来年こそは「見込み客の紹介」を増やしたい方へ 年末緊急企画

実践者の50%以上がMDRT達成/継続した紹介営業法

再現率76%!90日で
たった一人の知人から
紹介連鎖を生み続ける
「神尾式紹介営業法」
セミナー
生命保険営業マン
4000名の受講実績

こんなお悩みありませんか?

知人・友人などの人脈リストを使い切ってしまって、アプローチする人がいない。
紹介でお客様を開拓したいと思っているけど、紹介を頂けない。

1週間の予定ががら空きで・・・胃が痛い。

月に1人ぐらい紹介が出るが、
あとが全然続かない。
「そんなやり方だと、友達を無くすよ」と言われたことがトラウマになって、友人にアプローチするのが怖い。
紹介をお願いしても「いたら連絡しますね」と言われてそれっきり。

紹介は、正直なところ苦手だ。

そのお悩みを解決します!

こんな方にオススメのセミナーです

  • 「見込み客はいったいどこにいるんだろう?」と頭の中でつぶやいて、集客に困っている。
  • 保険の説明は、ある程度自信はあるが、肝心な話を聞いてくれる人がいない。
  • 見込み客リストが少ないので、知人にアポイントを取るのがついつい慎重になってしまう。
  • 人と出会えても、保険の話を切り出すタイミングがつかめない。
  • 紹介をもらえているのは月に1人~2人程度。もう少し紹介人数が増えればMDRT基準を達成する自信がある。
  • 異業種交流会に参加するけど「出会い」を活かせない。
  • 「保険って大変でしょう?」と言われた時に、「全然大変じゃないですよ。皆さまに喜ばれてますし、ご紹介もよく頂いていますので」とついつい強がって答えてしまう。
  • facebookをやっているが、コンプラが厳しいので見込み客開拓としての活用方法がわからない。
  • 名刺を出した時に相手が「ああ、生命保険ね」という相手の反応がストレスだ。
  • セミナー営業をしたことがあるけど、結局のところ集客で困って続かない。
  • ※このセミナーは、生命保険の営業経験が3年以上の方向けに構成されています。
  • 「見込み客はいったいどこにいるんだろう?」と頭の中でつぶやいて、集客に困っている。

セミナーの内容

STEP

1

たった1人の人脈からでも紹介連鎖を起こし続ける方法とは?

1. 「紹介をお願いする=プッシュ型」と「口コミで広がる=プル型」との違い
2. クチコミが起きる営業をするために必要なたった1つのキーワード
3. 神尾自身がTOTから営業されてわかった!TOTが紹介をもらい続ける理由

STEP

2

 営業スキーム見直すだけで紹介が数十倍になるその秘密

1.  生保営業マンがやりがちな紹介の失敗パターン
2. 「紹介が出やすいスキーム」 VS 「紹介が出にくいスキーム」
3.すぐに契約につながる人を紹介してもらうための「9つの条件」とは?

STEP

3

無関心なお客様の心をグッと開かせるトーク術

1. 「この言葉を引き出せ!」保険の話を切り出す最大チャンスになるお客様からの一言
2. 全く無関心なお客様に興味を持たせるミッション・トークの作り方
3. 生保業界でも生かせる「他業界の紹介営業の成功例」
4. 異業種交流会で出会った人から紹介を引き出すためのトーク術

STEP

4

お客様の心理を読んで契約率を上げるコツ

1. これさえわかれば、お客様の紹介のハードルが下がる「ワンクッション紹介法」
2. お客さはこれをされると弱い「ブレーキとアクセルの法則」
3. 神尾式の営業トークの神髄。お客様自身に冷静にニードを気づいてもらうための「〇〇宣言」
4. 契約率を上げるために、見ると良いお客様の「〇〇」
5. 紹介トークをした際に出るお客様の3つの反応の違い

STEP

1

たった1人の人脈からでも紹介連鎖を起こし続ける方法とは?

1. 「紹介をお願いする=プッシュ型」と「口コミで広がる=プル型」との違い
2. クチコミが起きる営業をするために必要なたった1つのキーワード
3. 神尾自身がTOTから営業されてわかった!TOTが紹介をもらい続ける理由

このセミナーで得られること

  • お客様が「あなたと出会ってから興味がわくまでの必要な要素」や「無関心なお客様でも心の扉を開くトーク」がわかるので、「いつ保険の話を切り出そうか・・・」とヤキモキせずにアプローチできるようになります。

  • それは、今までのアプローチ法と全く違うので、これまでに断られたお客様にもご連絡できるようになります。その結果、スケジュールが真っ白という恐怖から卒業できて、ゆったりとした気持ちで営業戦略を練ることが出来るようになります。

  • 紹介営業で重要なことは「応援される営業マンになること」です。このセミナーでは、そのポイントをお伝えするので「毎月10名以上の紹介をもらうために何が必要なのか?」という根本的な解決策がわかります。

  • 見込み客の紹介をもらえる9つの条件をお伝えします。その条件に当てはめれば「全く関心がないお客様か?」「紹介の可能性があるお客様か?」が見極められるようになります。

  • 紹介をお願いするときの基本的なトーク例を知ることで自分なりのアレンジが可能になります。

あなたは、このセミナー後に最初に何をすれば良いかがわかり、

紹介連鎖の確かな第1歩をスタートします。

神尾式紹介営業法を実践した人の実績紹介

外資系生命保険会社 Kさん

月紹介人数 1人→毎月7人連鎖 9月末MDRT基準達成

今まで会社が進めるやり方で紹介をもらっていましたが、全然もらえませんでした。
神尾さんと出会って、やり方を変えたらどんどん紹介をもらえるようになり、驚きの連続でした。
今は、簡単に紹介をもらえるので、ターゲットを変えてチャレンジ中です。

神尾式は、テクニックを超えた一生モノの哲学みたいです。
神尾さんと出会えて人生が変わりました。ほんと良かったです。

外資系生命保険会社 Tさん

アプローチトークの変更 年払い2000万円獲得 昨年MDRT達成

法人に営業する時には、財務戦略の話で切り出そうと考えていました。
ところが、神尾さんから「アプローチトークで財務を切り口にするのは絶対にやめた方が良い。経営者は、財務よりも悩んでいることが沢山ある。それよりも、Tさんならでは役に立つことでアプローチした方が社長の心に届く」とアドバイスされ、そのようにやってみました。そうしたら・・・あっと言う間に大型契約が決まってしまったんです。これぞ神尾マジックと思いました。
外資系生命保険会社 Mさん

10月末MDRT終身会員達成

私の場合は、紹介に困っていたというより、メンタルコントロールで悩んでいました。
特に落ち込んでいる時は、不安で押しつぶされそうになります。
そんな時に神尾さんと出会い、神尾式の仕事のマインドセットを聞いてから、仕事の取組み方が全然変わりました。
当然成績も上がり、達成できるか不安だった10年目のMDRT基準を10月に達成しました。
今では、神尾さんとのセッションの時間は、かけがえのない時間になっています。
外資系生命保険会社 Uさん

月紹介人数 1人→3ヶ月で法人45社

これまでは月に個人の紹介を1人もらえれば良い方でした。
神尾さんから自分の強みを引き出してもらってからは「法人の方が紹介が出やすい」と気がつき、神尾さんと一緒に紹介スキームを作りました。
そうしたら、どんどん紹介をもらえるようになり、今ではお客様を選ぶぐらいになりました。
来年はMDRTは楽勝だと確信しています。
外資系生命保険会社 Yさん

月紹介人数 0人→5ヶ月で48人(税理士3人、経営者2人)

私は、親の介護があったため、外に営業できる時間が限られ、毎日300件のテレアポでお客さまを開拓していました。
神尾さんと出会ってからは「信頼作り」と「強みを活かす方法」を意識したら、応援してくれる経営者が現れて、税理士さんや経営者を紹介してくれるようになりました。
今は、自分の目線も変わったので、個人の紹介をどんどんもらえています。


開催する理由

私も以前は、人脈をほとんど失い、見込み客がいなくてどん底を経験したことがあります。

本でも書いていますが、月収が750円になり、全くアプローチする見込み客がいませんでした。
その八方ふさがりの状態を乗り越えたのが「紹介」でした。

この紹介をつないで、私は4年間で3000名以上の人と出会うことが出来ました。
その方法は、まさにこのセミナーでお伝えしている方法だったのです。


でも・・・

「神尾さんは、生命保険の営業をしたことがないのに、
生保業界での紹介の出し方がわかるんですか?」

と思うかもしれませんね。

確かに、はじめは私もそう思いました。

ところが、この10年間生命保険業界に携わり、
全国をセミナーで飛び回ってきました。

そして、沢山のTOT、COT、MDRT終身会員、または社内の優績者の方と親しくさせて頂きました。

そうしていると・・・
「生保業界でどうしたら、ご紹介を頂けるか?」
が手に取るようにわかるのです。

生保業界で
・紹介が出る人のパターン
・紹介が出ない人のパターン 
は、はっきりしています。

私は、その違いを明確にして、
この分野の専門家として、生保業界で紹介が出るようにしています。

それは「保険の知識がどれぐらいあるか」ではないのです。

その証拠に、
1年半前から生保営業マンを対象に
「紹介連鎖の仕組みを作る個人コンサル」をしていますが、

50%以上がMDRTの継続者または、新規会員になっています。

中には、MDRT終身会員やCOTの人も私のコンサルを受けて成功しています。


だから、自信を持ってお伝え出来るのです。

現在、生保業界で「紹介連鎖の仕組み作り」に特化した専門家はいません。

だから、私がやらなければならないと思っているのです。


それが、このセミナーをやる理由です。


もしもあなたがそんな思いに少しでも共感して頂けるなら、

私は必ず役に立てると思います。

是非、今すぐお申し込みください。

4000名以上の生保営業マンの受講実績

【セミナー実績】(順不同)
  • JAIFA
  • メットライフ生命保険株式会社
  • プルデンシャル生命保険株式会社
  • ソニー生命保険株式会社
  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • 大同生命保険株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 明治安田生命保険相互会社
  • アクサ生命保険株式会社
  • 住友生命保険相互会社
  • 第一生命保険相互会社
  • NKSJひまわり生命保険株式会社
  • 東京海上日動あんしん生命
  • AIGスター生命保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 税理士会
  • 商工会議所
  • 法人会

開催概要

東 京
名 称 たった一人の知人から紹介連鎖を生み続ける
「神尾式紹介営業法」セミナー
日 時 2016年12月  8日(木) 満席
2016年12月15日(木) 満席
2016年12月22日(木) 満席
場 所 わなびばスタディ&パーク 5階
住 所 東京都中央区東日本橋3-3-3
参加費用

一般      8,000円(税込み)
メルマガ登録者 4,000円(税込み)

メルマガ登録はこちらからお願いします。
http://kamioeiji.com/

お問い合わせ customer@sales-110.jp
アクセス

◯JR総務快速線 馬喰町駅
◯都営新宿線 馬喰横山駅
◯都営浅草線 東日本橋駅

3駅共通 A2出口より徒歩1分(約100m)

◯東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅
1番出口より徒歩5分(約400m)

お問い合わせ customer@sales-110.jp

神尾えいじ プロフィール

慶應義塾大学理工学部卒業。平成元年東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。 頭取銘柄と言われるVIPのお客様を担当した際に「営業の基本」と「人との付き合いの心構え」を徹底的に教育される。 

銀行退職後、健康食品販売業で独立するも見込み客開拓で苦労し、月収が750円のどん底時代を経験。お客様の一言がきっかけで「応援団つくりによる紹介入手のノウハウ」を確立し、3000名以上のお客様をご紹介頂くようになる。

その後、複数の事業の立ち上げに携さわり、紹介営業を基盤とした顧客開拓を実践。

異業種交流会で出会ったたった一人から180日間で200人の経営者を紹介してもらうなど、紹介営業のプロフェッショナルとして活動を極める。 

その手法がユニークであることから「読むだけで驚くほど見込み客が集まる本」「紹介だけで一生売れる技術」を出版。 

生命保険会社からセミナー講師の依頼を受けるようになる。

生命保険業界での営業が未経験にも関わらず、MDRT資格保有者(COTを含む)の営業マンに対しても個人指導しており、これまでの生保営業マンのセミナー受講者数は、4000人を超える。

 現在「一人ひとりの個性を最大限に活かせば、絶対に売れる」をモットーに、生命保険営業マン向けに「紹介連鎖の仕組み作りをプロデュースする」個人セッション・プログラムを全国を対象に実施中。

ただ、紹介を得られる仕組みを作るだけでなく、お客様と一生涯お付き合い出来るような「使命感と情熱を持った営業マン」の育成に力を注いでいる。

受講者からは、MDRT会員も複数名排出している。

書籍 DVD

私の思い「こういう人の役に立ちたい」

「自分と家族の幸せのため、そして、世の中に少しでも貢献できれば・・・」と思って、この業界で仕事をすることを決意した。

最初は、自分の人脈をたよりに営業してきたけど、こちらの想いが伝わらなくて、嫌がられ、煙たがられ、正直なところ、心が傷ついた。

「どうして、わかってくれないんだろう・・・」頭の中で繰り返されたこの言葉。

毎月追われる数字、焦るが見込み客が全然見つからない。
どこに行ったら、見込み客はいるんだろう?
自分は本当に成功できるのだろうか?
泣き言を言ってられないけど、解決策が見えない。どうしよう・・・。

-------------------------------------------------------------------------------

私は、このような悩みを持っている人の役に立ちたいし、役に立てる自信があります。

なぜか?

これは、昔の私だからです。


私は、昔の私と同じように見込み客がいなくて苦労している人の役に立ちたいんです。
皆さんの辛い気持ちがわかるからこそ、「紹介」という突破方法をお伝えしたいのです。

ただ、それが動機なんです。


今回は、少人数制で定員が限られております。

少しでも共感頂けたら、今すぐにお申込みください。