株式投資源太会セミナー』
「骨太の投資家」育成プログラム
11月生受付中
会員限定セミナー11月20日(火) 19:00~20:30 
会場:東京 八重洲
11月は源太が最も得意とする月

私達と一緒に今年の運用成績をアップさせませんか?
源太からのご挨拶
 皆様は源太の「朝のブログ」や「講義」はすでにご覧になっていると思います。源太のレポートの特徴は「今」という時に、「上がるもの」を論じるご時世の中、「今仕込みもの」という観点で見ています。
 毎朝、愚痴も言いながら書いている文章には37年間この業界で生き残ってきた経験や運用論から来た投資スタイルがあります。ですから、ラジオでも言われている「(源太が言った銘柄は)先では上がるんですよね」という評価になっています。
「運用論」による株式投資
 株式投資には「投資論」と「運用論」があり、源太は後者で、時に企業へ赴き、時に大口投資家に教えを請います。その中で、「いつ買うか」がポイントであり、毎朝、参考になるような内容を相場の補助レポートとして生徒向けに書いています。
 中には失敗もありますが、多くは市場の方向性から伸びゆくものがあり、結局は良い方向へ導いています。朝の生徒へのレポートは参考程度に読んで頂ければよく、活用したい方はして頂きたいです。投資の「タイミング」の判断は一応は上手いと言われています。
「運用論」による株式投資
 株式投資には「投資論」と「運用論」があり、源太は後者で、時に企業へ赴き、時に大口投資家に教えを請います。その中で、「いつ買うか」がポイントであり、毎朝、参考になるような内容を相場の補助レポートとして生徒向けに書いています。
 中には失敗もありますが、多くは市場の方向性から伸びゆくものがあり、結局は良い方向へ導いています。朝の生徒へのレポートは参考程度に読んで頂ければよく、活用したい方はして頂きたいです。投資の「タイミング」の判断は一応は上手いと言われています。

「資産形成」株式投資法

源太会スクールのご案内

過去の源太会セミナーの様子

 セミナーの中で「現段階での運用者の下値目処は21600円前後、価格帯別出来高からも21500円前後では止まり買いが入るだろう」と話しました。

6月19日に会員限定セミナーを開催
「運用者のテクニカル」の考え方を投資カレンダーと合わせながら、実践的に解説しました。
 7/2のポイントの日からもう一段の下げ、7/5に安値21462円となりました。まさに、そこから反転し、7/13SQ日は高値22692円をつけています。
7月19日に会員限定セミナーを開催
18日は「投資カレンダー」ポイントの日で高値をつけて19日が”八専”となれば、常識的には少なくとも300円~400円の調整がないとおかしいと話した通りの動きをしています。この後、我々はどう動くのか?続きはセミナー動画で!
 
 バカンスシーズンが終わり、9月からの相場をどう考えて動くのか?8月20日の源太会セミナーにて、その「作戦」をお伝えしました。源太会スクールは月額会費制で入会できます。
 7月のセミナーで「7/30~8/15までポイントの日がないので、需給的に上でも下でもやりたい放題になるだろう」との解説。8/15までの動きを見て、9月の投資戦略が練れる8月20日頃に次の源太会セミナーを開催しようと話されていました。

 7/2のポイントの日からもう一段の下げ、7/5に安値21462円となりました。まさに、そこから反転し、7/13SQ日は高値22692円をつけています。
源太会*投資のパドック*

お問い合わせ先

info@gentakai-school.com

 ご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。