円を追加しました。

お問合せ

GETABAKI応援団事務局(梶原/伊藤)
getabaki.cheer@gmail.com