画像検査処理システム

従来、人間の目で行っていた作業を
カメラが代わりに行います

今まで人間が行なっていた商品数のチェック、印字ミス、キズモノの混入などをカメラで撮影しOK/NGを判定することで、今までよりスピーディーかつ正確に作業を行うことが可能となりました。


また今までは「自動画像検査処理システム」というと、非常に高価なイメージがありましたが、そんなことはありません。
ポイントを絞ることで価格を抑え、費用対効果の高い仕組みをご提供することが可能です。

中村機工はソルーションの提案からカメラの選定、
カメラの架台製作までトータルでサポートいたします!

画像検査処理システムでできること

有無検査

箱詰めされたワークをカメラで検知し、入り数や有無を検査します。

寸法検査

ワークの寸法をカメラで検査します。検査工程において人の手作業と比較し格段に時間を短縮することが可能です。

印字NG検査

ワークに印刷された文字や模様のNG品を判定します。
タクトタイムを短縮することはもちろん、見落としなどのヒューマンエラーも防ぐことが可能となります。

外観検査

ワークのキズや凹み、汚れをカメラで判別します。
人間の目では確認できないキズや見落としやすい凹み汚れも判別可能です。

位置・傾き

ワークを箱詰めする際の位置ズレや傾きをカメラで検査が可能となります。
タクトタイムとヒューマンエラーを大幅に削減することが可能です。

中村機工オリジナル

NK-10Kシリーズ

ベーシックモデル。
自動検査カメラを導入したことがない初めての方にオススメ。
有無検査、大小判別、NG判定、など比較的簡易な検査に対応します。
ワークのセットは手作業となるため、半自動的なイメージとなります。

まずはご連絡ください!

株式会社中村機工
TEL:054-352-6191

mail:kohei-m@na-kiko.co.jp