いま話題の“ジェモエッセンス”

植物幹細胞 ジェモエッセンスとは

~植物の新芽から抽出された
 すべての有用成分を飲むことで

身体全体の生命力を 
根本から引き上げ

心身ともに本来のあなたで
歩むための新しい自然療法です~
 

植物の成長のもとである「新芽」にふくまれる「植物幹細胞」の成分を自然な状態で一滴一滴ていねいに抽出。その成分とエネルギーを手軽にとれるようにしたフランス生まれの新しい療法です。

見出し

今、注目の「植物幹細胞」

植物幹細胞は、植物の成長先端の分裂組織(メリステム)の中心にある未分化の細胞で、
全ての部位になりうる能力を持ち、再生が可能です。
そのため植物には、整った環境下ならば永久に生きられるという能力が備わっているのです。

このような植物幹細胞の力が、細胞レベルでの活性化に役立つことに注目したのが、ジェモエッセンスです。
ジェモエッセンスによって、健康が保たれたり、お肌をイキイキと蘇らせたりすることが可能になるのです。
また、他の種類の幹細胞と比べると、植物なので採取しやすく、値段が手頃なのでお財布に優しく、長く続けられるところもジェモエッセンスの魅力のひとつです。

ジェモエッセンスの魅力

ジェモエッセンスは、「朝晩お水に15滴希釈して飲む」というシンプルでナチュラルなハーブの恵み。
赤ちゃんからご年配の方、ペットまで使用することができます。

また、ジェモエッセンスは、カイロプラクティック・オステオパシー・アロマテラピー・フラワーエッセンス・
ホメオパシー・アーユルヴェーダとも相性が良く、併用してご利用いただく方も多くいらっしゃいます。

About gemmo

ABマークとは
Herbiolys(エルビオリス)のジェモレメディは、全ての工程で無農薬・有機栽培で育てられた植物を使用しており、フランス政府の厳しい基準をクリアしたABマークの認可を受けている製品です。 ABマークとはフランス政府の厳しい基準をクリアした、栽培から商品加工にいたる全ての工程で、添加物などを一切含まない製品にのみ使用することが許されています。
新芽や蕾(つぼみ)は成長エネルギーの宝庫

ジェモセラピーは「貴重なつぼみ」×「療法」という言葉が合わさってできています。ヨーロッパの人々は、昔から、新芽には何らかの貴重な力があると考えていたのではないかと思われます。長い月日を経て、植物の成長のもとである「新芽」には「植物幹細胞」が含まれることが分かりました。

エキスを「飲む」ということ
蕾や新芽から抽出したエッセンスを水で希釈して飲むことで、植物の恵み、すなわち、植物のエネルギーをいただきます。ジェモセラピーは一般に売られているサプリメントのように、摂取して「身体に足りないものを補う」というよりもむしろ、自分自身の中に元々備わっている「バランスを取る能力」と「適応する能力」を最大限に引き出すという考えに基づいた植物セラピーなのです。
Herbiolys(エルビオリス)ブランドとは
エルビオリスは、樹木の新芽を使った「植物幹細胞ジェモエッセンス」の最高品質のブランドです。保護区域で有機栽培された植物の新芽を、大地に感謝をして笑顔でひとつひとつ丁寧に手摘みしました。「有機農産物認定ABラベル」など、EUのきびしい基準をクリアした製品の質と、地球への影響を最小限に考える姿勢が評価され、今ではフランス全域で取り扱われ、世界中で愛されるブランドへと成長しています。
Herbiolys(エルビオリス)ブランドとは
エルビオリスは、樹木の新芽を使った「植物幹細胞ジェモエッセンス」の最高品質のブランドです。保護区域で有機栽培された植物の新芽を、大地に感謝をして笑顔でひとつひとつ丁寧に手摘みしました。「有機農産物認定ABラベル」など、EUのきびしい基準をクリアした製品の質と、地球への影響を最小限に考える姿勢が評価され、今ではフランス全域で取り扱われ、世界中で愛されるブランドへと成長しています。

ジェモセラピーとの違いは?

エッセンシャルオイルとの違い
「香りの有無」

「エッセンシャルオイル」
ー香りが重要な役割ー

アロマセラピーは、植物の芳香成分が心と身体のバランスを取るよう促す療法です。主に聖癒や芳香蒸留水による肌への浸透や蒸気の吸入など、皮膚や嗅覚を通して体内に働きかけます。

「ジェモエッセンス」
ー香りがほとんどなしー

「新芽」から抽出される物質を飲むことを目的としているので、香りはほとんどありません。

「ジェモエッセンス」
ー香りがほとんどなしー

「新芽」から抽出される物質を飲むことを目的としているので、香りはほとんどありません。

フラワーレメディやホメオパシーとの違い

「フラワーレメディ」
お花のエネルギーを取り入れて心や身体を整えていく療法。植物の花びらを蒸留水に漬けて希釈して作ります。

「ホメオパシー」
原材料は鉱物から植物まで、幅広い範囲のものが使用されます。成分がほとんど抽出されなくなるまで希釈を繰り返し、さらに浸透させる(よく混ぜる)ことでエネルギーが高まるとされています。

「ジェモエッセンス」
新芽の成分と植物の持つエネルギー両方が詰まっているエッセンスです。希釈は1回で、成分が凝縮された状態になっています。

「ホメオパシー」
原材料は鉱物から植物まで、幅広い範囲のものが使用されます。成分がほとんど抽出されなくなるまで希釈を繰り返し、さらに浸透させる(よく混ぜる)ことでエネルギーが高まるとされています。

ハーブのチンキ剤との違い

エルビオリス
ブランドとは

Herbiolys(エルビオリス)のジェモエッセンスは、全ての工程で無農薬・有機栽培で育てられた植物を使用しており、フランス政府の厳しい基準有機農産物認定「ABマーク」やEUでも信頼のオーガニック厳しい基準「NATURE & PROGRESナチュール・エ・プログレ」の認可を受けている製品です。

 ABマークとは「Agriculture Biologique」の略で、フランス政府の厳しい基準をクリアした、栽培から商品加工にいたる全ての工程で、添加物などを一切含まない製品にのみ使用することが許されています。

「NATURE & PROGRES ナチュール・エ・プログレ」とはフランス政府日程の有機農業推進団体のマークです。このマークの獲得には、栽培地の周囲も含めた環境保護や添加物の禁止など、数々の厳しい基準をクリアしなければなりません。

さらに「ナチュール・エ・プログレ」は独自の食品安全基準を定めており、EU諸国の消費者団体などからも大きな信頼を得ています。

こだわりの製法

エルビオリスでは保護地域で採取された植物を用い、植物への負担が最小限となるよう全工程を手作業で丁寧に作ることにこだわって行っています。冷凍・粉砕せずに蕾に備わるすべてのエネルギーと成分を引き出すために設立者ジェラール博士が独自で考えた地球にも優しい作り方です。

商品の購入はこちら↓

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。