現代韓国映画祭 in SAGA 

シアター・シエマ 佐賀市松原  
【上映開始時間:午前の部】9:30開場 〜
 「チャンス商会 ~初恋を探して~ 」
 出演:パク・クニョン、ユン・ヨジョン

【上映開始時間:午後の部】12:30開場 〜
 「辺山(ピョンサン) 」
 出演:パク・ジョンミン、キム・ゴウン


※多数のご応募ありがとうございました。
9/21日をもちまして受付は終了しました。
なお、ご応募いただきました全員につきまして、ご希望に沿うことができましたことをお知らせいたします。


9/29㊐
入場無料

佐賀で一緒に韓国映画を楽しみましょう!

「チャンス商会~初恋を探して~」(2015年公開)

チャンス商会で働く頑迷な老人キム・ソンチル(パク・クニョン)は、独り身で孤独死を意識し始めていた。町には再開発の波が押し寄せていたが、ソンチル老人だけが承認しない。
そんなある日、彼は近所に引っ越してきた花屋の女性店主のイム・グンニム(ユン・ヨジョン)に恋心を抱く。心をときめかせるソンチルだったが、グンニムの前ではなかなか素直になれない。グンニムを食事に誘うため、ソンチルはチャンス商会の社長チャンス(チョ・ジヌン)に彼女を誘う方法を相談する。チャンスはレストランでのマナーや服装などをソンチルに教えるのだった。こうしてソンチルのもどかしいグンニムへの恋慕を成就させようと周囲の住民たちが団結する。だが二人の間には過去があり、ソンチルはアルツハイマー病によって自身のみならず自身にまつわる周囲のすべての記憶を失っていたのだ。
これまで『シュリ』『ブラザー・フット』など世界を驚かせてきたアクション映画のメガホンを握ってきたカン・ジェギュ監督が、老いてこその純愛と家族愛といった人生をテーマとする新たな作品世界を私たちに見せてくれた感動の一編である。また注目すべきものとして、韓国の人気グループ「EXO」のチャンヨルが、本編で高校生役として映画デビューを果たしている。
カン・ジェギュ監督/『マイウエイ』『あの人に逢えるまで』『シュリ』『ブラザー・フット』『銀杏の寝台』など
パク・クニョン/『砂時計』『グランドファーザー 哀しき復讐』『クリミナル・マインド』など
ユン・ヨジョン/『ユン食堂2』『バッカス・レディ』『ホテリアー』『がんばれ! クムスン』など
ハン・ジミン/『宮廷女官チャングムの誓い』『イ・サン』『屋根裏のプリンス』など
チョ・ジヌン/『マルチュク青春通り』『ブラザー・フット』『工作 黒金星と呼ばれた男』など

「辺山(ピョンサン)」
(2018年公開)

全く売れないため、アルバイトに明け暮れる無名ラッパーのハクス(パク・ジョンミン)。デビューという夢をかなえるため一人でソウルに上京して6年もラッパーオーディション番組に応募しているが、結果はいつも予選脱落。アルバイトをしながら狭い部屋で生活していた。そんなある日、幼馴染のソンミ(キム・ゴウン)の小細工で父親が脳梗塞で倒れたと聞き、10年以上ぶりに実家のある全羅北道扶安郡の辺山半島の辺山(ピョンサン)の田舎町辺山に向かうことになった。しかし思ったより健康に見える父にイラつくハクス。ハクスを田舎に呼んだソンミは公務員をしながら作家としても活動していた。そうしてハクスは、同級生や先輩に会いながら、思い出したくもない過去を一つ一つ思い出すことになる。
ハクスがソウルに戻ろうとしたとき、電話詐欺の犯人と似ていることから、しばらく辺山から出られなくなってしまうことから起きる涙と笑いのドラマです。主演俳優パク・ジョンミンが直接演出・企画を担当し、作詞、出演、編集、衣装、小道具、ラップ、ダンスなど1人9役をこなした「HERO」のミュージックビデオが話題となった。また、キム・ゴウンはドラマ『トッケビ』の主演女優として人気を博した。
イ・ジュンイク監督/『金子文子と朴烈』『王の男』『王の運命歴史を変えた八日間』『空と風と星の詩人 尹東柱の生涯』など
パク・ジョンミン/『空と風と星の詩人 ~尹東柱の生涯~』『番人』『娑婆下』『狩猟の時間』『イカサマ師』など
キム・ゴウン/『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『その怪物』『ウンギョ』など
チャン・ハンソン/『砂時計』『傲慢と偏見』『太王四神記』『大望』など
コ・ジュン/『熱血司祭』『グッドワイフ』『ミスティ』など
2作品とも嬉しい
日本語字幕付き

ごあいさつ

佐賀女子短期大学 学長
田口香津子

佐賀女子短期大学は2017年文部科学省私立大学研究ブランディング事業にも採択され、韓国留学や韓国語学習では全国屈指のブランド校という自負があります。今夏も50名の学生が韓国の4大学に分かれて語学と文化研修プログラムに参加して充実した研修を受けてきました。
そして今回、例年春開催の「中高生 韓国語スピーチコンテスト 楽しい韓国語」に加えて、秋の現代韓国映画祭を開催することにしました。共催の駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院様には上映作品のご提供、ならびにシアター・シエマ様には会場としてのご協力を得て、近年話題の韓国映画を佐賀地域の皆様にも鑑賞していただけることとなりました。多くの皆様にご覧いただけることを願っています。

実行委員長
長澤雅春:現代韓国文化研究センター長
このたび開催の映画祭は、1998年公開の『八月のクリスマス』以後飛躍的に作品の質を高めてきた現代の韓国映画を佐賀地域の方々に気軽に鑑賞してもらおうと、共催となる駐大阪総領事館韓国文化院とともに企画したものです。上映権を持つ配給会社との煩雑な交渉と手続きがある中、上映2作品のご提供を御快諾いただきました鄭泰九院長をはじめ、大阪韓国文化院の皆様に深く感謝申し上げます。
今回の上映作品は、高齢者(『チャンス商会』)と若者(『辺山』)という異なった世代の人生をそれぞれに描いたものです。高校生から市民の方々まで、上映作品の鑑賞を通じて、現在の日常に苦悩する現代韓国人のありようをそのまま私たちの問題として寄り添って考える機会になればと思います。
大阪韓国文化院 院長
鄭泰九
大阪韓国文化院は、関西や九州など西日本エリアの皆様に、多様な韓国文化を総合的に紹介し、文化を通じて韓日間の交流拡大を図る役割を担っています。
このたびの映画祭は、現代の韓国映画を紹介しながら、韓国文化に親しんでいただくために行われるものであり、佐賀地域でははじめて開催される韓国映画祭ということで、当文化院としても共催させて頂きますことを、大変嬉しく思います。そして、開催にご尽力いただきました「現代韓国映画祭 in SAGA 実行委員会」の皆様に深く感謝申し上げます。
今回上映されます『チャンス商会』と『辺山』の2作品を通じて、現代韓国の魅力はもちろん、現実的な社会の姿に触れて頂くことで、韓国に対する理解を更に深める機会になればと思います。

開催概要

開催場所 シアター・シエマ
 佐賀市松原2丁目14-16  TEL:0952-27-5116
日 時 2019年9月29日(
 9時30分開場~ 12時30分開場
座席数 各定員90名
(応募者多数の場合は抽選となります)
入場料 無料
参加対象者 高校生・大学生・地域住民の皆さん
主 催 現代韓国映画祭inSAGA 実行委員会
佐賀市本庄町大字本庄1313
佐賀女子短期大学 現代韓国文化研究センター内
TEL:0952-23-5145(佐賀女子短期大学 代表)
http://www.asahigakuen.ac.jp/sajotan/news/archives/642
共 催 駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
大阪市北区中崎2丁目4-2 4F
https://www.k-culture.jp/
後 援 佐賀県、佐賀市、駐福岡大韓民国総領事館
佐賀県立名護屋城博物館、佐賀新聞社
座席数 各定員90名
(応募者多数の場合は抽選となります)
シアター・シエマ
佐賀市松原2丁目14-16 セントラルプラザ
TEL 0952-27-5116

JR長崎本線 佐賀駅 南口 徒歩15分
シアター・シエマは外部からの飲食物持込は不可です。
シアター・シエマ内の売店やカフェを是非ご利用ください。

当日のタイムスケジュール

9:30
開場
受付をお願いします
9:50
主催者あいさつ
現代韓国映画祭inSAGA実行委員会
10:00
上映開始
「チャンス商会-初恋を探して-」
上映時間 112分
10:00
上映開始
「チャンス商会-初恋を探して-」
上映時間 112分
12:30
開場
受付をお願いします
12:50
主催者あいさつ
現代韓国映画祭inSAGA実行委員会
13:00
上映開始
「辺山(ピョンサン)」
上映時間 123分
13:00
上映開始
「辺山(ピョンサン)」
上映時間 123分

実行委員会からのお知らせ

※たくさんのご応募ありがとうございました。
 受付は終了しました。

お問い合わせフォーム

上映会につきましてのお問合せは下記フォームよりお申込みください。

※こちらで得た情報は、本映画祭の活動以外には使用いたしません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信