「勉強しなさい」から
 「勉強したい」へ

小学校高学年は、
中学・高校に繋がる

非常に大事な時期です。
この時期に勉強が嫌いになってしまったら、
もう取り返しはつきません。

元気スクール
は、

「勉強が”嫌い”から”好き”」を実現します!

うちの子の学力って
今どのくらいなんだろう?

昨今の子どもの教育において、
教育改革や塾の普及などによって
日本の教育のレベルは
発展傾向にあると言えます。
しかしながら、自身のお子様の学力について
あまり把握できていない
親が多いと言われています。
実際、塾に頼りきってしまってたり、
学校に任せっきりに
なってしまっていませんか。

学校での順位は知らないとしても、現在、
子どもがどの辺りの範囲を勉強しているかに
関しては、しっかりと把握すべきです。

小学生までは、
子どもの学習への親の関わり方が
9割と言っても過言ではありません。
親の関わり方次第で、学力差が出てきます。

子どもたちは、
自分の勉強について
自分の親に関わってもらい、
自分の現状を知ってもらっていることに
深く安心を感じ、
さらに自分の親から褒めてもらう事で
勉強が好きになり、
勉強の習慣が身についていきます。

とは言いましても、
仕事や家事もして尚且つ子どもの
勉強のことまで
なんて考えられる時間はありませんよね。

さらに聞いても、
子ども自身言いたくない
部分もありますし、
中々家庭内で勉強の話をすることは
ありませんよね。

子どもの勉強への親の関わり方が
全ての原因というわけではありませんが、
実は子どもの勉強について
次のような結果が出ています。

勉強が嫌い

ベネッセ総合教育研究所と東大社会科学研究所の調べによると、勉強が好きか嫌いかのアンケートに対し、「嫌い」と答えた割合は、2017年の調査において中学二年生で、なんと57.3%の子が、「勉強が嫌い」と回答しています。

実は、この「勉強が嫌い」という傾向は、
小学校高学年からグッと上がってきます。
小学校高学年になると、
「勉強が嫌い」になる子が急に増えだします。
その延長線上が6割近くの子が
「勉強が嫌い」という
結果を生み出しています。

この原因は何でしょうか?
普通皆さんは、
「学年が上がるごとに勉強が難しくなるから」
「学年が上がるごとに勉強の量が増えるから」
そう思うでしょう。

確かにそれも原因の一つだと思います。
しかしながら、学年が上がるごとに
勉強が難しくなるのも、
勉強する量が増えるのも当たり前のことです。
文科省がそのように学習カリキュラムを
組んでいるからです。
しかし、これが1番の原因ではないと
私は考えます。

学年が上がるごとに勉強嫌いな子が、
増えていく最も大きな原因は、
「低学年の時の生活習慣と学習習慣」
であると私は考えます。

小4から難易度がグッと上がる?!

みなさんこの事をご存知でしょうか。
実は、小学校4年生、
いわゆる小学校高学年に
なるタイミングで学習レベルは
一気に上がります。

というのも、
小学校3年生までは「暗記学習」
点数が取れてしまうからです。
これは100点を取れて当たり前の世界です。
しかし、4年生からは
「実力テスト」というものがあり、
これは単なる暗記だけでは点数が取れません。

そのため、小学校高学年以降で
必要になってくる勉強法は、

・今まで習得してきた知識を、どう組み合わせて目の前の新しい問題を解答すれば良いか、
つまり、
「知識の組み合わせと使い方」を考える勉強法

・自分の理解不足や知識不足に対し、向き合い、不正解であったという経験を、
似た問題を解くための教訓にする、つまり、
「経験を次に活かす(復習)」の勉強法

この二つが必要となってきます。
もちろん大前提として、
「暗記」が必要だという事は
いうまでもありません。

この勉強法が小学校高学年で身につくと、
中学・高校にいっても
他の子にリードできると私は考えます。

逆にこの能力を小学校高学年までに
身につけられなかった場合は、
中学校にいって小学校に比べ、
膨大な学習量の中で
「暗記」をしながら、この能力を
養わなければなりません。

この能力は、絶対に小学校までに
身につけておくべき能力の一つです。

集団形式の授業では対応できない

これには様々な意見があると思いますが、
小学校低学年の時に「生活習慣と学習習慣」が、しっかりと
形成されていない場合は、
学習していく上で集団授業では
難しい部分があると私は考えます。

なぜなら、集団授業では、
全員が同じ内容を同じ進度で
学習しなければならないからです。
そのため、進度もある程度は
保たなければなりません。
しかし、分からないところや、
つまづく所は例え一つの教科内だとしても、
一人一人違います。
一つ分からないことが出てくると、人間はその時点から思考を進められなくなります。しかし集団授業の場合、
授業は進み続けます。

さらに高学年になると、低学年での学習の
どこかに学習の穴や
苦手な所があったとすると、
それが原因で、十分に理解が
追いつかない時があります。

そこをしっかりと復習し、穴埋めをしてから
進まないと後々大変なことになります。
しかし、集団授業形式でいちいち一人一人の
穴を修復していたらキリがありません。
そのため、子どもたちの中には、
「わからない」が募っていきます。

その分からないが積み重なっていく果てが
「勉強が嫌い」に繋がるのです。

しかし、学校などの機関は、運営上、
集団授業の形式を取りざる終えません。
そのため、学校では
集団授業を受けるしかありません。
個別指導などを受けたい場合は、
いわゆる学習塾に通うしかないのです。

個別指導の強み

”学習塾”といえば、学校と同じ集団クラスのスタイルが一般的でした。しかし、昨今では、
一人一人のニーズに応じたきめ細かい
教育のニーズが増えており、
教師1人に対して生徒が3〜6人の
個別指導塾の需要が急増していています。

集団塾は学校の延長線上になりがちな部分もあるため、授業についていけない、集中できない子にとっては悩みが解決できないまま、なんとなく塾に通い続けるなんてことも
少なくないと私は考えます。

また、集団授業形式の場合、
カリキュラムが決定しているため、
どうしても生徒の理解度に対し、
授業内容が合わないことはあります。
しかし、個別指導の場合、
生徒一人一人に合わせて
カリキュラムを組み、
授業を進行していくため、
合わないことはないのです。

さらに、「塾と習い事」にも適しています。
時間は○曜日の○時からと決まっている
集団授業に対し、
個別指導塾の場合はその点、
柔軟に対応できるからです。

また、マンツーマン指導の代表例である
家庭教師では、
教師に頼りがちになり、
自立学習が確立されにくいため、
先生がいないと先生が見ていないと
勉強しない子になってしまう
可能性もあります。

個別指導塾は、家庭教師よりも費用を抑えて
同等レベルの
きめ細かい教育を受けられます。

その点、個別指導塾は現代の教育に
最もマッチした
学習塾のスタイルだと言えます。

個別指導のメリット

  • 中学でも高校でも役立つ
    学習習慣の基礎づくりができる!
  • 自分のペースで自分に合った
    学習スタイルで勉強を進められる!
  • 苦手なところを重点的に
    学習できるため、勉強の穴がなくなる!
  • 分からない所をその場で
    すぐに聞けるから習得度が高い!
  • 時間の選択肢が多いため、
    習い事と両立しやすい!
  • などなど
    もっと上げていくとキリがない程
    メリットがあります!
  • 自分のペースで自分に合った
    学習スタイルで勉強を進められる!

個別指導を体験してみませんか?

今なら4コマ分無料体験実施中!

現在、元気スクールでは、
4コマ分(1コマ45分)の
授業を無料で受けられます!
この4コマを受けた上で
入塾するかしないかは、
決めていただいて構いません!

この機会にぜひ!!
※体験期間は2週間以内です。

体験に参加することで!

この体験授業を受けて頂くことで、
現有学力の把握、現在のお子様の立ち位置を
当校で調べることができるため、
体験授業終了後
保護者様にご説明させて頂く
お時間を設けております。

そのため、体験授業に参加して頂くだけで、
現状のお子様の現有学力を
把握することができ、
今後のお子様の学習の進行に
活かすことができます!


元気スクールの強み

勉強が好きになる
「好きこそものの上手なれ」
この言葉の通りだと思います。
成績が向上する1番の要因は、
「勉強を好きになること」です。
元気スクールでは、
子どもたちが勉強を好きになるように
授業方法やカリキュラムを工夫しています。
学習習慣の
基礎づくりができる
個別指導のメリットでも上げましたが、
個別指導では自立学習が確立されます。
学習習慣や自立学習は、
基本的に小学校低学年までで
身につけておくべきです。
元気スクールでは、学習習慣や自立学習を
しっかりと確立できるように
サポートしていきます。
授業振り返りに柔軟に対応
他にも習い事などをされていたら、
急に用事ができたり、
予定が入ったりする事もありますよね。
そのような時は、事前にご連絡を頂ければ、
違う日に振替させて頂きます。
授業を一回分無駄にする事なく、
お子様に授業を受けて頂きたいからです。

授業外の時間も自習が可能
自習には様々なメリットがあります。
勉強にはやはり、それなりの時間が必要です。
授業外の時間も元気スクールに来て、
自習をする事で子どもたちは、
飛躍的に力を伸ばすことができます。
また、自立学習の確立ができれば、
人生において、色々な事を
自分で考え解決していく力が身につきます。

保護者様との連絡を密に
元気スクールでは、
保護者様との関係を密にする事で、
塾と家庭で協力して、
お子様の勉学を支えていく事を
目指しています。
お子様の現状を把握できる事で
安心にも繋がり、さらに子どもたちは
自分のお父さん、お母さんが今の自分の現状を
知ってくれている事に非常に喜びを感じます。
「勉強が好き」に繋がる大きな理由です。
マルチメディアで勉強意欲向上
紙とペンだけでは、飽きてしまったり、
集中力が続かない時があると思います。
元気スクールでは、子どもたちが
勉強に飽きず、継続して勉強できるように
タブレットやパソコンを使った
授業も取り入れています。
楽しく勉強することが、
勉強の意欲向上に繋がり、
成績に大きく関わってきます。
マルチメディアで勉強意欲向上
紙とペンだけでは、飽きてしまったり、
集中力が続かない時があると思います。
元気スクールでは、子どもたちが
勉強に飽きず、継続して勉強できるように
タブレットやパソコンを使った
授業も取り入れています。
楽しく勉強することが、
勉強の意欲向上に繋がり、
成績に大きく関わってきます。

よくある質問

  • Q
    体験授業で入塾を
    決めなくても良いって本当ですか?
    A
    はい。本当です。
    塾にはお子様それぞれで
    合う、合わないがあります。
    体験授業を受けて頂いた上でお子様と
    ご相談いして頂きまして、
    決めて頂いて構いません。
  • Q
    途中で教科を増やしたり、
    変更したりすることはできますか?
    A
    はい。可能です。
    お子様の学習状況に合わせて
    教科を増やしたり、別の教科に変更できます。
    お気軽にご相談ください。
  • Q
    入塾テストはありますか?
    A
    入塾テストはありません。
    現状のお子様の学力に応じて
    カリキュラムを組み、
    学習を進めていきますので、
    当校はお子様の学力の線引きを致しません。
  • Q
    自習での利用は無料ですか?
    A
    はい。塾生は無料です。
    「家では集中できない」という
    生徒は是非ご活用下さい。
    ※休校日を除く
  • Q
    うちの子は、日本語が苦手です。
    対応できますか?
    A
    はい。もちろんです。
    弊社は、「日本語学校」も運営しているため、
    現状の日本語レベルの把握、教授法には
    自信を持っております。
    お子様が「日本語」を失う前に
    是非、ご相談ください。
  • Q
    途中で教科を増やしたり、
    変更したりすることはできますか?
    A
    はい。可能です。
    お子様の学習状況に合わせて
    教科を増やしたり、別の教科に変更できます。
    お気軽にご相談ください。

お子様の事で悩みをお持ちの方は
こちらをどうぞ!

こんな事に困っていませんか?

  • ちょっと話聞きたいな
  • 子どもの勉強について悩んでて…

  • 家では、どんな勉強させればいいの?
  • 子どもの進路で悩んでて…
  • もう受験まで時間がない、何すれば良い?
  • 子どもの勉強について悩んでて…

1つでも当てはまった方は、
こちらにお気軽にご連絡下さい!

営業時間 12:00 - 20:00
@bia3397m
※業務の都合上、
返信が遅れてしまう場合がございます。

当校の場所について

7区クレセントモールやVIVOから車で5分

元気スクール