企業に「社会力」を

社会課題の解決に繋がるマーケティング・広報活動の方法をご提案致します。

社会力とは?

これからの物を選ぶ際の判断基準

SNSの台頭、個人のメディア化より、企業の失態はすぐあかるみになる世の中となり、かつてはばれなかったこともばれてゆく時代。そしてバレたときの破壊力はかつてとそれとは大きく異なります。

また物が溢れ、生活者の選択肢が増え、出せば売れる時代ではなくなった今、他と同じものがある中で、ひとがどれを選ぶかという判断をする際、これからは、商品力、価格力、ブランド力だけでは選ばれにくくなります。

そこに「その企業・商品は本質的に社会に良いか」すなわち「社会力」という価値が最後の背中を押す要素となっていくことが、これからの販促には必要となっていきます。

お問い合わせ

group@gooddo.jp

サービスの特徴

      • 社会課題に取り組む515以上のNPO/NGO団体が登録、支援総額は、4,200万円以上
  • 日本最大級の社会貢献のプラットフォームであり、社会貢献的な活動に対する関心が高いユーザーが多い
  • 企業は、特定の社会課題や団体ではなく、業界全体を支援することができる
  • 社会課題や支援先団体は企業が選ぶのではなく、ユーザーが選択する
  • ユーザーは自分に直接的な利益がないに関わらず、いいねやシェアなどのアクションを主体的に行っている

「何か社会に良いことをしたい」と思う気持ちは、すべての人が持っている。 しかし、具体的なアクションがみつかりづらく、また選択肢も限れていると考え その気持ちをアクションに繋げる様々な選択肢を用意し、社会貢献を身近な存在にすることを 目指しています。

サービスの仕組み

「gooddo」に訪れるユーザーのアクションに応じて、企業には広告費が発生し、その一部が参画しているNPO 団体等に活動支援金として提供されることで、ユーザーと企業が社会貢献に参加することができる仕組みとなっております。

企業のマーケティング・広報担当者様へお伝えしたいこと


「gooddo」は、“社会貢献活動を日常にする”というコンセプトのもと、1人1人の社会貢献に対する興味関心を実際の行動に変える仕組みを構築することで、社会課題の解決に取り組み、国内におけるNPOの普及・拡大に向けてサービスを展開してまいります。

本事業のミッションに共感し、サポートして頂ける企業様を募集しております。

問い合わせ

group@gooddo.jp