新宿でシミ治療におすすめの
クリニック

年齢を重ねることで些細なことがキッカケで肌に異変が起こってしまいます。
特にシミに悩まされる人が多いのではないでしょうか。
今回は新宿でシミ治療におすすめしたいクリニックなどについて紹介していきます。

シミの原因

シミは自然に発生するものではありません。こちらでは、なぜシミができてしまうのか、その原因について見ていきましょう。

 

・紫外線

シミの原因として、もっとも大きな原因として知られているのが紫外線です。シミの原因だけではなく、肌トラブルの約80%が紫外線によるものだと言われているので、紫外線対策をすることで肌トラブルが改善する人も少なくありません。

 

・虫刺されや病気

虫刺されによる炎症、摩擦などによってメラノサイトが刺激されてシミになってしまいます。副腎皮質の機能低下、肝臓や腎臓の機能障害でもシミができることがあるようです。

 

・女性ホルモンの変化

女性の場合、妊娠や出産の前後はホルモンバランスが崩れることでシミができやすくなってしまう傾向があります。他にも、更年期など女性ホルモンが大きく関わるタイミングでメラニンの生成力が高まってしまうようです。

シミの対策方法

シミができたから美容治療をする人も多いですが、美容治療後にシミ対策をしないと同じことの繰り返しになってしまいます。こちらでは、シミに対してどんな対策を取ればいいのかを見ていきましょう。

 

・こすりすぎない

美容液を塗る時など、肌に浸透させるためにこする人がいます。しかし、摩擦が強すぎるとシミが強くなってしまう場合があるのです。シミ対策のための美容液のはずなのに、その結果悪化させてしまう可能性があることも知っておきましょう。美容液を塗る時はこするのではなく、軽くパッティングするのがおすすめです。

 

・日焼け止めをしっかり塗る

日焼け止めを塗る習慣がない人は、なるべく塗るようにしましょう。日焼け止めを塗ることで日焼けを完全にシャットアウトできるわけではありませんが、限りなく低くできます。日焼け止めと言っても、さまざまなタイプがあるので自分の肌に合うものを選んでください。どのタイプが自分に合うか分からない場合は、スタッフに相談をしてください。

 

・食生活に気をつける

シミ対策として食事に関しても気をつけるようにしましょう。たんぱく質、ビタミン、ヘム鉄、ポリフェノールなど積極的に摂取することでシミの予防になるものもあるのです。肌トラブルは生活リズムを見直すことで改善される可能性が高いと言われています。

シミの治療方法

シミの治療方法と言っても、クリニックによってさまざまな方法があります。こちらでは、どんな治療方法があるのかを見ていきましょう。

 

・YAGレーザー

YAGレーザーは、特定の色素にだけ反応して吸収されるという特徴を持っています。シミの種類や症状に応じて照射力の設定が可能なので、さまざまなシミに対応できます。

 

・フォトブライト

肌内部の色素に直接反応して改善を促すだけではなく、ターンオーバーの活性化も行ってくれるのでシミを根本から解決してくれるものと考えていいでしょう。フォトフェイシャルと比較すると、シミの濃さ問わずに対応できるメリットがあります。

 

・ハイドロキノン

ハイドロキノンは肌の漂白剤という代名詞を持っています。メラニンを作るメラノサイト自体を減少させる働きを持っているのです。そのため、シミ自体の生成を抑えてくれる効果が期待されています。

新宿でシミ治療におすすめしたいクリニック

新宿は人が多く集まる場所でもあり、そのせいか美容系クリニックも多い傾向があります。こちらでは新宿でシミ治療におすすめしたいクリニックを見ていきましょう。

 

・オザキクリニック

口コミ評価が高いクリニックと言えば、やはりオザキクリニックでしょう。ピーリングや光、レーザーなど患者に合わせた治療を提案してくれることで有名です。

 

・シロノクリニック

シミ治療だけではなく、肌全体を明るくしてくれると高い評判を持つクリニックです。最先端の美容治療を受けたい人は、シロノクリニックがおすすめです。カウンセリングなどもしっかり患者の話を聞いてくれると高い評判を持っています。

 

・みずのクリニック

スタッフが親身になってくれる、カウンセリングでしっかり悩みを聞いてくれるなど対応の良さに定評があるクリニックです。患者の肌へのダメージを最小限に抑える提案をしてくれるのも特徴のひとつでしょう。

新宿でシミ治療をする人はこちらのサイトもご覧ください。

まとめ

新宿にはシミ治療の専門医が多くいます。
そのため、今まで改善されなかったシミなどに悩んでいる人はぜひ新宿エリアのクリニックを訪れてみましょう。
各クリニックで得意とする治療方法が異なるので、
複数のクリニックでカウンセリングを受けてみるのもひとつの方法かもしれません。