「どうしてもココで働きたい!」

そんなカイシャを目指してます。

"苦楽を共有しあえる"仲間を探しています!

【募集職種】①経営コンサルタント ②WEBマーケッター
③オウンドメディアのディレクター兼ライター求む!

適度に仲良く一生懸命働く、それがGCLIP

私たちの仕事は、正直言って、楽ではありません。むしろ大変だと思います。ところが、ここには“成長”という、人間にとって欠かすことの出来ない成果があります。物理的に目に見える商品をもたず、お客様に喜んでもらうチカラを身につけるのですから、誠実さとか、愚直さとか、大人として、社会人として、そして人間としての基本的な力をまずは身につけなければなりません。やがてチカラをつけて、仲間やお客様の喜びに出会った時、きっとこう思うはずです。

「あー、人に喜ばれるって、こんなにも嬉しいんだぁ!」

そしてこの感動は、あなたの心に留まり、生涯忘れえぬ良き思い出になるでしょう。そう、「ヤリガイ」という点に於いて、この仕事の右に出るものはないと私たちは自負しています。

例えばいま、あなたが希望する会社があるとします。あなたがその会社を第一志望に掲げる理由は何でしょうか?賃金?ヤリガイ?それとも夢?いろいろな理由があると思いますが、理屈抜きで人生は長いです。長い人生の中で、本当に自分に合った仕事や会社に出会うことはそう簡単ではありません。自分が成長し、物事を見極めるチカラがついてはじめて、価値基準が明確になっていきます。すると、人生で果たすべき役割が明確になります。役割が明確になると、仕事は俄然楽しくなります。

このサイトに掲載されている写真から滲み出ていますが、GCLIPという会社は、役職や年齢、性別に関係なく、縦横無尽にみんな適度に仲良くやっています。それは、とりもなおさず、一人ひとりが自分の仕事に誇りと自信をもって、謙虚に仕事と向き合っているからに他なりません。ヤリガイのある仕事とは、誰かから与えられるものではなく、努力して得るものだと私たちは考えています。自助努力によて得たモノは、無条件で与えられたものよりずっと大事にします。GCLIPでのポジションも人間関係もある意味一人ひとりが"努力して手にしたもの"だからこそ、みんな大事にするのだと思います。

ただ、だからと言って、遠慮してモノが言えない関係性ではありません。よいと思ったことはどんどん推し進め、そうじゃないことは、伝えあい、止める勇気も持ち合わせています。大事なことは、心ある大人同士、相手を慮った、配慮ある言動で互いに接する「相手への敬意」を持っていることです。

たった一度きりの人生だから、ヤリガイのあるシゴトをできるだけ長く続けたいと考えています。だから、私たちは傍から見た人が呆れるほど、一生懸命働くのです。


こんな方々と一緒に働きたい!

経営コンサルタントは自分の提案に責任を持たなければいけません。ですから、「自信」があることはとても大切なことです。しかし、「自信」は行き過ぎると過信となり、時に相手を傷つける"凶器”にもなり得ます。それを制御するのが、「謙虚さ」です。自信を持つことは大事、でも、謙虚であることはもっと大事です。

私たちは常に、納得いくまでお客さまやデータと向き合い、提案内容や活用するツールを提案させてもらいます。それは、私たちは少なくともビジネスの世界で「絶対的な正解」というものに出会ったことがないからです。うまくいくこともあれば、行かないときもある。寧ろ、うまくいかないことの方が多いです。

だからこそ、どうしたらうまくいくか?と限られた時間と情報の中で徹底的に、謙虚に向き合うこと。これこそがコンサルタントの提案に磨きをかけ、自信の伴う提案になり得るのです。
「諦めたらそこで試合終了だよ…」これは、漫画SLAM DUNKで湘北高校率いる監督が選手に向けた有名な一節です。何事もそうですが、初めからうまくできる人などいません。うまくできないから、うまくできるようになるために努力をします。スポーツの試合は、殆どの人が”勝つ”ことをイメージして対戦するでしょうし、勝つために練習に励むはずです。負けることを望んで試合に臨む人はいないでしょうし、ましてや負けるために練習をする人などいないでしょう。仕事も一緒です。出来るようになるためにスキルを磨くし、そのために膨大な時間を費やして、あらゆる誘惑に打ち勝つのです。これを繰り返していくうちに、これまでできなかったことが、いつしかできるようになり、できた!という経験を重ねることで、自信が生まれるのです。仕事における自己成長とは、この繰り返しに他なりません。

つまり、「諦めずにやり抜くこと」なのです。しかし、うまくいかない時ほど、時間の経過は遅いものです。暗く長いトンネルに一人ぼっち取り残された感覚です。そしてそのトンネルから一生抜け出すことができないのではないか?という錯覚に陥りがちです。しかし、そんなことはありません!GCLIPにはしっかり寄り添ってくれる仲間がいます。もちろん、馴れ合いの関係ではなく、相手の状況を見て厳しいことをいうときだってあります。その厳しさは、決して自分本位ではなく、相手の成長を願ってこそ、乗り越えてほしい壁がそこにあるからこそだと自負しています。※其の二modelのNonaは長く、真っ暗なトンネルを抜け出し、見事初代「諦めない新人」の称号をモノにした頼れるセンパイです。そんな環境が用意されています。諦めず、コンサルタントとして成長し自分のチカラを社会に還元したいアナタ、是非GCLIPの扉を叩いてみませんか?
「"人生・じんせい"と書いて"挑戦・ちょうせん"と読む」

ある経営者の方がこんなことを言っていました。なるほど、本当にその通りだな、と思います。特に今のようにウィルス禍の中では、これまで”常識”とされていたことが、これまで通りでは通用しなくなっています。常識を疑って、新たなチャレンジのために立ち上がり、道なき道を切り開く勇気が必要です。初めから用意された”安定”というものは存在しません。”不安定”だからこそ、走り続けなければ道は切り拓かれないのが今の社会なんだと思います。

さて、これまでのみなさんの人生はどうでしょう?

例えば受験ひとつとっても、受験勉強を頑張って難関校に入学しても、入学後「いつまで続けなきゃいけないんだ!」と勉強に嫌気がさし、学習努力を怠れば、学力は伸びないでしょうし、新たな人間関係を構築するにしても、苦手なタイプの人との関わりを避けていては、自分の人間関係が拡がることはないのではないでしょうか?まさに、人生そのものが前進するための、自分を次のステージに引き上げるための「挑戦」の連続と捉える事ができます。

学生時代に挑戦する癖がついている人は、働きだしてからもその性分は変わらないはずです。理由は、挑戦し自分を成長させることが体に染みついているからに他なりません。
「世の中たのしい事ばかりじゃない!」とは、昔からよく言われがちな格言です。確かに楽しい事ばかりではないですね。でも、楽しいこともたくさんあります。朝起きて今日やることを整理している時が一番楽しい!という人もいれば、食事の時間が一番楽しい!という人もいます。読書を楽しむ人、音楽を楽しむ人、スポーツ観戦を楽しむ人、スポーツをすることを楽しむ人…”楽しむ”も千差万別です。でも、これらを楽しくない…と感じる人もいますし、今回は楽しくなかった…と感じるときもあります。

結局のところ、楽しむという意欲が有るか無いかという問題です。海外旅行が好きな人でも、長距離の飛行機の機内は閉じ込められているような感じがして、その時間は苦痛に感じるというケースもあるでしょう。でも、好きな映画を立て続けに3本観られるとしたら、楽しくなりませんか?意中のあの人と隣同士並んで5時間一緒にいられるとしたら、ワクワクしませんか?楽しむ意欲とは、捉え方と言い換える事ができそうです。

そう、視点をマイナスからプラスに変えて物事を楽しむことができる人は、コンサルタントとして仕事を心から楽しむことができる人になると私たちは考えています。実際に私たちがそうであるように。この世界は”楽しい”さえも自分のチカラで創り出すことができるのです。さあ、一緒に仕事の向こう側へと旅してみませんか?

「素直に勝る才能はない。」経営コンサルタントの”学び”に終着点はありません。自分は「できる!」「知っている!」と思った瞬間から衰退がはじまる…。情報とデータ、経験と技術を素材にコンサルティング商品に磨きをかけるコンサルタントは、自信過剰になるとその成長が鈍化するという儚い側面があります。

貪欲に学ぶことも大事ですが、謙虚に学ぶことはもっと大事です。謙虚に学ぶとは、これでよし!ではなく、これで大丈夫だろうか?抜け漏れはないだろうか?と自分のチカラを過信せず、不足を補い続ける直向きな学びを指します。

折に触れてニュースで取りざたされてる社会情勢や国交問題などは、それら問題の背景を知ることで、ニュースを読み解く事ができますし、その問題に向き合う方針を理解する事ができれば、今後の行方を予測する事ができます。これも、何気ない日常に少しだけ意識を向けて、知らないことを知ろうとすることで補える学びの成果と言えます。

学習の成果には個人差がありますが、学習する姿勢は、素直さが備わっていれば同じ人間同士そう大きく変わることはありません。学習する姿勢とは、シンプルにわからないことを、分からないと認めることから始まります。わからない自分から分かる自分に成長する意欲があれば、大抵のことは乗り越える事ができると私たちは考えています。
日本では今、本格的なGlobal社会が到来しています。コンビニや飲食店で就労する外国人は私たちの日常に溶け込みました。世界の人口増加に反し日本人人口は減少トレンドにあります。総務省の資料によると、30年後、2050年の日本の人口は9500万人となり、高齢化率は約40%となります。人口予測は他の予測に比べ確度が高いと言われますから、ほぼ確実な未来と言ってよいでしょう。

海外に目を向けて、成長性の高いビジネスを模索するという能動的な考えを持つ以前に、この現状を受入れることが大切だと考えています。海外から日本に流入する人の数は増え、教育現場では「日本語教育が必要な生徒の数」は増加していきます。Global化とはまさに、そのようなニーズを持った人たちへの配慮ができる社会であり、調和のとれた社会の実現ではないかと思います。多様性への配慮の結果として調和のとれた社会を実現するためには、国際化に抵抗がないことがとても大切な要素だと考えます。

このように多様性への配慮の結果、調和のとれた状態をInclusionと呼ぶそうです。どちらかというと”減少”や”高齢化”はネガティブなイメージとともに使われることが多いですが、それをどうプラスにとらえ、積極的に受け入れていくか?これからの時代を生きる私たちに課せられた重要な課題だと私たちは考えています。国際化への第一歩は抵抗をなくしていくこと、、、さて、あなたはどう考えますか?

どうこだわり、どう働くか。

特定の商品を持たないコンサルタントは目前の相手の何者かでありたい。
真剣に向き合える相手にとっての「何者かでありたい」という愚直な姿は
パートナーの絆を超え、相手組織と一体化するための
礎となる。

募集職種-何を目指すか?!-

経営コンサルタント・WEBマーケッター
※長期学生インターンシップも受付ています
☞職種
園経営発展のためのアドバイス及び部分的業務代行全般
☞内容
OJT研修、入社前インターン研修、座学研修月1回程度
☞研修
1.幼児教育・保育の経営に興味がある方
2.マーケティングに興味のある方
3.継続的学習意欲の高い方
4.柔軟なコミュニケーション能力をお持ちの方
☞条件
当社規定による(モデル年収:430万新卒入社3年目)
☞給与
スーパーフレックス制度絶賛導入中!
☞時間
週休2日制、その他業務進捗に応じて各自自由に取得
☞休暇
会社の業績向上への貢献度合いに応じ本人と面談の上決定
☞昇給
・新卒、既卒等の制限はありません
・雇用形態は正規、パート問わず柔軟に受入れています
☞他
OJT研修、入社前インターン研修、座学研修月1回程度
☞研修
メディアディレクター兼ライター
※長期学生インターンシップも受付ています
☞職種
・子育て家庭向けキュレーションサイトの管理
・幼稚園、こども園向けキュレーションサイトの管理
・就職、採用向けキュレーションサイトの管理
☞内容
OJT研修、ライティングスキル向上研修、月次定期研修
☞研修
1.幼児教育・保育の経営に興味がある方
2.ライティング、ディレクションに興味のある方
3.継続的学習意欲の高い方
4.柔軟なコミュニケーション能力をお持ちの方
☞条件
当社規定による
☞給与
スーパーフレックス制度絶賛導入中!
☞時間
週休2日制、その他業務進捗に応じて各自自由に取得
☞休暇
会社の業績向上への貢献度合いに応じ本人と面談の上決定
☞昇給
・新卒、既卒等の制限はありません
・雇用形態は正規、パート問わず柔軟に受入れています
☞他
・子育て家庭向けキュレーションサイトの管理
・幼稚園、こども園向けキュレーションサイトの管理
・就職、採用向けキュレーションサイトの管理
☞内容

つまりは、お問い合わせ下さい!

本サイトをざっと見て、なんか面白そう!一度覗いてみたい!話を聞いてみたい!etc...と思われた方、是非、下記フォームに必要事項を記載の上、お問合せ下さい。皆さんとの素敵な出会いになれば、私達もとても嬉しいです!取り会えず、話だけでも聞いてみたい!という方でもOKです。学生さんも大歓迎です!!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
お送り頂いた個人情報は、本問合せへの回答等、送信した個人への連絡以外で使用することはありません。

お問い合わせは
LINE
でも受け付けています

お名前/電話番号/性別/希望勤務形態/志望の動機
をメッセージにてお送りください。

(※希望勤務形態:インターンシップ/パートタイム/正社員/その他)
友だち追加

@844kfcpz

メンバー

T. Shidara
Boss兼コンサルタント
Y. J. Hayashi
Vice boss兼コンサルタント
M. Watanabe
CFO兼総務・経理
A. Nonaka
CMO兼コンサルタント
S. Wajima
Chief English Organizer
K. Ojima
Chief Internship Crew
K. Ojima
Chief Internship Crew


会社概要

会社名 株式会社Gクリップコーポレーション
代表者名 設楽 竜也
設立年月 2014年12月
会社家頁
https://www.gclip.net
会社住所
東京都新宿区市谷八幡町12-1 2F
会社家頁
https://www.gclip.net