えいや家(か)  ぽけっと


毎週 木曜日

11時頃 〜18時頃

  ドラえもんの四次元ポケット
 みたいに夢がどっさり詰まった
       みんな
の居場所として

        毎週開設しています。

学校に行かんでもえいやか

     学校に行ってない。 
          
  それも1つの正しい選択肢

    そういう君(きみ)

     えいやか!!

「行かん」と決める勇気と決断力

 そして行動力!が素晴らしい

  持っちゅうもんを生かして

   ワクワクする人生を

    自分で作ろう!

   スタッフみんなで全面的に
 
     応援するよ

   道はどっさりある!!

   君の可能性は無限大

   何する?どこへ行く?

           どこまで行く?

      もっと何をする?・・・・

    一緒に見つけていこう

      自分の世界をドンドン

             広げていこう!


場所


高知市朝倉己850-32 
 クルム内

*好きなことコース 
【参加費】 無料 (食事・おやつ込)
       助成金を受けています。

     気軽に好きな時間に来て
        好きなことをしよう。


  やりたいこと応援します。

(ゲーム、PC、漫画、工作、昼寝
  料理、おしゃべり、筋トレ、散歩 
  DVD鑑賞、勉強など何でも)


   同じ趣味の人がいたら
             誘ってみて。
 
        でも無理に
  一緒にすることはないです。 
  
  お部屋はたくさん有ります。 
     (6DK)


・保護者の方・兄弟姉妹の同伴
  も大歓迎。親御さんの個別相談
  にものれます。(相談員在中)

場所


高知市朝倉己850-32 
 クルム内

*好きなことコース 
【参加費】 無料 (食事・おやつ込)
       助成金を受けています。

     気軽に好きな時間に来て
        好きなことをしよう。


  やりたいこと応援します。

(ゲーム、PC、漫画、工作、昼寝
  料理、おしゃべり、筋トレ、散歩 
  DVD鑑賞、勉強など何でも)


   同じ趣味の人がいたら
             誘ってみて。
 
        でも無理に
  一緒にすることはないです。 
  
  お部屋はたくさん有ります。 
     (6DK)


・保護者の方・兄弟姉妹の同伴
  も大歓迎。親御さんの個別相談
  にものれます。(相談員在中)

  ☆ ドタキャンしてもOK!
  ☆ お問い合わせだけ・見学だけでもOK!
  ☆ ちょっとお試しOK!
  ☆ 気軽にどうぞ (^^)b
  ☆ ちょっとお試しOK!

【有料コース】

*自分発見コース 
【参加費】-/日(食事・おやつ込)
・自分を知るプログラム(指向性・
   思考の癖・表現特性・行動特性・
   自尊心向上など)
・夢ノート作製
・自分の強みを磨く

*お楽しみ挑戦コース
【参加費】-/日 (食事・おやつ込)
・いろんなことを体験してみる
(ふり返りを実施)
・好奇心をドンドン発揮しよう
・興味の幅を広げよう

*自立応援コース
【参加費】-/日(食事・おやつ込)
・自分を知る(目標を立てる)
・社会の仕組み・お金の流れ・人間 
   関係を学ぶ
・一人暮らしに必要なもの・こと
・社会貢献を考える

*なんでも追求コース
【参加費】-/日(食事・おやつ込) 
・やりたいことに合わせてプログラ
   ムをカスタマイズ 
・その道のプロの話を聞こう

【アクセス】

福祉交流プラザから西に2つめの信号を南にはいる。
看護協会を過ぎて約200メートル先の右側
左記地図を参考にして下さい。
     
駐車場 4台分(案内します)

バス:学芸高校前から徒歩5分


【スタッフ紹介】

めぐみん (田埜惠美 )

不登校の子どもの育児を経験している4児の母。心作りのセミナーなどの仕事の傍ら、子育て応援インストラクターとして高知市まちづくり助成金事業でママ・パパカフェ(座談会)を開催している。
NPO法人GIFT副理事長 
株式会社コンデュース代表取締役
財団法人ウェイクナーズ認定 メンタルマイスター

【よくある質問】

Q
対象は何歳までから何歳まで?
A
未就学児は保護者同伴ならOK!  小学1年生〜大人までで。
Q
途中で帰っても大丈夫?
A
好きなタイミングに来て好きなタイミングに帰るのもあり。
ただし、送迎待ちの人は1人で帰らないで。
Q
何人くらい来ている?
A
その日によりますが、だいたい1〜5人くらいです。
Q
勉強は教えてもらえる?
A
高知大生が時々来てくれます。
それ以外は一緒に必死に調べたり考えたりします^^ 
Q
どんなことができますか?
A
やりたい事にあわせて出来る限り(出来ないこともあります)準備・応援します。
相談していください。
Q
対象は何歳までから何歳まで?
A
未就学児は保護者同伴ならOK!  小学1年生〜大人までで。
Q
途中でコース変更はできますか?
A
途中で変更することは可能です。希望のコースの最初からのスタートになります。
Q
途中でコース変更はできますか?
A
途中で変更することは可能です。希望のコースの最初からのスタートになります。

             【お問い合わせ】

                         
 090-7787-9869


ajt258-ajt@docomo.ne.jp

       電話に出られないときは
             折り返します

2018年〜 高知会場  えいや家 ポケット

プロジェクト発起人   小幡和輝

「学校に行きたくない。」
僕は不登校でした。正直、学校の楽しい思い出はありません。
学校に友達はいなかったけど、僕には不登校のいとこがいました。不登校の友達がいました。
いま振り返って思うのは、不登校になった先に居場所があるかどうか。
それが、とても大切だということ。不登校は大丈夫だけど、引きこもりは良くないと思っています。たくさんの当事者と会うなかで感じるのは、学校に行かなくなっても友達がいる子、行かなくなったあとは1人で家に閉じこもっちゃう子。人とほとんど会わなくなるといろいろ問題が出てくる。
笑い方がわかんなくなっちゃったって話も聞いたりするし、それは僕にも思い当たるところがある。これはさすがに良くないので、不登校になったあとの先をどうやって作るかが重要だ。
感情的に「辛かったら行かなくていいよ」というのは簡単だけど、僕は論理的にも「辛かったら行かなくていいよ」って言いたいです。
学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。

夏休みあけ。子どもの自殺が多くなる。
そんなバカなことがあってたまるか。
不登校を肯定するムーブメントを作ります。