げんげんグループ通信
~暗号通貨~

こちらのサイトは
私げんげんこと山本元基の仲間で、
暗号通貨系の投資に参加されている
大切な仲間に向けて
作成しております。

最初に

最近仲間内では
投資への勢いが上がってきてますが、
皆さんはどう感じますか?

「よーし、私も!」
って感じた方や、

「全然出来てない><」
と、焦りを感じる方、

中でも僕が誘った皆さんは、
貯金の延長で無理ない程度に
と、伝えているので
違和感があるかもしれませんね。


今回は、
皆さんが自らの手で人生を
コントロールするという
本当の豊かさのヒントを得る為、

ビットクラブの投資を例にして
僕の考えをお伝えしておきます。
2019/7/24 追記

【KYCの申請】

既に行ってる方もいるかもしれませんが、
ビットクラブで出金するのに、
KYCが必要になりました。

●KYCとは、
Know Your Customer
(ノウユアカスタマー)の略で
顧客確認のための本人確認書類・手続きの
総称して指します。

やり方は後ほど写真を添えてお伝えしますが、
一つ重要な事があります。

今年中にやらないと
マイニング権利剥奪の旨が
通達されてます


僕からの紹介で入った皆さんは
分からない方も多いと思いますので、
僕が直接サポートします。

バイナリーツリーで確認したところ、

皆さんからの紹介者は
出ていないので大丈夫かと思いますが、

もし仮に何らかのカタチで
誰かのサポートをしていたら
ご相談下さい。
申請画面
必要書類

身分証明書
3ヶ月以内の公共料金明細
ご実家などで世帯主が違う場合、
住民表も添えて居住証明が必要。

ヘボン式でフリガナを振っておくと
向こうが分かりやすいかもです。
黄色のボタンが付いていれば、
申請保留中、

緑のボタンで
申請OKとなります。
3日でやると公式では発表されてましたが、
僕は2、3週間かかりました。
申請の流れは以上です。

申請が通れば、
緑色のボタンになってます。

確認は申請画面の出し方と一緒。


メンドクサイとは思いますが、
一緒にやっていきましょう!
【マイニング量】
もう一つの懸念材料が、
マイニング量の低下です。

ビットクラブ運営の説明では、
電気料の問題でマイニングマシーンを
動かせないそうです。

MLMも追加募集は止めるとのこと。

ここまでの話では、
好転材料がありません。

このような公表を運営がするということは、
組織の信用問題につながるので、
先が長くない事を示してる可能性が高いです。

やるべきこと

・KYC登録
・認可が下りたら0.005BTC貯まる
 までマイニング

・貯まったらウォレットに移す
ビットクラブの運営がどこまで持つか
分からない以上、

マイニングによって得られた報酬を
自分のウォレットに移しておくのが
一番無難かと思います。

ビットコインは最低0.005BTCまで
貯まらないと移動できないので、
各アカウントで貯まったら都度移すのが
一番リスク軽減になりそうです。

以前の読み物

ポジティブ要素

  • ビットコインが高騰すれば儲かる

  • 最新の通貨事情の知識が増える

  • 貯めるだけよりチャンスがある

  • 勉強会の熱気がすごい
  • ビットコインが高騰すれば儲かる

高騰すれば儲かる

これはそのまんまですね

普通の暗号通貨の為替とちがい、
最小単位5万円相当でマイニング権を
再購入してるので、

高騰すればねずみ算式に買い足されて、
億り人の仲間入りになれます。

実際にもつい去年までビットコインが
200万円突破してたし、
一気に上がることは十分あり得ます。


≪関連サイト≫

高騰するだろうって言ってる有名っぽい人達

知識が増える

傍観者から
プレイヤーになれます。

・あぶく銭持っても絶対失敗する!
・税金で自己破産したってよ

みたいに、暗号通貨長者をみて
不幸を祈ってる非生産的な層
から脱却出来ます。


人間力を自然にあげる意味では
お金以上の価値がありますね♪


≪関連サイト≫

傍観者になるな。傍観者はつまらない。

箪笥預金よりまだマシ

暗号通貨がどうなるか
ホントのところは分からないので、
この表現は余り正しくないです。

ただ、ビットコインが作られた
ブロックチェーン技術によって
通貨革命がおこるのは確定してます。

これは第5次産業革命とも
表現されており、中国では
既に国民の98%がキャッシュレスです。

アフリカのケニアですら今は60%
以上がキャッシュレスらしいので、
驚きですね!

ちなみに、日本はたった5%みたいです。

まあ、それは日本円の信頼の高さでも
あるのですが、日本の常識は
世界の非常識でもあるってことですね。

ここまで考えたら、円で抱えてることへの
リスクヘッジにそれ以外のカタチに
換えるのは自然の流れですね。

≪関連サイト≫

治安が悪いのが後押しもしてるキャッシュレス


熱気がすごい

ここ最近なんですが、
勉強会の熱気がヤバいです。

人が多すぎて、立ち見はザラ、
満員電車の中で3時間勉強するような
ライブかなんかかい?ってノリでした。

興味を持つ方が多くなっており、
盛り上がりは非常に
盛んになっています。

何となく伝わります?
この前の方との距離感。

雨の日の立ち見は
ホントに大変@@;


さて、ここまでのポジティブな
情報を聴いてどうでしたか?

使ってないお金があったら
入れといてもいいかな?
って位は感じたでしょうか?

僕が紹介した皆さんには、
貯金の延長という表現で紹介してますので、
そう感じる方も多いかと思います。


それでは偏った見解にならないように、
これから僕がネガティブに感じてる
面もシェアしますね。

ネガティブ要素

  • ビットコインが下落する可能性

  • 醸されるポンジスキーム臭

  • 判断力を鈍らせる集団浅慮

  • 実は普通に減ってるマイニング

  • 醸されるポンジスキーム臭

下落する可能性

ビットクラブのマイニングは
ビットコインで行ってるので、
それが下落したら終了です。

ビットコイン以外のコインが多い為、
その他のコインは総称して「アルトコイン」
と呼ばれてます。

この中には、データ的なやり取りに
優れたコインや、次世代機に合わせた
最新技術のコインがあります。

有名なところでは
イーサリアムやADAコインですね。

そもそも、暗号通貨すら要らない、
インフラを制した巨大企業のポイント交換
の時代がくるかもしれません。

グーグルペイラインペイ
聴いたことがあるのではないでしょうか?


先に通貨革命が起こると言いましたが、
このインフラを制したところが
世界経済を牛耳る事になります。

群雄割拠は当たり前なのです。

企業単位ではなく、列強の国策クラスの
チカラが働いてる市場であることを
理解するのが第一歩です。

当然多くは淘汰されていきます。

大企業や大手銀行がマイニングを
開始したのを見ても、ビットコインには
まだ一定以上の信頼があるとは思います。

が!

絶対安全ではないというのは、
念頭に置いて下さい。

≪関連サイト≫

ビットコインの今後

ポンジスキームの可能性

ポンジスキームの詳細は
関連サイトをご覧ください。

紹介者がドンドン増えていくと、
当然マイニング報酬の分配は
一人当たり減っていきます。

マイニング量は上限が決まっており、
段々と採掘量は半減していきます。

また、各企業の参入によっても、
マイニング量は減っていきます。

と、いうことは
普通に考えて今後はドンドン、
分母が増えて分子が減っていきます。

それを補填する為に
マイニングマシンを増築して、
ハッシュレートという採掘力を上げます。

が、

ビットクラブのサイトには
会社概要が見当たりません。

登録料のうち、これだけマシン増築に回す
とかあったら良かったのですが、
実は資金繰りはブラックボックスです。

そもそも、サブアカウントを
いくらでも作れるのだから、
ホントに儲かるなら自分を
無限に作ればいいという話になりそうです。

紹介者ありきの形態がぬぐえない以上、
参加は貯金の数%を置く程度の
感覚で抑えて戴きたいです。

≪関連サイト≫

ポンジスキームとは?

集団浅慮


気付かないうちに、
『赤信号、皆で渡ればみんな死ぬ』
状態になってる可能性は
ノリに乗ってる時にありえます。

皆が盛り上がってきてる中
水を挿すようになっちゃいますが、
反対意見0の空間は結構危険ですから。

こんな忠告をするアップラインの人は
ほとんどいないと思いますが、
僕の目的は豊かな人生を送って貰うことです。

自分でコントロールできない
人生は豊かさから
離れていきますからね^^


≪関連サイト≫

集団浅慮とは?

マイニングのワナ

マイニングの事をどう教わりましたか?

金の卵を産む鶏と言われた方も
いるかもしれません。

では、実際はどうなのか、
僕の現時点でのマイニング量から
確認してみましょう。
僕は3月からマイニングを開始、
4月から稼働して今日で
ちょうど半年になります。

42万円分ほどサブアカウントがありますが、
計算しやすいように$500プールで
計算してみます。

半年で0.00588ビットコイン
現在のビットコインが約75万円

0.00588×75万円

4410円

マイニング日数は1000日
多めに見積もって約3年として、
半年なので6倍すると・・・

4410×6=26460円


$500プールを回すのに5万かかるとして、
このまま推移すれば、
資産価値は半分にまで目減りしてます。

しかも、この半額のコインは
100%プールにしてるので、
半分のマイニング量権利に変わってます。


流石に三年後までには、
勝つにせよ負けるにせよ
決着がついてると思いますが、

数字はご自身でも
確認できるようにしておくことを
オススメ致します。

ご自身の財産を
知ることに繋がりますからね!




まとめ

以上、いい面と悪い面の
両方見ましたが
いかがだったでしょうか?

まとめると、
・ビットクラブの仕組みは完全じゃない
・会社概要が無いのが怪しい
・高騰すれば大丈夫・・・かな?


ってところでしょうか。



ポジティブ&ネガティブの
両面を踏まえたうえで、
皆さんには投資&紹介を行って
頂きたいと思います。