鶴見隆史医師の主催する
「森愛club」の会員募集のご案内。
まずは、森愛CLUB
紹介動画をご覧ください!

鶴見隆史医師より「森愛CLUB」 発足の経緯をお伝えします。


今回私は新たに“森愛CLUB”なるクラブを作り、活動を開始しました。

何より「西洋医療」があまりにも治らない医療であることから始まります。

私は医者になる前から西洋医療は嫌いで違う方法で治療をして来ました。「西洋医療」に対してその他の医療を「代替医療」と言います。しかし「代替医療」と言いましてもそれこそ数限りなく色々な種類があります。いくつも種類のある代替医療ですが、良く 良く 治るものからそうでないものと、ピンからキリまであります。私のやっている代替医療は、「酵素栄養学」に基づく医療で「鶴見式酵素医療」と言っています。 

この私の酵素医療を実践しますと手前味噌で申し訳ありませんが、本当に嘘のように良く治ります。あまりに良く治るので患者様たちからどれ程感謝されているか、本当に驚く程です。その「酵素医療」は、患者諸氏に私の本を読んで来てもらったりよくよく説明をし、納得をしてもらった上で実行してもらうことによって効果を発揮するというやり方です。そのため1人に対し1時間半から2時間もかけて診察を行っております。それ故1日の患者様の数はせいぜい4人がせいいっぱい(時には5人)となります。内容が豊富で多岐に渡るからです。

ざっと私の「酵素医療」の内容を列記しますと次のようなこと。

1.病気の原因をいくつも挙げ、それをやめてもらうこと(何故それが悪いかの理由づけと解説)。

2.ファスティングが何故必要なのか? その理由と、実行に当たっての内容の指示。

3.ファスティング後の「食事の摂り方」 つまり「食養生法」の指示。

4.最高に強力なサプリメントの指示。
最高の抗酸化として鶴見式水素(これが圧倒的)、鶴見式ビデンス、鶴見式テコマイペ。最良の消化力として鶴見式酵素。最善のファイバー(プレバイオディクス)として 鶴見式ファイバー、アガベイヌリン、水溶性キトサン。最高のDHA、EPAとして鶴見式ルテイン、パワー・ツナ、Dr.アオザ。アミノ酸補給として鶴見式アミノ、プロバイオティクスとしてNS-8+9。

5.「ホルミシス付きサウナ」の入り方の 指示と何故ホルミシスが優れているかの詳しい説明。

6.「マイナスイオンに包まれる生活」に向けての方法とその指示。

7.「最良のライフスタイル法」を詳しく教える。

8.運動の仕方、体の温め方を教える (体を温める効能の解説)

9.ストレスの解除法の提案。


これらを全て解説しそして実行してもらうのが私のやり方でありひっくるめて「鶴見式酵素医療」と呼んでいるのです。これらを一言で言うと「原因の排除とエネルギーの極大な向上化」と言えます。これらを総合して実行すると本当に凄い。たいていの病気は完治。末期ガンですら治ることがある程なのです (実際大変多くの人が治ってます)

そこで、こんな凄い方法を患者様だけに教えるだけでは実にもったいないので、色々とアピールしようとなりました。そのアピールとして考えたのは次の2つ。1つはやはり「本」を書き出版すること(2015年12月までに55冊も出版)。もう1つはこのような「CLUB」を作り会員を沢山応募していくつかの方法で活動をするということでした。私はかようなことを主催し、世にアピールし本物の治し方を発信しようとしているのです。

病気で悩む人や心を病む人たちはそれこそ掃いて捨てる程います。

可哀そうなことに、良い医療にめぐり会えず、薬漬けで悲惨なことになっている人の何と多いことか!


このような人達に「こんなに良く治る方法があるんですよ」「こんなに楽になる方法があるんですよ」と言って教えたくてたまらないのです。「知らない」と言うことは不幸なことです。真実の医療は人を良くし人を幸せにします。私の酵素医療は実行すると良く治るし元気になるし若返るのです。1日4人しか来ない患者様にだけ発信しても、1億3千万人の極極1部だけにしか行きません。そこでかような会(森愛CLUB)を作ったのです。

2015年6月吉日
鶴見 隆史

鶴見隆史

プロフィール

1948年石川県生まれ。金沢医科大学卒業後、浜松医科大学で研修勤務。 その後数ヶ所の病院に勤務したが西洋医学の限界を知る。

様々な代替医療を追求していくうち酵素栄養学に出合い研究を始め、鶴見式免疫治療を確立し鶴見クリニックを設立。 その診療は1人1人に時間をかけ濃厚であるため1日数人に限定。

末期がんや難病治療におおきな改善効果を見せこの治療を望む方が全国から来院されている。

2014年から、サプリメントを独自に開発し非常に質を高めたことと、ホルミシスを使ってのやり方(ホルミシスマックスパワー、HSPドーム)を加え、酵素栄養学と相まってさらに向上した治療が可能になった。

著書には酵素による治癒症例の紹介、栄養学、ジュースレシピなど多数など、50冊以上出版。 特に酵素栄養学に関する著作は日本における酵素研究の第一人者として、ロングセラーとなっている。

森愛CLUB活動内容

POINT
1

鶴見酵素栄養学セミナー

最も知りたい病気治し、症状改善のノウハウを多く用意しました。

(例えば、頭痛、肩こり、腰痛、膝痛、めまい、胃腸炎、下痢、便秘、ガン、糖尿病、月経、心臓病、腎炎 他)

今回は病気に対して、症状に対して「どうしたら良いか?」という誰もが知りたいことを多く取りいれたことがまず以前のテキストと大きく違っている面であります。病気に関しては「どうしたら良いか?」「どうしたら治るか?」ということは人間の最大の関心ことであると思います。栄養学のテキストではその具体策がなければいくら高邁な理論を振りかざしても絵に書いた牡丹餅のようなもので何もなりません。

プロであろうが素人であろうが医療で人が最も知りたいことはこのことだと思います。今回はそこをいくつも書き、現実への対処を可能にしたテキストになったということです。

講師は全て医師と歯科医師の免許のある人のみにし (やはり素人の経験からの話では説得力がないと判断し、全てプロで固めました)最新の真実の情報も多々取り入れたし以前のテキストでも真実性のあるものは残しました!

また、こういったノウハウは経験を積んだ者が教えないとやはり物足りません。そこで私が中心になって私の最も信頼する医師、歯科医師に講師となってもらって、一緒にやることにしました。

多くのご感想を頂いております!!

  • まずは家族や身近な人と少しでも情報をシェアしたいです!
  • 毎回、自分の食生活を考えて、できるだけ先生方が講義で仰っていることを取り入れてみようと思った!
  • 炭水化物、食物繊維、GI、糖化、糖尿病について勉強になりました!
  • 世論と真実にギャップがあるため、本当のことを教えて頂けるので、非常に勉強になります。
  • 生活習慣を改めないと慢性病を引き起こす為、できる範囲で常に改善をしたいと思います。
  • 調理法(煮る・蒸す・茹でる・しゃぶしゃぶ)を工夫して、生食を組み合わせることを行っていきたいです!!
POINT
2

鶴見隆史医師を囲んでの茶話会

鶴見隆史医師の治療を受ける患者様を主体に、他の患者様、鶴見先生との交流のため、茶話会をおこなっています。

ファスティング、酵素食などを行っているとつらい時期もあります。その時に他の人の成功体験や自分の思いを共有しながら、前に進もう!というのが、茶話会の開催の主旨です。今は、各月に1回、東京駅周辺で行っています。20数名が毎回参加され、自身の病気のことや鶴見隆史医師からのお話、来ていただいた方通しの交流を行っています。

重い病気を克服されたお話をされている方々のお話を涙を流されながら、お話を聞いている方も多く、自分も頑張ろう!と強く決心できる濃い内容の会になっています。

勉強のためや鶴見隆史医師との交流のために、ご参加される方もいらっしゃいますので、お気軽にご参加くださいませ。

茶話会に参加された方のお声です!

  • 1月23日に大腸がんの宣告をうけて半年しか命が持たないと医者から言われた。7月末に先生のところにかかって、ファスティングとサプリメントの治療で、今は、元気に外にも出られるようになった。前は、医者のところにかかり、9種類飲んでいた。しかし、先生の話をきいて今1種類も薬は飲んでいない。手術以外で休んだ日はない。朝6時に起きて仕事をして元気にしている。

  • でたらめな生活を行っていた。コーラ、チーズなどめちゃくちゃに体にわるいものばかりを取り込んでいた。しまいには、朝までの飲み明け暮れており、糖尿病、眼底出血になってしまった。しかし、鶴見先生のところにかかりほぼ完治までするようになった。これからは、先生の医療、考え方、サプリメントをこの世の中に広めていきたい。
  • 皆様もいろいろ苦しんでいらっしゃって、それを乗り越えてここに集まっていられることが「力」になりました!
  • いろんな方の病気の体験談が生きた証言になり、私もとても前向きな気持ちになりました。
  • 大病を患った方たちがとても良い表情で元気な様子でいらっしゃることがとても励みになりました!
POINT
3

お料理教室

森愛CLUBでは、お料理教室を行っています。

・健康な酵素食をおいしく食べたい
・野菜だけのレパートリーは少し飽きた
・120歳まで生きるためには、酵素食を学びたい
・健康には、気を使いたいが、簡単に栄養食を食べたい

こんなお声が多かったので、今年の2月からスタートしました!

毎月行っており、ローフードを中心に、自宅でも作れるローフードスィーツ、エスニックローフードなど毎回メニューを変えながら、少人数で楽しく行っています。

健康知識が深い方も多く、つい感想を話す機会では長くなってしまうことも。。

講師は、鶴見隆史医師が監修をし、「やせるお菓子」を出版されている志村双葉さまに行っていただいています。

志村さまは、ローフードの研究を4年以上行っており、簡単、キレイ、おいしくをテーマにローフードをお料理教室や講義などで世の中に提唱していっている方です。

POINT
4

シャンソンコンサート

幼少の頃から音楽が大好きで、何と2歳頃から父のかけたソノシート(ビニールでできたLPレコード)を熱心に聴いていた程でした。小学校1年生の時、担任が私の音楽の才能を見出し、「私に彼をあずけてくれませんか?」と直談判に家に来たほどでした。その頃はピアニストになりたいと思ったりしていました。


しかしすぐ挫折しました。小学校だけで父の仕事の事情により5回も転校したからです。大人になって医者になりました。これは今思うと正に天職であると思います。患者様を治す事が無常の喜びだからです。音楽はその次位に好きで、ピアニストにはなれなかったのですが、今は部屋でしょっちゅう聴いています。ただ聴くだけでは物足らず、シャンソンを歌うようになりました。

高校時代はクラシックが大好きだったのですが、シャンソンも大好きでバルバラやアズナブールをその頃から聴いていたのです。クラシックのオペラも好きですが、舞台で歌うには一人ではとてもできません。その点、シャンソンなら仲間と一緒に舞台に立てると思いました。


その時出会ったのがピアニストの北方先生でした。すぐに親しくなり、仲間と一緒にシャンソンを習いに行きました。そして舞台に出るようになりました。私は声量が不足しているので、テクニックで勝負しなくてはならず大変でした。


しかし、意外と大丈夫でした。私が出る時は本当に沢山の人が来てくれました。(勿論サクラが多いのですが・・・)しかし、シャンソンを歌う事がこんなにも楽しいとは夢にも思いませんでした。

詩を噛みしめて歌うと増々曲の素晴らしさが感じられるようになりました。時には感情を込め過ぎて涙が流れる場合もあり、困りました。シャンソンの内容は、やはり「人生」そのものです。私の好きな曲は特にそうです。私はシャンソン、カンツォーネ、そして日本のシャンソン的名曲を歌います。


彼らの声量にはとても太刀打ちできませんが、内容とテクニックでカバーできると思っております。当日、私は歌いながら泣いてしまうかもしれません。ラストにそんな曲も入れてしまいました。本当に感動的な1日になるだろうと思います。

どうか、足を運んで頂ければ無常の喜びです。一緒に感動し、素晴らしい時間を共有できるだろうと思う次第です。

シャンソンコンサート前の鶴見医師より

次回シャンソンコンサートのご案内

チケット購入・お問合せはイムノカーサまで

シャンソンコンサートのご感想です。

  • 正直アマチュアの方も上手なのにビツクリしました。
    先生の柔らかな感じの歌い方すごく良かったです。
    皆さん歌の解説もよく特に先生の解説は良かったです。診察の時の早口でなくゆっくりと、歌の世界に引き込まれました。矢張りなんといっても、珠木美甫さんには圧倒されました。本当にこれがプロという感じでした。ピアノ伴奏も良かったです。まるでオーケストラを背負っているみたいでした。

  • 先生が仰っていたとおりの感動的なコンサートでしたね!
    今日でお別れしか知っている曲がありませんでしたが、どの曲にもドラマがあり素晴らしかったです。めぐみという曲も初めてで何か知らなかったことがとても恥ずかしくなりました。みんなが歌で応援出来るんだと気づかされ、CDを買って歌いたいと思いました。先生の感極まっての涙にも感動でした。心こもった熱唱でした。横田さんご夫妻が1日も早くめぐみさんに会えるように思わずにいられない気持ちになりました。

  • この間の演奏会は、本当に素晴らしいものでした。

    特に、先生が登場してから、世界が全く変わりました〓会場の人たちも、皆さん察知されたはず。
    とにかく感性とセンスと声の質が違う。声の高貴さは、他に聞いたことがない程です。先天的に魂が、そうだからでしょうね。豊かな感情から音楽は紡ぎ出て、膨らみのある歌声と、清らかで情感たっぷりの歌は、先生しか出せない魅力的なものでした。年を重ねるにつれて、深い想いを歌に込め、表現されている様に思います。

    ブラボーです。
  • 胸に、ジーンとくる、素敵な歌声、鶴見先生の違う1面を、見せて頂き、感激でした。
    次回も、楽しみにしています。
POINT

鶴見医師と特別ゲストによる講演会

半年に一回鶴見医師と特別ゲストによる講演会を行っております。

次回は、5月14日(日)「真実の医療」と題しまして、白澤抗加齢医学研究所所長の白澤卓二先生をお呼びし
21世紀の医療のあり方、酵素医療の威力について講演・対談を行います。
専門的な医療知識がなくともお越し頂ける内容です。
イムノカーサまでお問合せ下さい。

<過去講演会>
第1回 ゲスト:音楽評論家・作詞家 湯川れい子 先生「命の交響曲」
第2回 ゲスト:アニマルファンスィアーズクラブ主宰 佐良直美 先生「命の協奏曲」
第3回 ゲスト:株式会社グッドカンパニー代表取締役 田村熾鴻 社長

次回講演のご案内

POINT
6

季刊誌の発行

3か月に1度会報誌をお送り致します。森愛CLUBの会員様の酵素医療の体験談や、
さまざまな療法の紹介などが掲載されています。専門的な医療知識をわかりやすく解説した誌面は、
おかげ様でみなさまにご好評いただいております。

森愛の響き

vol.1

vol.2

vol.3

vol.4

POINT

7

月1回のニュースレター発行

鶴見医師の毎月のコラム、お料理教室、茶話会の情報、鶴見隆史医師のメディア出演の情報、鶴見クリニックのお客様の体験談の動画など月に1回メール、FAX、もしくは、郵送にてご案内させて頂いております。

皆様に、いち早く健康な情報、優良な情報をお届けさせて頂きます。

最近は、鶴見先生の著書の内容や微量放射線の健康に対する威力などお伝えしています。

料金・内容など

  • 料金は、1年間 6,000円(税抜)になります。
  • 年3回の季刊誌の送付、月1回のニュースレターの発行を行います。
  • お料理教室や鶴見医師との茶話会、鶴見医師の最新の情報などをいち早くお伝え致します。
  • 鶴見隆史医師の講演会の割引、鶴見酵素栄養学セミナーの参加権利を取得できます。
  • お支払いについて
    ・銀行振込
  • お申し込みの方は、下記のボタンより登録お願い致します。
  • 登録後弊社からメールにてご連絡させて頂きます。

会社概要

社名 株式会社イムノカーサ
設立 2010年11月1日
所在地 〒104-0033 東京都中央区八丁掘1-8-6 カサイビル3F 
電話番号 03-6280-4009
メールアドレス info@immunocasa.co.jp
所在地 〒104-0033 東京都中央区八丁掘1-8-6 カサイビル3F