オンライン授業のジェニオ
ジェニオ インスティテュート

家から受験英語が学べる!
感染の心配がない!
通学の時間と労力がいらない!
安心・便利・ラクチン!
緊急!!
コロナウイルス感染拡大に伴い、一部の地域では学校の新学期が5月以降へと遅れることになりました。

それに伴い、ジェニオではしばらくの間は「入会金なし」にします。
1か月分授業料を払って、実際に授業を体験してください。
その後やめても、損はしません。
オンライン授業がどのようなものかわからないからためらっている、という方は、ぜひこの機会にお試しください。

2020/04/06
緊急事態発令に伴い、一部学費を下げました。
コロナウイルスで、学校・予備校が閉鎖されてしまった…。
それでも受験はやってくる
今こそ自宅からライバルに差をつけよう
オンラインで教室と全く同じ感覚で授業が受けられます!
オンライン授業には2通りあります。
一つは「録画された授業を見る」もう一つは「リアルタイムで授業を受ける」
ジェニオは「リアルタイムで授業を受けられます」
質問も授業中、あるいは授業後にすぐ聞くことができ
その感覚は
「教室の授業とまったく変わらない」と先輩たちは言っています。
英語のコース(国語もあります。お問合せ下さい。)

① 東大・最難関大コース


・ 東大、一橋、東工大、外大、その他の最難関大(慶応経済学部・早稲田法学部など)
  志望者の学生が対象です。

・ 一クラス最高で5人まで
・ 英作文・エッセイ・要約など、丁寧な添削付き
・ ジェニオ独自の速読トレーニング 

少人数で、内容が圧倒的に濃いクラスです。
徹底的なトレーニングで、1000語超えの超長文もこわがらずに読めるようになります。
独自のカリキュラムで、英語ばかりでなく国立大合格に必須の「高い国語力」を養成します。
また、毎回の読解トレーニングで最難関大に必要な「早い精読」の力を養います。
超長文を読んでいると前の部分を忘れてしまった…。そんなことが起きないように、超長文の内容をきちんと覚えていられるよう多角的なトレーニングを行います。

さらに、毎回の添削によって、集団授業ではあいまいになりがちな英作力・要約力・国立大で点が取れる解答の作成の仕方をしっかり指導していきます。
国公立大の点の取れる解答の書き方を教えます。そのため、たとえ私立受験で失敗しても、最後は国立に入る生徒も多いです。





② 早慶上智・難関大コース
・ 私立で、800~1000超ワード以上の長文が出る大学志望者が対象です。
・ 徹底的に長文・超長文の読解をやっていきます。めざすのは「速い精読」です。
・ 毎回「超長文速読トレーニング」をやります。1000語超の長文がこわくなくなります
・ 毎回文法もやっていきます。重要な文法項目が効率よく暗記できます。
国公立に受かったのに、早慶上智に落ちた、という生徒は毎年います。
今年も「一橋受かったけれど、早稲田と上智は落ちた」という生徒がいました。
早慶上智に確実に受かりたかったら、質のいい勉強をはんぱなく大量にやること。
単熟語や文構造も大切ですが、それだけにこだわっていては合格できる実力はつきません。
ジェニオは、「その先の英語」「受かる英語」に、皆さんを連れていくことができます。
  

③ GMARCH・理科大 難関大コース
・ GMARCH及び理科大志望者が対象です。
・ GMARCHは昨今たいへん難化しています。

  入試改革が理由で、早慶上智をぎりぎりで落ちた生徒がGMARCHで合格を決めています。
  そのため、従来よりも1ランク、2ランク上の学生たちが行く大学になっています。
  親の世代のイメージとは全く違うと思ってください。  
・ そういう環境の中で確実に入るためには、しっかりとした精読力が必要です。
  ジェニオでは独自のメソッドで、一人一人の精読力を合格するレベルまでひきあげます。
・ 難関大志望の学生の英語の特徴は「なんとなく」です。
  なんとなく読んで、なんとなく答えて、なんとなくまちがえる。
  だから、どこがわかっていないのかわかりません。
  ジェニオは「なんとなく」を許しません。徹底的に理解して読ませるよう指導します。
  また、録画授業と違って、対面やメールでも講師自身に質問できるのも、強みです。


④ 高2生コース
・ 最難関大に現役で合格するには、効率のよい勉強が必要です。
  ここでいう「効率の良さ」は「いつ、なにを、どれだけ」に関するこまかいデータです。
・ ジェニオは長年の経験から、他科目に関するこまかいデータが蓄積されています。
  それに基づき、高2の一年間で必要な「何を、どれだけ」をしっかりつぶしていきます。
  また、他科目のアドバイスもしっかりしていきます。
・ 文法・読解、どちらもバランスよくやっていきます。

  安心して、受験勉強をはじめてください。


流れ 
① メールで体験授業を申し込んでください。その際、以下の必要な情報をお伝えください。
② システムのダウンロード、使い方の説明を行います。
  その後、約40分の授業を体験してもらいます。

③ その後、受講をするかどうか決めてください。ここまで、一切費用はかかりません。
④ なお、いただいた個人情報は、目的以外に一切使用いたしません。
  受講をされない場合は破棄いたします。しつこい勧誘の営業メールなどもいたしません。

  
  安心してお問い合わせください。


感想
「すべてネットを介してのやりとりなので、はじめは心配していましたが、いろいろな質問にもきちんと答えていただき、入塾を決めました。面倒見がよく、子供も大変喜んでおります」

「対面の授業と比べて → 対面の授業よりも距離感が近く、より長く集中力を維持できました。
             また、移動の負担が無いことは、素晴らしいと改めて実感しました。 
 実力がつきそうか → 長文を読む力、長文の内容把握をする力がつくと思いました。 
 全体の感想 → 遠隔授業は時間があっという間に経つように感じました。
         2時間でもさほど90分授業と変わりませんでした。」

「オンライン授業は初めてなのでどうなのかと思っていたが、受けたら教室の授業と全然変わらなくて逆に驚
 いた。音声も映像も予想以上にきれいだった。」

「黒板がなくて平気なのかと思ったが、必要なところの板書はちゃんとノートに取れることができた」

「教室よりも集中できた」

「一番うれしいのは家でご飯を食べられること。コンビニ弁当やカップ麺より栄養のバランスが取れていい」

「終わった後、すぐに寝たり、復習ができるのでとてもいい。通学時間を勉強に使えるし、疲れないのがいい」


学費 *すべて税抜き価格です。
入会金   20,000円 (しばらく免除いたします。 下記も参照)
月謝   ① 東大・最難関大コース       35,000円
     ② 早慶上智・難関大コース      25,000円 6月まで20,000円
     ③ GMARCH・理科大 難関大コース   20,000円 6月まで15,000円
     ④ 高2生コース           15,000円   

*学費の支払いに関して、ご事情(自然災害・避難中・シングルペアレントなど)がある方はご相談ください。
*一部の地域に関しては、入会金の減免を適応する場合があります。

緊急!!(トップの繰り返し)
コロナウイルス感染拡大に伴い、一部の地域では学校の新学期が5月以降へと遅れることになりました。受験勉強ができるのか、不安な生徒も多いと思います。そうでなくても、この学年は4技能をやる・やらないで振り回されたかわいそうな学年です。

そこで、ジェニオではしばらくの間は「入会金なし」にします。
1か月分授業料を払って、実際に授業を体験してください。
その後やめても、損はしません。
オンライン授業がどのようなものかわからないからためらっている、という方は、ぜひこの機会にお試しください。

2020/4/6
緊急事態発令に伴い、一部学費を下げました。

お問い合わせ

メールの文面に、以下の項目をコピペして記入の上、ご送付ください。
折り返し、ご連絡さしあげます。
(オンラインを使った対面の面談も可能です。)

① 生徒のお名前(必須)
② 保護者のお名前(後からでも構いません。体験授業の際は必須となります。)
③ 学年(必須)
④ 希望するコース(必須)
⑤ できたら学校名(学力を把握するため。なくてもかまいません)
⑥ 学校や模試などの成績(学力を把握するため。なくてもかまいません)

⑦ その他、質問など。

bananafishbluemoon@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。

ブログやっています。→こちらをクリック。




AIによる雇用縮小、コロナの蔓延、都市封鎖、世界同時不況。
でも、人間はいつでもその英知を使って切り抜いてきた。
きみも ジェニオで生きる力をつけよう!






ジェニオで  東京の予備校で教える英語を  地方で学ぼう。