サバイバーが気持ちよく
回復していくための
解毒回復ミーティング


解毒回復ミーティングとは?

毒親から生き抜いたサバイバー達が、
勇気を持って書いた手紙を収めた、
書籍「日本一醜い親への手紙」

手紙本を朗読した後に、
いつの間にか身の周りにある
ハラスメントの毒に
自分で気付き、そして
回復するための前向きな会です。

全国に広がりつつある毒親問題の
広島市オリジナル版が
解毒回復ミーティングです。

あなたは、一人じゃない。
仲間がいるから解毒作用が強まる。

現在進行形で解毒回復中です。



なぜ解毒回復ミーティングが
必要なのか?

生き延びるために
自分を護るために
自分を忘れています。

本来の自分を取り戻して
自分の人生を生き直すためです。


大人になった今も、
支配下にいることに
気づいていない人達が、
長年かけて思い込んで来たこと、
仕方ないと思って来たこと、
自分をとりまくモノたちの
真実を
知ることで、
本来の自分を知り、
自分で理解
解消する糸口となるからです。


こんな人に参加してほしいです。

□なぜか毎日辛い。
□変わりたいけど自分なんか無理。
□気ばかりが焦ってる。
□~しなくてはと追い詰められてる。
□親に結婚を反対された。
□一日をHAPPYに過ごしたい。
□もしかして毒親育ちかも?
と思っている。
□これから親になる人
□もう親になった人
□自分は毒親だった。
□自分は毒親育ちだ。

一つでも当てはまるなら
参加してみては?

参加したらどうなるか

〇自分をちょっと好きになる。
〇自分をちょっと褒められる。
〇自分のいいところを発見出来る。
〇自分の傷の程度がわかる。
〇分かれば対処ができる。
〇人の痛みが腑に落ちる。
〇子育てに自信がつく。
〇回復の尻尾がつかめるかも。
〇共同体感覚が見つかる。

ところが、まずはマイナス面もあります。
それは
もっと気が重くなるんです。
そう、産まれ変わりの苦しみなのです。

だから諦めないで!
生きて!逃げて!隠れて!
解毒して回復して
サバイバーになりましょう。


過去より今。今より未来。
だからこそ今。


自己紹介はしなくてもいい。

今から、ちょっと変わろうや。

日本一醜い親への手紙
そんな親なら
捨てちゃえば
サバイバーの勇気


日程:
2019年 3月 22日 (金曜日) 
時間:19時スタート(18時40分開場)
参加費: 500円
食べ物:一品持ちよりです。

定員: 8人 / 場所:クリエイターズビレッジ ヒロシマ
広島市中区大手町3丁目2-19


報告

2018年12月 9日(土曜日)
参加者4人
本当に楽しい和やかな時間でした。時が経つのを忘れる勢いで、意見や感想、気付きが皆さん、それぞれにあったようです。よく笑った会でした。ELKさん、今までどうもありがとうございました。食事の写真を撮っておけばよかったです。

2018年7月某日
先日、都会へ行ってきました。
「日本一醜い親への手紙」に関わっているグループの方とお会いすることが出来ました。
色々と情報交換や
これからの活動に関して話をさせていただきました。

新しい解毒会の形を模索しています。
更新を常にしていきます。
形になって皆さんに提供できるのは、少し先になりますが
お楽しみに!

2018年6月 2日
(土曜日)
参加者0人でした。
落ち込みます。辞めようかとも思いました。
しかし、店に来ていた他のお客様に話を聴いてみると、需要はあるはずだと。

宣伝の仕方が悪かっただけ、と言うことに落ち着きました。

そこで会の名前を改めました。
シェア、拡散で応援してくださいね。
Facebookページもあります。

2018年3月23日(金曜日)に行った解毒会は、参加者3人でした。
詳細については明かせませんが、有意義な時間になったことは間違いありません。

 さらに開催時間前には自称 毒親という方からお花と応援資金1000円を頂戴いたしました。
今後は乳飲み子のいるお母さん達に声をかけて開催出来たらいいね。
との声も上がりました。

 カンパの1000円は2018年11月に名古屋で行われる毒親アートフェスの応援資金に使わせていただきました。

会場

CREATORS VILLAGE
クリエイターズビレッジ ヒロシマ


店のサイトはこちら