幻想樹のつるぎ

『幻想樹のつるぎ』は
「星空奏汰」が書く
ファンタジー小説です。

あらすじ

いつものように平和に暮らしていた孤児院の少年リーフ。ある日、街に魔王軍が攻めてきて全てを奪われてしまう。奇跡的に生き残ったリーフは世界を救う救世主『勇者』を探す旅に出る。
続きは本にて!!

星空奏汰

小説『幻想樹のつるぎ』の作者です。


更新履歴
2020.12.15 ホームページ開設
※この物語はフィクションです。
※小説の無断転載はおやめください。